わかたけトピックス

気になる話題をチェック!ドラマ・映画・漫画・小説のあらすじネタバレなど

*

映画「グラスホッパー」のあらすじ・キャストは?R-15の骨太ストーリー!

      2015/08/03

こんにちは、若竹です。

今回は映画「グラスホッパー」に注目!

伊坂幸太郎による120万部突破ベストセラー小説が待望の映画化!

公開日が2015年11月7日(土)であることが発表され、いろいろプロモーションも動き出してきました。

まず注目したいのは豪華すぎるメインキャスト!

映画「グラスホッパー」は裏社会に潜む3人の男が中心となる物語なのですが、そのキャストはなんと「生田斗真・浅野忠信・山田涼介」の3人!

もうこの時点でファンなら「絶対に見に行きます!」状態ですよね(笑)

しかし、何も知らずに見に行くのは危険かも。映画「グラスホッパー」はその描写やストーリーから「R-15」に指定されています。

というわけで、今回は映画「グラスホッパー」のあらすじやキャストについてチェック!

生田斗真・浅野忠信・山田涼介はどんな役を演じるの?

スポンサードリンク

 

映画「グラスホッパー」に注目!

では、まずはあらすじから見てみましょう。

妻を轢き逃げした男に復讐するために職を辞し、裏社会で男の父親が経営する会社に入社した鈴木。ところが、男は自分の目の前で車に轢かれてしまった。業界には「押し屋」と呼ばれる殺し屋がいるという。

命じられるままに押し屋を追った鈴木だが、待っていたのは妻と幼い息子のいる家庭だった。温かい家族に戸惑う鈴木だが、会社からは息子の敵を討たんとする電話がかかってくる。

一方、自殺専門の殺し屋・は過去を清算するために、ナイフ使いの殺し屋・は手柄を立てるべく押し屋を探していた。(引用元

はい、お分かりのようにシリアスで暗い話です!このあらすじで「R-15」指定…血とか苦手な人は絶対に無理!

メインキャストの3人もそれぞれ「カッコいい役」ではなくちょっと精神的にギリギリな裏社会の人間だったりします。

原作では鈴木・鯨・蝉と呼ばれる3人の男それぞれの視点から物語が展開。

鍵となる人物「押し屋」を含めて、それぞれが複雑な人間関係を築きラストへと向かっていきます。

関連記事:映画「グラスホッパー」の内容・結末をネタバレ解説!原作の裏解釈とは?

スポンサードリンク

 

メインキャストの役柄&あらすじ補足

主演である鈴木を演じるのは生田斗真さん。そして鯨を浅野忠信さんが、蝉を山田涼介さんがそれぞれ演じます。

ちょっと、あらすじを補足しますね。

鈴木…恋人のカタキを追って裏社会に入ったが、そのカタキを手にかけた「押し屋」を追うことに。鈴木自身も自らのウソがばれて裏の組織から追われることになる。27歳。

鯨…大柄で陰鬱な男。他人の精神に影響を与え闇に導く能力を持っているが、自らも精神的に苦しんでいる。闇の組織からの依頼を受けた際に「押し屋」を目撃する。

蝉…驚異的な身体能力を持ち、ナイフを武器として使う裏の人間。痩せ形で茶髪。蝉のように口が悪くうるさい。闇の組織から鯨を始末する依頼を受けるが失敗。その後、押し屋を追うことに。

まあ、それぞれ捻じ曲がった人物ばかり!(笑)。特に山田涼介さんの蝉は見たいような見たくないような…。

このメインキャラクター3人は「闇の組織」と何らかの形でつながっていて、それぞれが「押し屋」にも関わっています。

果たして物語の結末は?

 

その他のキャストは?

現在発表されているのはメインキャストの3人のみ。

この他にも一癖も二癖もあるキャラクターが続々登場するので追加キャストの発表が楽しみです!

特に主演・生田斗真さん演じる鈴木の妻役には注目ですね!

※追加キャストが発表されました!

百合子 – 波瑠
すみれ – 麻生久美子
比与子 – 菜々緒
槿 – 吉岡秀隆
岩西 – 村上淳
鯨の父 – 宇崎竜童
寺原会長 – 石橋蓮司
寺原Jr – 金児憲史

 

監督と原作者

映画「グラスホッパー」の監督は瀧本智行さん。近年の代表作は生田斗真さんが主演を務めた映画「脳男」など。

「グラスホッパー」では再び生田斗真さんとのタッグを組むわけですね。やっぱり演技指導も伝わりやすいのでしょうか?

「脳男」でも異端な役柄だった生田斗真さんですが、映画「グラスホッパー」ではついに裏社会の人間に!生田斗真さんの「ネガティブ面(ダークサイド?)」な演技に注目です!

 

また、「グラスホッパー」原作小説の作者・伊坂幸太郎さんといえば映画化常連の作家さんですよね。

これまでの映画化作品「アヒルと鴨のコインロッカー」「ゴールデンスランバー」「重力ピエロ」はそれぞれ大ヒットしました。

その流れを汲む「グラスホッパー」も当然、注目作というわけですね。

伊坂幸太郎さんによれば「グラスホッパー」は「今まで書いた小説のなかで一番達成感があった」作品だそうですよ。

ある意味、伊坂幸太郎の集大成作品でもあるわけですね。ますます映画公開が楽しみです!

※ちなみに「グラスホッパー」とはトノサマバッタのこと。その意味は映画内で!

 

まとめ

ヒットメーカー・伊坂幸太郎が原作。そして豪華すぎるキャスト。

11月公開の映画「グラスホッパー」はこの秋注目の作品です!

特に気になるのは、旬の俳優が演じる3人のキャラクターたち。

・現在ドラマ「ウロボロス」で刑事役の生田斗真さんは妻の敵のために裏社会に入る元教師。

・映画「私の男」で『第57回ブルーリボン賞』の主演男優賞を受賞した浅野忠信さんが、人の意識を操る精神的苦悩者。

・映画「暗殺教室」主演の山田涼介さんが、口が悪くうるさい殺し屋。

他の作品とは違う「R-15」な「ヤバいキャラクター」を生田斗真・浅野忠信・山田涼介がそれぞれどのように演じるのかに注目です!

ただ、3人のイメージを壊したくない人は視聴注意!映画「グラスホッパー」はそれほどインパクトの強い作品です。

スポンサードリンク

 - エンタメ

  関連記事

「二度めの夏、二度と会えない君」のネタバレ感想と解説!映画化決定!

こんにちは、若竹です。 ライトノベル「二度めの夏、二度と会えない君」が実写映画化 …

小説「虐殺器官」あらすじとネタバレ!映画でも衝撃のラストに注目!

こんにちは、若竹です。 伊藤計劃のデビュー作にして、劇場アニメ化のラストを飾る「 …

漫画「奥田民生になりたいボーイ」のネタバレと感想!衝撃の結末!

こんにちは、若竹です。 漫画「奥田民生になりたいボーイ出会う男すべて狂わせるガー …

片岡愛之助と熊切あさ美の泥沼破局に決着!批判・擁護の声も続々!

こんにちは、若竹です。 「片岡愛之助が藤原紀香と熱愛同棲!」 5月28日の週刊誌 …

松本潤主演ドラマ「99.9」のあらすじ・キャスト・原作は?

こんにちは、若竹です。 2016年春ドラマの最注目株はドラマ「99.9―刑事専門 …

杉咲花の父親はシャケ!顔や声は母親に似てる?ドラマ・映画で活躍!

こんにちは、若竹です。 10代の若手女優の中でも、特にブレイクが期待されている杉 …

映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」を結末までネタバレ!原作は?

こんにちは、若竹です。 映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」がついに地上波初放送さ …

「ひだまりが聴こえる」のネタバレと結末は?実写映画化決定!

こんにちは、若竹です。 BL作品「ひだまりが聴こえる」の実写映画化が発表されまし …

山崎賢人の彼女はあの共演女優?新川優愛やハーフ美人との噂って?

こんにちは、若竹です。 最近、勢いのある若手俳優と言えば山崎賢人さん(21)! …

ちはやふるの実写化キャストは?映画出演者を予想してみた!

こんにちは、若竹です。 漫画「ちはやふる」の実写化が発表されましたね! 「ちはや …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


cropped-tesu-1.png