わかたけトピックス

気になる話題をチェック!エンタメ・グルメ・イベント情報など

*

藤原ここあ先生が病気で早逝 手がけた作品や急逝の理由とは?

   

こんにちは、若竹です。

「漫画家の藤原ここあ先生が31歳という若さで急逝」

突然の訃報に多くのファンが悲しんでいます。

藤原ここあ先生といえばアニメ化された「妖狐×僕SS」(いぬぼく)の作者ですね。

現在は新作「かつて魔法少女と悪は敵対していた。」を連載中でしたが、こちらは現在発売されている号で最終回となるそうです。

今回は、追悼の意を込めて藤原ここあ先生が手掛けた作品や早逝の原因となった病気について紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

藤原ここあ先生が早逝

藤原ここあ先生は福岡県出身の女性漫画家。

1999年に「月刊ガンガンWING」で掲載された「CALLING -コーリング-」でデビューしました。

代表作は「dear」「妖狐×僕SS」など。

その他に読みきり作品の「わたしの狼さん。」(この作品の続編が「dear」)や2009年に発売された短編集「お嬢様と妖怪執事」なども手がけました。

現在連載中の「かつて魔法少女と悪は敵対していた。」は藤原ここあ先生初の4コマ漫画作品であり、単行本2巻が発売中。

なお、単行本未掲載分の刊行などは決まり次第発表されるとのことです。

 

作品紹介「dear」

2002年~2008年にかけて「月刊ガンガンWING」にて連載。単行本全12巻。

※以下、あらすじ。

主人公の少女・散葉(ちるは)は魔狼(ライカンスロープ)の生き残りであり、不死の呪いをその身に宿していた。

ある日、魔物に襲われていた散葉は討伐隊の副長である少年・妃杈(きさら)に助けられる。

妃杈は幼いころに散葉と友達だった唯一の人間だったが、記憶喪失でそのことは忘れていた。

妃杈には「不死の呪い」が散葉から転移していて、散葉はその呪いを解く方法を探すことを決意する。

 

ドラマCDで妃杈役を務めた声優の緒方恵美さんは藤原ここあ先生の訃報に対し、「信じられない。。でも、本当なんですね。。お悔やみ申し上げます。心から」と追悼しました。

スポンサードリンク

 

作品紹介「妖狐×僕SS」

読み方は「いぬぼくシークレットサービス」

2009年~2014年にかけて「月刊ガンガンJOKER」で連載された作品。単行本全11巻。

2012年1月~3月にかけてテレビアニメが放送され、藤原ここあ先生を代表する作品となりました。

※以下、あらすじ

旧家である白鬼院家の令嬢として生まれた白鬼院凜々蝶(しらきいん りりちよ)は、常に家名の由緒が優先される環境に息苦しさを感じ、家を出て一人暮らしをすることにした。家を出ることの条件として、妖館と呼ばれている厳重な審査をクリアした者しか入居を許されない高級マンション「メゾン・ド・章樫」への居住を命じられる。入居者には必ず1名のSS(シークレットサービス)が割り当てられる。一旦は拒否するも、いざ入居してみると御狐神双熾(みけつかみ そうし)が待ち受けていた。(引用元

「メゾン・ド・章樫(あやかし)」の正体は「妖怪の先祖返りが住まうマンション」

主人公の白鬼院凜々蝶は鬼の先祖返りであり、他の登場人物もそれぞれ祖先に妖怪がいる人物ばかり!

 

「妖狐×僕SS」の大ファンだという神田沙也加さんは「藤原ここあ先生…嫌です、突然すぎます。妖狐×僕SS大好きでした。いつかお逢いしたかったです。心からお悔やみ申し上げます」と追悼しました。

 

急逝の理由は?

ガンガンJOKERの発表によれば、藤原ここあ先生は2015年3月31日に急逝されました。

藤原ここあ先生は数日前には元気な様子でTwitterを更新していて、今回の訃報には「えっ!?」と驚くばかりです。

編集部の発表によれば急逝の原因は「病気」とのこと。

詳しい病名は発表されませんでしたが、事故などが原因ではないようです。

突然の訃報だったことから、虚血性心疾患 ・心室性不整脈など心臓や血管系の病気か、脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血など脳系の病気だったのではないかと推察されます。

ずっと同じ姿勢で運動不足、不規則な生活に精神的なプレッシャー…漫画家は命を削る職業だと言われます。

手塚治虫や石ノ森章太郎。伝説的な両巨匠も平均寿命に届かず病気により60歳でこの世を去りました。

※手塚治虫は胃がん、石ノ森章太郎は心不全。

それにしても31歳は若すぎる…。藤原ここあ先生のご冥福を心よりお祈りいたします。

 

まとめ

漫画家・藤原ここあさんが31歳という若さで早逝。

「妖狐×僕SS」など人気作品を手がけ、これからの活躍が期待されていた藤原ここあさんの突然の訃報に、ファンは驚き悲しんでいます。

急逝の原因は「病気」としか発表されていませんが、数日前まで元気な様子を見せていたことからも長期の病気ではなく、突然の病気だったのでしょう。

誰にでも起こりうることとはいえ、やっぱりあまりにも早すぎる…。

連載作品の単行本化など今後の動きは、改めて発表されるとのことです。

スポンサードリンク

 - 未分類

  関連記事

菅原文太と高倉健の共演作品は?文兄の追悼番組や最後の映画について

こんにちは、若竹です。 先日の高倉健さんに続いて、まさかの菅原文太(すがわら ぶ …

ワンピース赤犬・千と千尋やおおかみこどもの声優も…菅原文太ゆく

こんにちは、若竹です。 高倉健さんに続いて菅原文太さんまで・・・。 あまりにも喪 …

支持政党なしの政策や代表の佐野秀光が意外と面白い!だが汚い!

こんにちは、若竹です。 「支持政党なし」という政治団体(政党)が存在していて、「 …

ドラマ「母さん、俺は大丈夫」の結末は?実話の原作からネタバレ!

こんにちは、若竹です。 今年も24時間テレビの季節が近づいてきましたね。 201 …

海月姫の漫画家東村アキコがナタリーに苦言!ブログ記事が拡散され話題に

こんにちは、若竹です。 もうすぐ公開の映画「海月姫」でもお馴染みの女性漫画家であ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


cropped-tesu-1.png