わかたけトピックス

気になる話題をチェック!エンタメ・グルメ・イベント情報など

*

映画「TOO YOUNG TO DIE」のあらすじネタバレと感想!歌・曲が最高!

   

こんにちは、若竹です。

話題の映画「TOO YOUNG TO DIE」を見てきました!

クドカン、長瀬智也、神木隆之介、この時点で「見るしかない!」と思っていましたが、やっぱり最高に面白かったです(笑)

マナーとして映画館では笑い声を抑えるタイプの私でも、思わず爆笑!

しかも、基本的にはバカな話なのに、ちゃっかり感動させてくるのだからズルい!

まさか、「TOO YOUNG TO DIE」を見て目をウルウルさせてしまうことになるとは思ってもみませんでした。

まさに、笑って泣いて楽しめる全年齢対象のエンタメ作品ですね!

また、予想外と言えば

・ミュージカルか!と言いたくなるほどの歌・曲の多さ

・あまりにも豪華すぎるキャストの面々

も最高に良かったです!

おすすめ度は120%!

今回はそんな映画「TOO YOUNG TO DIE」のあらすじ・感想などについてです!

※映画のネタバレを多分に含むので注意!

 

スポンサードリンク

 

映画「TOO YOUNG TO DIE」のネタバレ感想!

「TOO YOUNG TO DIE」、頭を空っぽにして楽しめる作品です。

特に話の流れとか、登場人物の信条とかに気を使う必要はなし!

ただただ、笑いっぱなしの2時間でした(笑)

ただ、それだと作品紹介としてどうかと思うので一応あらすじをまとめてみましょう。

※ネタバレverなのでご注意ください。

 

「TOO YOUNG TO DIE」あらすじ(ネタバレ含む)

主人公・大助はキスも未体験な高校生。

修学旅行中のバス事故によって地獄へと落とされてしまう。

「大好きなひろ美ちゃんに会いたい!そしてキスしたい!」

大助はなんとか現世に戻る方法はないかと、地獄の鬼「キラー・K(本名・近藤)」に教えを乞う。

そこで明かされる地獄のシステム。

毎週金曜日に行われる閻魔様との面接で7回は輪廻転生ができる。

ただし、転生先は人間とは限らない。

7回の転生で天国に行けなかった場合は鬼になってしまい、キラーKのように永遠に地獄から出られなくなる。

ちなみに地獄での1週間は現世での10年に相当するらしい。

インコ、犬、カマキリ、その他もろもろ…。

動物として現世に戻った大助はさまざまな事実を知る。

・キラーKの元カノ・なおみが子供を産んでいたこと

・ひろ美ちゃんは生きていて、実は大助と相思相愛だったこと

・なおみと息子が火事で亡くなること

・ひろ美ちゃんが結婚して娘を生んでいたこと

 

「うあぁぁぁぁ、なおみーーーー!!」

キラーK(近藤)がいくら望んでも、天国にいる家族には二度と会えない。

キラーKはすでに転生のチャンスを使い果たしているし、そもそも地獄から天国にいった前例はない。

「でも、どうしてもこの歌を聴いてほしい…」

キラーKが事故で無くなる直前に完成させた曲「天国」

それは、最高の名曲だった。

 

大助「俺が天国に行って聞かせてやるよ」

キラーK「大助…」

こうして大助は天国行きの唯一のチャンス「地獄ロックバトル」に出場することを決意。

地獄の特訓(直喩)の末、見事強敵をなぎ倒し、7度目の転生で天国へと向かうのだった。

 

そして…

大助「ここが天国?よっぽど地獄じゃん…」

天国にはすべてそろっていたが、大助にはあまりに退屈でつまらない世界に見えた。

なおみと息子の前で「天国」を熱唱した後、大助はためらわず一つの決断を下す。

 

キラーK「地獄へようこそ!…ってかなんで戻ってきてんだよ!」

大助「だってつまらなかったから」

大助は地獄の鬼となり、地獄の仲間たちと熱狂的なライブを盛り上げる。

最後に閻魔様のはからいにより、ひと時の幻のような時間の中でひろ美ちゃんとキスをした、その思いを胸に大助は歌う。

「TOO YOUNG TO DIE」

<完>

 

スポンサードリンク

 

感想は?

キラーKを始めとする地獄のメンバーが総ボケで、基本的には神木君だけがツッコミ役。

そのツッコミが絶妙で、どうしても笑ってしまうんですよね(笑)

また、輪廻転生した時には神木君があふれる声優パワーを発揮して、今度はボケとして笑いを取りに来るんですよ。

それでまた笑ってしまう(笑)

宮藤官九郎脚本&監督作品としては「中学生円山」に近いものがありますが、さらに数段パワーアップしている感じですね。

ちょっと前の作品になりますが「木更津キャッツアイ」が好きだった人には間違いなくハマる映画です。

上映終了後、周りから「面白かったねー」と声が聞こえてきたのが印象的でした。

 

また、キャストの豪華さも見逃せません!

笑い:古田新太、荒川良々、皆川猿時

女優:尾野真千子、宮沢りえ、坂井真紀

先生何してんですか:マーティ・フリードマン、ROLLY、みうらじゅん

という鉄壁の布陣にはつくづく「豪華だな~!」という印象。

ちらりと登場する片桐仁さんや中村獅童さんにも注目です。

 

そして、なんといっても「TOO YOUNG TO DIE」の見どころは歌であり曲!

なんとなく主題歌(「TOO YOUNG TO DIE」)と「天国」くらいだろうと思っていたら、挿入歌が多くてびっくり!

すでに発売中のサントラには約20曲収録されているというポイントからも、曲数の多さがうかがえるかと思います。

でも、やっぱり中でも名曲はやっぱり「TOO YOUNG TO DIE」と「天国」ですね。

映画中ですごく印象的に使われていたということもありますが、そもそもメロディーがすごくキャッチー!

映画を見終わった後も、この2曲がずっと頭の中でリピート再生されています。

「TOO YOUNG TO DIE」の方は本当にテンションが上がる歌ですし、「天国」はストーリーを見ているともう完全に「泣ける曲」です。

久しぶりに映画のサントラが欲しくなりました。

 

まとめ

映画「TOO YOUNG TO DIE」…延期に耐え、待ち続けた甲斐がありました!

控えめに言っても「最高のエンタメ映画」!

誰にでもおすすめしたいですし、ぜひ映画館の大きなスクリーンで見るべき作品だと思います。

あの、映画館のお客さんが同じタイミングで思わず吹き出す現象は絶対に楽しいですからね(笑)

しかも、感動で涙まででてきてデトックス効果もあり!(?)

じめじめした季節には、気持ちよく笑って泣ける映画がピッタリですね。

スポンサードリンク

 - エンタメ

  関連記事

内村周子が体操で快挙!内村航平の母親が深イイ話に出演!バレエもやってた?

こんにちは、若竹です。 ロンドンオリンピックの金メダリストとして知られる体操選手 …

ドラマ「おかしの家」のあらすじ・キャスト・原作は?オダギリジョー主演!

こんにちは、若竹です。 TBSが新深夜ドラマ枠「水ドラ!!」を設立!(時間帯は2 …

映画「屍者の帝国」をネタバレ解説!結末の意味や原作小説の設定は?

こんにちは、若竹です。 映画「屍者の帝国」を見てきました! いやあ、面白かったで …

映画「後妻業の女」のネタバレ!高齢者の資産を狙う悪女の結末は?

こんにちは、若竹です。 黒川博行「後妻業」が実写映画化! 「後妻業の女」として8 …

ドラマ「民王」の犯人・結末をネタバレ解説!原作は池井戸潤の小説!

こんにちは、若竹です。 「半沢直樹」でお馴染みの池井戸潤さんの作品「民王」がドラ …

ナルトの息子ボルトで新作映画!あらすじ・登場人物予想!公開日は?

こんにちは、若竹です。 先日連載700回目にして最終回を迎えた大人気漫画「NAR …

映画「クリーピー」は原作小説と違う結末に!あらすじ・キャストは?

こんにちは、若竹です。 前川裕の小説「クリーピー」が映画化! 黒沢清監督がタイト …

映画「ソロモンの偽証」のあらすじ・結末をネタバレ公開!犯人は誰?

こんにちは、若竹です。 構想15年、執筆9年。宮部みゆきの傑作ミステリー小説がつ …

映画「オオカミ少女と黒王子」のネタバレを原作漫画の名言付で紹介!

こんにちは、若竹です。 2014年にはアニメ化も果たした「オオカミ少女と黒王子」 …

神野大地が炎の体育会TVに出演!好きなモデルKの正体とは?

こんにちは、若竹です。 今度の「炎の体育会TV」に注目! 箱根駅伝で奇跡の走りを …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


cropped-tesu-1.png