わかたけトピックス

気になる話題をチェック!ドラマ・映画・漫画・小説のあらすじネタバレなど

*

映画「君の名は」のあらすじ・ラストは?小説版からネタバレ!

      2016/08/26

こんにちは、若竹です。

この夏注目の映画と言えば、新海誠監督の最新作「君の名は」ですよね。

主演が神木隆之介さんという点でも話題になっていますが、個人的には新海監督の映画というだけで期待度はMAX!

そんなわけで映画公開まで待ち切れず、先行して出版されていた小説「君の名は」を読んでみました(笑)

一言で感想を言えば「やっぱり、めちゃくちゃイイ!」

小説という活字媒体であるにも関わらず、ありありと美しい映像が浮かぶ良作でした。

というわけで、今回はそんな小説版から映画「君の名は」のあらすじやラストをネタバレ!

すれ違う2人を待ち受ける運命とは!?

 

スポンサードリンク

 

「君の名は」のあらすじ・ネタバレ!

※さっそくネタバレに突入していきます。ご注意ください!

 

主人公・立花瀧(タキ)は東京の男子高校生。

ある日の朝、目覚めたばかりの滝は自分の体に違和感を覚える。

「なんだこりゃ!」

瀧の体は見知らぬ女子高生のそれに変わっていた。

(うん、胸は大きい…)

 

一方、「その体」の本来の持ち主である宮水三葉(ミツハ)は、反対に瀧の体を持て余していた。

(ここ、東京…!?)

超ド田舎に住んでいたはずの三葉は、見知らぬ家の外に広がる風景に驚く。

 

そう、2人は何の前触れもなく入れ替わってしまっていた。

お互いのことは全く知らない。

まったく知らない環境で過ごす一日に戸惑うばかりの2人だったが、徐々に事情がわかってくる。

 

1つ、入れ替わりのトリガーは「睡眠」。夜寝て、朝起きると入れ替わりが起きている。

1つ、入れ替わりの頻度は週に3回前後。

1つ、入れ替わった相手が、挙動不審な言動をして周囲に不審がられているらしい。

 

(俺【私】の体でなにやってんだ【の】!)

2人は入れ替わった日の記録をつけたり、お互いに禁止事項を設けたりしてコミュニケーションをとっていく。

なぜか、携帯電話はつながらない。

こうして、2人の奇妙な「入れ替わり生活」は順調に(?)進んでいった。

しかし…

 

糸守町の真実

ある日、入れ替わりが急に起こらなくなった。

瀧はスマホに残された三葉の最後のメッセージを見る。

『ちょうど空には彗星が見えるね』

(彗星…?)

ここのところ、彗星に関するニュースなんてやっていない。

(三葉は何を言ってるんだ?)

 

入れ替わりの起こらない日々に落ち着かない瀧は、ついに三葉を訪ねることを決意する。

といっても、手掛かりは記憶に残った田舎の風景だけ。

瀧は、代々巫女の家系だという宮水家の祖母と歩いた山道を思い出す。

(山頂には神木があって、三葉の噛んだ口噛み酒を奉納したんだよな…)

瀧はスケッチブックに風景画を描き、一路飛騨地方へと向かった。

 

とはいえ、目的地もわからない旅は困難を極めた。

誰に聞いても風景画の場所を知らないという。

しかし、諦めかけて入ったラーメン屋でついに瀧は真実を知ることになる。

「これ…昔の糸守町だろ?よく描けてる」

「イトモリ…糸守!そうだ、なんで思い出せなかったんだ!そこ、この近くですよね!?」

「あんた…知っとるやろ、糸守町ってのは…」

「…え?」

 

糸守町。3年前、彗星の破片が落下した衝撃で滅んだ町。

住民の3分の1にあたる約500人が、その災害で亡くなった。

落下地点は、ちょうど秋祭りの会場になっていた宮水神社。

瀧は、災害で亡くなった人の名簿の中に三葉の名前を見つける。

(そんなばかな…!三葉は生きているはずだ!)

慌てて三葉がスマホに残したメッセージを確認する瀧。

しかし、三葉が残した文章は瀧が見ている目の前で1文字ずつ消えていってしまった。

 

「全部夢だった?いや…3年前の三葉と入れ替わっていた?だから、彗星が落ちた日から入れ替わりが起きないのか?」

「そうだ、あの場所なら!」

瀧は、三葉の体に入っているときに祖母に連れられて行った山を思い出す。

あの山の山頂にはご神体の大樹と祠があった。

(あそこに行けば、何かわかるかもしれない)

 

ついに山頂の祠にたどりついた瀧。

あの日に奉納した口噛みの酒を飲んでみるが、なにも起こらない。

ふと、転んだ拍子に瀧は祠の天井に描かれている絵を発見する。

それは、彗星の絵だった。

転ぶと同時に、瀧は気を失った。

 

スポンサードリンク

 

未来を変えろ!

気がつくと、瀧は三葉の体に入っていた。再び入れ替わったようだ。

(生きてる…!)

どうやら「今日」は彗星が落ちてくる日のようだ。

(俺が、みんなを救う!)

瀧は、三葉の友人であるサヤちんとテッシーを巻き込んで、糸守町救出作戦を計画する。

 

一方、三葉は祠で気を失っていた瀧の体で目覚める。

そして、直感的にすべてを悟った。

2人の間には3年の隔たりがあったこと。

3年前のあの日、自分は亡くなっていたこと。

 

(三葉…!?)

救出作戦の途中、瀧は三葉の気配を感じ取る。

(あの山か!)

自分が倒れた山頂へと、瀧は走り出す。

そして、その途中で思い出す。

(どうして忘れていたんだろう。三葉。3年前、お前は俺に…)

 

3年前の回想

彗星が落ちる前日。

三葉は瀧に会うため東京へと向かっていた。

しかし、探しても探しても見つからない。

三葉が慣れない駅のホームで佇んでいたその時、目の前に流れてきた電車のなかに「彼」はいた。

まだ中学生の瀧。

三葉は喜んで「瀧くん」と声をかける。しかし

「誰、お前?」

「覚えて…ない…?」

落胆した三葉が去ろうとしたが、瀧は思わず声をかけてしまう。

(これから、俺が知る「べき」人なのかもしれない)

「あんたの名前は…」

電車のドアが閉まる。

三葉は髪の組紐をほどいて手渡しながら言う。

「名前は、三葉!」

瀧が誰からもらったか忘れていた手首の組紐は、あの時三葉にもらったものだったのだ。

 

邂逅

そして、瀧は山頂にたどり着く。

「三葉ぁー!!」

 

「…瀧くん?」

見えないけど、声が聞こえた。

三葉は瀧の体で叫ぶ。

「瀧くーん!」

 

瀧にも三葉の声が聞こえた。

2人はお互いを探して歩き回る。

そして、

(いま、確かに、すれ違った)

手を伸ばすが、何にも触れない。

日が沈み、夕暮れがあたりを包み込む。

そういえば、三葉の田舎では夕方のことを…

「「カタワレ時だ」」

声が、重なった。

ほんのわずかな逢魔が時、2人はついに出会った。

瀧の心は瀧の体に、三葉の心は三葉の体へと戻っている。

「三葉」

「…瀧くんがおる…!」

三葉はぼろぼろと大粒の涙をこぼす。

(やっと逢えた)

 

いくつか言葉を交わすうちに、カタワレ時が終わり夜になっていく。

瀧は救出作戦の概要を三葉に伝える。

三葉「うん、やってみる…あ、カタワレ時が、もう…」

最後に、瀧は明るく笑って三葉に言う。

「目が覚めてもお互いを忘れないようにさ、名前書いておこうぜ」

瀧は持っていたサインペンで三葉の手のひらに文字を残す。

そして、三葉がお返しに瀧の手のひらに名前を書こうとすると…

かつん。

カタワレ時が終わり、三葉は瀧の目の前から消えていた。

事件から3年後の「今」に、瀧は取り残される。

「三葉、三葉、三葉…大丈夫、覚えてる」

「君の名前は…!」

(!)

「お前は、誰だ?」

瀧は、三葉の名前を思い出せなくなっていた。

「…俺は、どうしてここに来た?」

「君の、名前は?」

 

自作広告

 

君の名は

(瀧くん、瀧くん、瀧くん)

山を下りながら、三葉は瀧の名前を繰り返す。

テッシーと合流し、いよいよ瀧の作戦が実行する時だ。

1.変電所を爆破

2.高校の放送室から町内放送をジャックし、町民を高校校庭へと避難させる

ここまでの工程は順調だ。

しかし、いまいち避難状況が良くない。

放送室のサヤちんも捕まってしまった。

やはり、計画の遂行には三葉を捨てた父親でもある町長の説得が必要なのか…!?

でも、一度話したとき、町長には彗星の話を全然信じてもらえなかった…。

それでも…!

 

三葉は走り始める。

三葉にはもう瀧の名前を思い出すことはできなかったが、それでも走り続ける。

ふと、三葉が手のひらに目を向けると、そこには文字が書いてあった。

「すきだ」

(これじゃあ、名前、わかんないよ)

三葉は全力で走り続ける。

もうなにも怖くない。やっとわかったから。

私は恋をしている。私たちは恋をしている。

だから私たちは、ぜったいにまた出逢う。

だから生きる。

たとえ星が落ちたって、私は生きる。

 

ラストシーン

あの、高校2年の秋から5年が過ぎた。

瀧は就活に苦戦中。

詳細は思い出せないけど、とても楽しかった5年前のことを思い出す。

(あの時、俺は糸守町に関心をひかれてたんだよな…)

 

糸守町の事件。彗星の破片が1つの町を破壊した、人類史上まれにみる自然災害。

それなのに、町の住民のほとんどが無事だったという奇跡のような一夜。

避難訓練を強行したという町長の英断が話題になったりもした。

 

瀧がカフェにいると、後ろのカップルの会話が耳に入ってくる。

どうやら結婚式の相談をしているようだ。

「それよりテッシーさあ、式までにヒゲを剃ってよね」

わけもわからず、瀧の鼓動が早くなっていく。

 

そして、また朝が来る。

(あとすこしだけでいいから)

瀧はその続きもわからずに、ときどき強くそう思うことがある。

そして満員電車の中、瀧はすれ違う車両の中に「彼女」を見つけた。

目が合う。

瀧は自分の願いの正体を知る。

(あとすこしだけでも、一緒にいたかった)

 

瀧は次の駅で電車を降り、引き返すように走り出す。

きっと彼女も俺を探している、という確信があった。

階段だ。

階段の上には「彼女」がいる。

2人はゆっくりと階段を歩いていく。

目を伏せたまま、すれ違う。

すると、胸がギュッと締め付けられたように苦しくなった。

こんなのは間違ってると感じた。

だから、振り向く。

2人とも、同じ速度で。

彼女の髪の毛を結ぶ鮮やかな組紐を見て、瀧の体は震える。

 

やっと逢えた。

彼は笑い、彼女は泣いている。

そして2人は同時に口を開く。

「――君の、名前は」

<君の名は・完>

 

自作広告

 

ネタバレ解説

以上、小説「君の名は」からあらすじのネタバレでした。

ラストは2人が再び巡り合って、タイトル回収なセリフでハッピーエンド!

今回のあらすじネタバレでは大筋にしか触れていませんが、もがいてもがいて、そしてようやく巡り合う再会には感動必至ですよ!

 

それはさておき、ラストまで話が進んだことですし、一度物語の仕組みを再確認してみましょう。

「君の名は」はラブストーリーであると同時にSFモノでもあります。

カギはヒロインの三葉。

三葉の家は代々巫女の家系なのですが、その巫女一族の役割はズバリ「災厄の予知と回避」

実は三葉の母も祖母も「入れ替わり」を経験していることが明かされています。

つまり、三葉たち巫女は「未来の人間」と入れ替わることで災厄を予知する役割だったんですね。

だから、入れ替わりが起きたわけですし、結果的に三葉たちは破滅的な未来を回避することに成功しました。

※未来が変わったことで並行世界がうんぬん、という思考は放棄しましょう。

 

ちなみに、じゃあなぜ「立花瀧」が選ばれたのかというと…これには特に理由付けはありません。

恋の力ですね。

実際の2人は3歳の年の差があることになりますが、末永く幸せになってほしいものです。

 

※映画を見ました!感想ともっと詳しい解説のまとめです!

関連記事:映画「君の名は」の感想と解説!小説でわかる裏設定とは?

 

まとめ

新海誠作品はどれも好きですが、「君の名は」も最高!

今回のあらすじネタバレでは伝えきれない素敵な部分がいっぱいあるので、ぜひ映画・小説もチェックしてみてくださいね。

きっとラストシーンの「君の、名前は」というセリフへの感動が段違いになるはずですよ!

また、映画「君の名は」ではRADWIMPSが手掛ける主題歌の「前前前世」も最高ですね!

この主題歌タイトルのせいで「ほほう、つまり作中の秘密は『前世』にあるんだな!?」と思ったら、そうでもなかったのは私だけでしょうか(笑)

とにかく、映画「君の名は」必見です!

スポンサードリンク

 - エンタメ

  関連記事

あばれる君の嫁・古張由夏は病院勤めでブレイク支えた良妻だった!

こんにちは、若竹です。 ピン芸人の「あばれる君」って最初絶対にすぐ消えると思いま …

ドラマ「まっしろ」のあらすじ・キャスト・原作は?主題歌はmiwa!

こんにちは、若竹です。 1月期のドラマが続々とスタートしていますね! 今回はその …

AKB48柏木由紀が卒業か!手越祐也と熱愛発覚で握手会回避?

こんにちは、若竹です。 総選挙を終えたばかりのAKB48柏木由紀(ゆきりん)に大 …

映画「バクマン」の感想とネタバレ!見吉など原作漫画の改変も多いが良作!

こんにちは、若竹です。 注目の実写化映画「バクマン」を見てきました! 公開前から …

ドラマ「火の粉」のネタバレ!真犯人や事件のラスト(結末)は?

こんにちは、若竹です。 長らく続いた「昼ドラ」が終了し、新たに「オトナの土ドラ」 …

初音ミク曲脳漿炸裂ガールが実写映画化!あらすじ・キャスト予想!

こんにちは、若竹です。 祝・ 脳漿炸裂ガール実写映画化! ニコニコ動画で関連動画 …

映画「秘密」のあらすじ・キャスト・公開日は?生田斗真が主演!

こんにちは、若竹です。 清水玲子さんの漫画「秘密 ―トップ・シークレット―」の実 …

ドラマ「ドS刑事」の犯人・ネタバレを大公開!原作小説の結末は?

こんにちは、若竹です。 多部未華子さんと大倉忠義さんがメインコンビで出演するドラ …

漫画「ReLIFE」のあらすじとネタバレ!映画の結末はアニメと違う?

こんにちは、若竹です。 comicoで連載中の漫画「ReLIFE」が実写映画化! …

僕のヒーローアカデミアがVOMICに!放送情報や声優キャストは誰?

こんにちは、若竹です。 現在週刊少年ジャンプに連載中の人気漫画「僕のヒーローアカ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


cropped-tesu-1.png