わかたけトピックス

気になる話題をチェック!エンタメ・グルメ・イベント情報など

*

映画「君の名は」のネタバレ感想と解説!小説でわかる裏設定とは?

   

こんにちは、若竹です。

新海誠監督の最新映画「君の名は」を見てきました!

さすが話題作だけあって映画館はほぼ満員状態!

そして、肝心の映画の感想はというと…「めちゃくちゃ面白かった!」

劇場には笑い声が響き、クライマックスではボロボロと号泣してしまいました。

今回はそんな映画「君の名は」の感想や、1回見ただけでは気づかないであろう部分の解説などをお伝えしていきたいと思います!

この映画、少なくても2回は見ておくべきですよ!

※以下、映画のネタバレを含むのでご注意ください!

 

スポンサードリンク

 

映画「君の名は」のネタバレ感想!

映画に先駆けて刊行された小説「君の名は」の解説にはこんなことが書かれていました。

・「(今作は)新海誠のベスト盤にして欲しいと伝えた」

・「また、限りなく音楽的であってほしいとも」

その発注通り、映画「君の名は」はこれまでの新海誠作品をさらに上回るクオリティであるとともに、歌やBGMなどの音楽面も最高でした!

・ドラマに溢れ、引き込まれるストーリー

・新海作品ならではの美しい自然や背景

・RADWIMPSが手掛けるBGMや挿入歌

それぞれに100点をつけたいくらいの要素がこれだけ集まっているんです。

見終わった後の満足感たるや、すさまじいものでした。

「ああ、いいもの見たなあ…」

と鑑賞後もしばらくは作品の余韻に浸ってしまいました。

以下、それぞれの部分に関する感想です。

 

ストーリーについて

実は、私は先に小説版「君の名は」を読んでから映画を見ました。

ストーリーそのものは映画も小説も同じでしたが、映画の方は特に序盤の展開が「ギュッ」と凝縮されている印象。

その分テンポよく話が進むのはいいのですが、もしかしたら初見では一部シーンが短すぎて置いて行かれるかも。

小説版には映画になかったキャラクターのやりとりもあるので、「君の名は」ファンになった方にはおススメです。

 

とはいえ、映画「君の名は」に不満点があるわけではありません。

実際、ストーリーを知っていた私でも120分があっという間に過ぎ、何度もボロボロと泣かされてしまいましたからね(笑)

特に、すれ違う運命にある二人がやっとの思いで出会うシーンは涙なしでは見られませんでした。

カタワレ時(黄昏時)に出会ったシーンもそうですし、ラストシーンで大人になった2人が数年の時を経て再会するところなんて「感動」以外の言葉が見つかりません。

何度も何度もすれ違って、記憶がなくなっても、もがいてもがいて追いかけ続けた相手とのハッピーエンド!

「ああ、これはもしかして悲しい結末になるのでは…!?」

とハラハラさせられた分、よけいに「本当によかったね!(泣)」と感極まってしまいました。

これからの2人の未来を想像させるような結末が素敵すぎます!

 

スポンサードリンク

 

声優について

映画「君の名は」ではW主役の2人はもちろん、脇を固めるサブキャラクターたちも実に魅力的でした!

その理由の1つは、やはり豪華な声優キャストにあり!

三葉の祖母を演じた市原悦子さんや奥寺先輩役の長澤まさみさん、そしてテッシー役のモデル・成田凌さんはまったく違和感がないどころか、「これ以外考えられない」というくらいにキャラクターにマッチしていました。

あ、神木隆之介さんは言うまでもなく最高です(笑)

そして、気になる人は気になるプロ声優陣もまた豪華!

悠木碧さん(さやか)、島崎信長さん(司)、石川界人さん(高木)という布陣を見れば、知る人は「なんて豪華な!」と思われることでしょう。

また、地味に国語の先生の声優が花澤香菜さんだったこともポイント。

新海誠作品の国語の先生で花澤香菜さんといえば「言の葉の庭」のヒロインが思い出されますが…このあたり裏設定があったら面白いですね。

 

音楽と絵について

とにかく美しい!

この一言に尽きます。

音楽面では、OP・EDに加えて挿入歌が何度も印象的に使われていて、まさに「音楽的な映画」という印象。

ストーリーと歌がクロスすると、どうしてあんなに感情に迫ってくるのでしょうね。

この映画を通して、すっかりRADWIMPSのファンになってしまいました。

また、新海誠作品と言えばおなじみの自然描写も相変わらず美しい!

三葉サイドの田舎の景色も、瀧サイドの都会の景色も、他の作品ではありえないほど緻密で、繊細で、美しい!

「どうやったら、こんなにキレイなアニメがつくれるのだろうか…?」と門外漢の私でさえ感嘆してしまいました。

ちなみに、先日テレビで知ったのですが「君の名は」のあるシーンでは「太陽が2つあることになる光の描写」が使用されているそうです。

それによって、キャラクターの心情や立ち位置も表現しているのだとか。

「2つ目の太陽の光」がある場合とない場合が比較されていましたが、やっぱり「ある場合」の方がキレイでドラマティックな印象なんですよね。

新海誠、恐るべし!

 

スポンサードリンク

 

映画「君の名は」のネタバレ解説

映画「君の名は」は初見でも十分楽しめます。

ただし、詳しい設定をまるっと理解しようとすると、映画を1回見ただけでは厳しそうです。

というか、小説版もあわせてチェックしておかないと厳しいでしょう。

というわけで以下、映画「君の名は」の疑問点・秘密について解説していきたいと思います!

※ネタバレを多分に含みます。ご注意ください!

 

入れ替わりって何?

瀧と三葉は、3年の時を超えて入れ替わっていました。

つまり、実際には三葉の方が3歳年上ということですね。

最初の時点では

【瀧視点】瀧・高校生 ⇔ 三葉・彗星落下の犠牲になってから3年

【三葉視点】三葉・高校生 ⇔ 瀧・中学生

という関係性。

三葉が中学生・瀧に渡した組紐が、3年後の高校生・瀧が所有するキーアイテムになっていましたね。

最終的にはこれが

【彗星落下から5年】瀧・就活生 ⇔ 三葉・社会人(3歳年上)

となった2人が再会してハッピーエンドでした。

 

スポンサードリンク

 

 

なんで入れ替わってたの?

実は、入れ替わりは三葉の能力。

三葉は宮水神社の巫女の血筋で、未来の人間と入れ替わる力をもっていたのです。

※三葉の母親も、祖母も、少女期に「夢」として入れ替わりを体験しています。

では、なぜそんな能力をもっていたのか?

それはズバリ「彗星災害を予知・回避するため」

1200年周期で地球と近づくティアマト彗星は、実は以前にも糸守町に落ちていました。

その結果できたのが糸守町の湖です。

そして、宮水家の祖先は「再び彗星が落ちる」ことを知っていました。

だから、彗星再来の予言を「組紐」や「巫女の舞」といった形で残していたのですが、数百年前の火災で文献が消失。

現代では組紐や舞が「形だけ」残っていたのです。

※山頂にあるご神体の祠の天井に描かれていた「彗星の絵」も再来する彗星落下の予言でした。

 

だから映画「君の名は」は、「過去を改変した話」とも言えないんです。

それはあくまで瀧視点の話であって、三葉から見れば「未来を見て行動し、未来を変えた話」であるともいえます。

 

なんで2人は出会えたの?

本来なら、3年の時を隔てているため実際に会うことは不可能なはず。

では、なぜ山頂で2人は出会えたのか?

それは「カタワレ時」のおかげ。

黄昏時、夕方、逢魔が時、相手が誰かわからないような「誰そ彼(たそかれ)時」であり、「彼誰そ(かれたそ)時」

糸守町では方言でこの時間帯を「カタワレ時」と言います。

映画を見ながら気づいたのですが、おそらく「(彗星が)片割れ時」という意味なんでしょうね。

彗星が割れて落ちてくる日の黄昏時(カタワレ時)という時間帯に、奇跡を起こす力があったのだと考えられます。

 

自作広告

 

なんで未来が変わったの?

お察しとは思いますが、最後、三葉は父親である町長に談判して、住民を避難させることに成功しました。

その結果、彗星は落ちたものの、ほとんどの住民を救うことに成功していたんです。

テッシーとさやかは結婚することになったようですね。

 

なんで名前が思い出せなくなるの?

もともと入れ替わりの後は、その間の記憶が消えてしまいます。

ただ、序盤~中盤では、だんだん入れ替わりの間のことを覚えていられるようになっていっていますね。

※ムスビのことを覚えていたから、瀧は三葉と出会うことができました。

それが、なぜ完全に名前を思い出せなくなったのか?

これについて、はっきりとした理由は説明されていませんが、個人的には「やっぱり未来(過去)が変わったからなのかな」と解釈しています。

2人が出会ったことで、瀧にとっての過去が、三葉にとっての未来が変わった。だから、名前や存在すら覚えていられなくなった?

本来、まるっと記憶がなくなってもおかしくない状況だと思うんです。

それなのに、2人は「あの誰かともう少しだけ一緒にいたい」と願い続けて、奇跡のように再会します。

「君の名は」はそんな奇跡の物語だったのではないでしょうか。

 

まとめ

アニメ映画としては最大級に話題になっている「君の名は」の感想&解説でした!

もう正直「絶対に映画館に行って見るべき!」と声を大にしておすすめしたいほど面白かったです。

「DVDでいいや」と思っている方、騙されたと思って映画館で見てください!きっと後悔はしないはずです!

また、ネタバレを知ったうえで2回目を見ると新たな発見も多いので、2回目の鑑賞もおすすめですよ!

きっと1周目では気づけなかった点に気づいてニヤニヤできるはずです(笑)

また、関連物としてはサブキャラのエピソードを描いた小説「君の名は。AnotherSide:Earthbound」やコミカライズもあるので、すっかりファンになってしまった方はそちらも要チェック!

いやあ、やっぱり新海誠作品はいいなぁ…。

スポンサードリンク

 - エンタメ

  関連記事

兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)が映画化!漫画版のネタバレ!

こんにちは、若竹です。 「兄こま」こと「兄に愛されすぎて困ってます」が実写映画化 …

映画「屍者の帝国」をネタバレ解説!結末の意味や原作小説の設定は?

こんにちは、若竹です。 映画「屍者の帝国」を見てきました! いやあ、面白かったで …

京アニ新作!アニメ「響け!ユーフォニアム」のあらすじ・声優は?

こんにちは、若竹です。 「京アニ」こと京都アニメーションが手掛ける新作アニメの情 …

石田衣良「北斗 ある殺人者の回心」のあらすじとネタバレ!ドラマ版にも注目!

こんにちは、若竹です。 石田衣良「北斗 ある殺人者の回心」がドラマ化! 石田衣良 …

映画「GONINサーガ」の感想とネタバレ解説!前作に劣らぬ満足感!

こんにちは、若竹です。 映画「GONINサーガ」を見てきました! いやあ、相変わ …

映画「君と100回目の恋」の感想!漫画版との違いやロケ地は?

こんにちは、若竹です。 映画「君と100回目の恋」を見てきました! いやぁ、mi …

木南晴夏がマッサンでエマ役に!熱愛中の彼氏はワンオクRYOTA!

こんにちは、若竹です。 大人気のNHK連ドラ「マッサン」終盤の新キャストが発表さ …

ドラマ「南くんの恋人」の結末は?原作や旧作の最終回をネタバレ!

こんにちは、若竹です。 内田春菊さんの漫画「南くんの恋人」が再ドラマ化! これで …

ドラマ「沈まぬ太陽」は実話なのか?モデルとなった人物や事件は?

こんにちは、若竹です。 「白い巨塔」などの著者・山崎豊子さんの代表作「沈まぬ太陽 …

渋谷すばるの現在の彼女は誰?中田あすみとの噂の真相とは?

こんにちは、若竹です。 今回は、最近何かと注目度の高い関ジャニ∞渋谷すばるさんの …

Comment

  1. ついんている より:

    多分忘れてしまった事に関しては、
    瀧君が三葉に関連する道具を渡して
    しまったからだと思います。
    カタワレ時に組紐を渡したことで
    記憶が保てなくなったとも考えられます。

    またこれは1つ疑問に思い、また
    この物話の惜しいと思ったことではありますが、
    何故瀧は三葉に「すきだ」と書いたのでしょう。
    好きの感情の描写というのは
    現実であれば突発的に出る物でも
    あるのですが、アニメや漫画では
    ある程度具体的に出しておかないと
    どうなの?と思う所はあるんですが、
    そこの所は貴方自身どう考えてますか。

    >管理人より

    なるほど。
    組紐を渡したから、忘れてしまうようになったというのは説得力がありますね。

    また、手に書いた「すきだ」の件ですが、演出的には非常に感動的で個人的には好きなシーンです。
    ただ、ご指摘の通り「いつのまに好きになってたの?」という違和感にも共感できます。

    映画では物語(特に前半)が凝縮されているため、そう感じるのかもしれませんね。
    小説版では比較的心理状態の移行が読み取れるので、もやもやするようでしたら読んでみるといいかもしれません。

  2. 今日みて来ました より:

    コメント失礼します。個人の妄想としては御神体から出るとき2人は何を置いて来たのか?と思いました。たしかお婆ちゃんは一番大切な物を取られるといっていた気がしました。それがお互いの記憶だったのでは?水たまりの外で2人が再開したときに記憶が残ってたのは黄昏時が近く生死の世界が曖昧になり境がなくなった事で置物をしなかったペナルティが発生しなかった…だから黄昏時が終わったとき途端に忘れ始めた…と妄想してみました。

  3. ひまわり より:

    小説は何ページの部分に瀧がいつから三葉の事が好きだったか?っていうのが書かれていますか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


cropped-tesu-1.png