わかたけトピックス

気になる話題をチェック!ドラマ・映画・漫画・小説のあらすじネタバレなど

*

北山猛邦「恋煩い」のあらすじとネタバレ!衝撃のラスト一行とは?

      2017/04/07

こんにちは、若竹です。

今回注目したいのは、フジの特別ドラマ「ドラマ・ミステリーズ~カリスマ書店員が選んだ珠玉の一冊~」

短編ミステリー3本が豪華キャストでドラマ化されるということで、楽しみにしています。

2本目に放送される短編ミステリーは北山猛邦「私たちが星座を盗んだ理由」より「恋煩い」

ドラマでは土屋太鳳さんが主演を務める作品です。

さっそく原作小説を読んでみたところ…ラスト一行がエグイ!

それまでいっそ爽やかな青春恋愛ものだったとすら言える雰囲気が一気に「イヤミス」に!

というわけで今回は、北山猛邦「恋煩い」結末までのあらすじをご紹介したいと思います!

※ドラマではかなり設定を変更しているようです。今回は原作小説のあらすじ・ネタバレなのでご注意ください。

 

スポンサードリンク

 

北山猛邦「恋煩い」のあらすじとネタバレ!

高校2年生のアキは、名前も知らない3年生の男子に片思いしている。

駅のホームで顔を見るだけの関係で、もう1年も。

このことは小学校から友達のシュンやトーコにも内緒だ。

 

シュンは兄のように頼りになる存在。

中学生の頃に告白されたが、いきなりだったので「ふざけたこと云わないで」と言って手ひどく振ってしまった。

トーコはお嬢様で、一番の親友。

トーコが前にくれた恋愛成就のお守り(硝子ボトルの中に紙切れが入っている)は、今でもアキの携帯にストラップとしてついている。

傍から見ていると、2人はお似合いだ。

トーコとシュンが恋人になればいいのに、とアキは思う。

 

ある日、アキはトーコに「恋に効くおまじない」の話を聞く。

『放課後、誰もいない校舎の階段を、十二段だけ後ろ向きに下りる』

アキは噂やおまじないなど信じていなかったが、気になって試してみることに。

当然のように、何も起こらない。

バカバカしくなって帰ろうとするアキだったが、その途中で偶然にも片思い相手の生徒手帳を拾った。

名前は、海野隆。

生徒手帳をきっかけに、アキは先輩と初めて会話することができた。

やはり、あのおまじないが効いたのだろうか…?

 

スポンサードリンク

 

それ以降、アキは出所もわからない「恋のおまじない」に関する噂を無視できなくなった。

『全身黒い服を着て、誰もいない時間に、鳥居の下で自分に香水を吹きかける。好きな人の名前を言いながら鳥居の下をくぐる。これを3回』

アキはさっそく人気のない山の奥にある神社で試してみるが…今度はいくら待っても効果がない。

それでも、アキはもう聞いた「噂」を試さずにはいられなかった。

『夜の0時ピッタリ。旧校舎の階段の踊り場にある姿見の前に立って、携帯のカメラで自分を撮影する。すると、将来結ばれる相手が写る』

アキは自分でも(私ってこんなに噂を信じるほうだっけ?)と驚きつつ旧校舎へ。

しかし、どこから入ればいいかわからず断念した。

 

帰り際、偶然トーコと出会う。

トーコ「ところで、アキ、昨日シュンと歩いてた?」

アキ「あ、うん」

神社でのおまじないを目撃されて、昨日はシュンに先輩の事を打ち明けていたから。トーコにはまだ先輩の事は内緒だ。

トーコ「ねえ、アキ。もし、誰かと同じ人を好きになってしまったら、あなたならどうする?」

アキ「自分より相手の方が、その人にとってふさわしいと納得できるなら、わたしは相手に譲る」

昨日、先輩が3年生の女子と並んで歩いているのを見た。彼女なのだろうか?後ろ姿だったが、美人だったように思う。

トーコ「納得できない場合は?」

アキ「譲らない」

それから例の噂の話になり、トーコは旧校舎にはカギが開いている窓があることを教えてくれた。

 

今日は満月の夜だ。

『満月の夜に、灯台まで行って、灯台の周りを一周してから、大声で願い事を言うと叶う』

また別の噂が気になりだす。

霧雨が降る中、アキは灯台へ。

しかし(海に落ちかもしれない)という漠然とした不安を感じ、アキは自宅へ引き返した。

(普段の私ならば、行う前に否定できていたはずだった)

アキはつい噂を試してみたくなっている自分の異常さに気づき、恐ろしくなった。

 

偶然、トーコに会う。

今度はアキが質問する。

アキ「もし、誰かと同じ人を好きになってしまったら、あなたならどうする?」

トーコ「わたしは…待つ」

アキ「ねえトーコ。あなた、シュンのこと好き?」

トーコはにっこり笑って「好きだよ」と言った。

良かった。シュンとトーコがくっつくなら、わたしにとってもそれは幸せだ。

 

スポンサードリンク

 

あと1つだけ。

最後に旧校舎の姿見の噂だけやってみて、もう諦めよう。

そう考えて、アキは旧校舎へ。トーコの情報通り、窓から中に入れた。

時刻はちょうど0時。

アキがシャッターに指を載せたその時、足元がみしみしと軋み、床板が抜け落ちた。

(落ちる!)

とっさに両腕を広げてぶら下がったが、這い上がることはできない。落ちれば骨折…最悪の場合は…。

もう力が入らない。その時

シュン「アキ!何やってんだ!」

アキ(どうしてこんなところに?困ったときには、いつもシュンが私を助けてくれる)

シュンに助けられ、アキはどうにか落ちずに済んだ。

聞けば、アキを心配して急いで駆け付けてくれたらしい。

アキ(自分でダメにした恋を取り戻す秘密のおまじないはないでしょうか?)

アキは昔、シュンを手ひどく振ってしまったことを後悔した。

 

シュン「云っておくけど、これから話すことは、きっとお前を傷つけるよ」

そういえば、この日はシュンに「話がある」と言われていたのだった。何の話だろう?

シュン「『プロバビリティの犯罪』って言葉、聞いたことあるか?自分から手を下さずに、間接的に相手を追い詰めて命を消すことを云う。アキ…お前がその標的にされていたんだよ」

嘘だ…。声にならない。

シュン「実に巧妙で、辛抱強く、そして回りくどい犯行計画だ。アキ、お前がご丁寧に試してきた噂話を一つ一つ思い出してみろ」

階段を後ろ向きに下れば、足を滑らせて転ぶかもしれない。

神社の近くにはスズメバチの巣があった。黒い服も香水もスズメバチに襲われる可能性を高めるアイテムだ。さらに、一度刺されたことがあるアキの場合は、もう一度刺されればアナフィラキシーショックで呼吸停止などの状態に陥る可能性もある。

満月の夜は潮位が高くなる。そんな日に灯台の周りをうろうろしていれば、海に吞み込まれてしまうかもしれない。

旧校舎の噂も、姿見の前の床が腐っていると知っていたからこそ流されたのだろう。

アキを始末したいと願う犯人によって。すべての「おまじない」の出所は犯人だったのだ。

1回でアキがピンチに陥る可能性は低い。しかし、いつかはとりかえしのつかないことが起こるかもしれない。

犯人は直接手を下さずに、アキを葬り去ろうとしていたのだ。完全犯罪を狙って。

そして、その犯人は…アキがスズメバチに刺されたことがあると知っている人間…トーコだ。

アキはふとトーコの言った言葉を思い出す。

『わたしは…待つ』

トーコには先輩の事を話していない。

トーコはおそらく「アキはシュンのことが好き」と思い込んで、アキを邪魔に思ったのだろう。

今までずっと三人一緒だった…トーコとシュンがくっつくなら手放しで喜んだのに…信じたくない。

シュン「何かないか?彼女からもらったおまじないの道具とか」

アキ「あっ」

アキのケータイについているストラップ。一年前にトーコからもらった硝子の小瓶。

シュン「なるほど、それがリトマス試験紙だったんだ。おまえがおまじないの類を信じて行動するかどうかという…」

一年も前から…。いや、たぶんもっとずっとずっと前から…。

そしてこれから一生先の事を考えた時、わたしの存在は彼女にとって邪魔だったんだ。

シュン「その瓶の中、何が入ってんだ?」

アキ「紙…」

シュン「開けてみろよ」

コルク栓を抜き、中の紙切れを手のひらに落とす。ゆっくりと開いてみる。

そこには明らかに手書きで書かれたと思われる鉛筆の文字で、一言。

 

『しね』

<恋煩い・完>

 

スポンサードリンク

 

※「ドラマ・ミステリーズ」その他の作品

1本目:小池真理子「妻の女友達」のあらすじとネタバレ!(大泉洋)

3本目:今邑彩「情けは人の」あらすじとネタバレ!(向井理)

 

感想

アキとシュンの恋愛関係も、アキの先輩への恋心もすべて「おとり」

最後の一行。結末を迎えて残ったものは、親友だと信じた女友達からいつのまにか渡されていた「悪意」だった…。

いやぁ、まさに「イヤミス」な作品でした。

これでタイトルが「恋煩い」ってのが、またニクイですよね。

トーコの印象は「純粋で友達想いのお嬢様」って感じでしたから、見事に裏切られました。

とはいえ、察しのいい方は「あ、これトーコが怪しいな」と途中で気づいたことでしょう。

この「恋煩い」では、きっと「誰が犯人か?(Who)」よりも「どんな方法か?(How)」の方に重きが置かれていたのだと思います。

『プロバビリティ(蓋然性)の犯罪』

私は初めて聞いた言葉でしたが、江戸川乱歩をして「完全犯罪」と云わしめた犯行方法だそうで、この題材を扱ったミステリー作品も少なくないそうです。

1つ1つの罠にかかる可能性は低くても、数を打つことでいつか相手が自滅するのを待つ…なんだか現実でも使われてそうでゾッとするような方法ですね。

しかも、それが「噂や都市伝説を利用した罠」だったとしたら…「誰が噂を流したか?」なんて突き止められませんし、まさに完全犯罪。

さらにターゲットが十代の女子なら、なかには恋のために実行しちゃう子もいるでしょうし。

まさにシュン君が言った「実に巧妙で、辛抱強く、回りくどい犯行計画」という表現の通りですね。

トーコ…(ガチで)恐ろしい子!

この後、シュンやアキはどんな顔をしてトーコと付き合っていくのでしょうか?

シュンがトーコを選ばないのは確定として…もしも、アキとシュンが恋人になったり、結婚したりしたら…その時、トーコはどんな行動に出るのでしょうか?

考えるだけでも恐ろしいですね…。

(その場合、皮肉にもトーコは2人の恋のキューピッド役になったということに…。因果応報?)

ちなみに、ドラマ版「恋煩い」は「高校卒業後、アキとシュンが交際している」という設定から始まるそうです。

おお、怖い…。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

北山猛邦「恋煩い」がドラマ化!

土屋太鳳主演で「ドラマ・ミステリーズ~カリスマ書店員が選んだ珠玉の一冊~」の2本目として放送されるということで、今回は原作小説のあらすじとネタバレをお届けしました!

ちょっとすれ違い気味のラブストーリーかと思いきや「ガチガチに『ヤる気満々』の犯人が親友を消そうとしていた」という背筋が凍りそうなオチでしたね。

それにしても「プロバビリティの犯罪」から始まるネタばらしは本当に鮮やかでした!

あれも、あれも、あれも…全部犯人の罠だったの!?と心底驚いちゃいましたよ。

そして、とどめとばかりに突き刺さるラスト一行の二文字。

結末はどうしようもなくイヤミスなんですが、ここまでくると上質なミステリーを楽しめたという意味で、むしろ上機嫌になるほどでした。お見事!

シュン君は間違いなく探偵に向いているので、北山先生にはシュン君が主役の探偵シリーズとか書いてほしいですね(笑)

 

ちなみに、ドラマ版「恋煩い」は原作と比べてかなり改変されている様子。

高校卒業後にアキとシュンが恋人になり、さらにアキは妊娠までしている…という設定です。

おそらく作品の肝となる「プロバビリティの犯罪」や「小瓶の中の紙切れ(オチ)」はそのまま使われると思いますが、その他の点がどのように変えられているのかにも注目ですね。

スポンサードリンク

 - エンタメ

  関連記事

「二度めの夏、二度と会えない君」のネタバレ感想と解説!映画化決定!

こんにちは、若竹です。 ライトノベル「二度めの夏、二度と会えない君」が実写映画化 …

映画イニシエーションラブの謎をネタバレ解説!2回目を観る前に!

こんにちは、若竹です。 映画「イニシエーションラブ」の情報が徐々に公開されてきま …

三谷幸喜映画「ギャラクシー街道」のキャスト・あらすじ・公開日は?

こんにちは、若竹です。 「清須会議」(2013)に続く三谷幸喜監督の新作映画作品 …

DAIGOとゴールデンボンバーの仲良しエピソード!まさかの画像も!

こんにちは、若竹です。 突然ですが、DAIGOさんとゴールデンボンバーがかなり仲 …

ドラマ「世界一難しい恋」のあらすじ・キャスト・原作は?ロケ地にも注目!

こんにちは、若竹です。 2016年春ドラマはまさかの「ダブル嵐」 松本潤さんと大 …

指原莉乃とキスマイ千賀の熱愛証拠画像!スマホケース・ペアルックなど黒々

こんにちは、若竹です。 つい先日「(AKBの)恋愛禁止やめない?」と発言し話題に …

松岡広大が舞台NARUTOのナルト役に!身長や実力は?テニミュにも出演!

こんにちは、若竹です。 ついにナルトの舞台化が発表されましたね! 関連記事:舞台 …

映画「デスノート Light UP THE New WORLD」ネタバレ感想と解説!

こんにちは、若竹です。 話題の映画「デスノート Light UP THE New …

映画イニシエーションラブのあらすじ・キャストは?原作の感想も!

こんにちは、若竹です。 映画「イニシエーションラブ」が本格始動! 新ビジュアルや …

映画「散り椿」原作小説のあらすじとネタバレ!感動の結末とは?

こんにちは、若竹です。 葉室麟「散り椿」が映画化! 岡田准一さんが主演を務めると …

Comment

  1. みきたん より:

    3話見ました
    神社の呪い 灯台の呪いが
    なくなり

    全部学校関係になったみたいです

    この物語 一言で言えば
    透子が秋に込めた 呪いと
    秋が透子から聞いた 呪いは違うということです

    この呪いって  読み方が二つあって
    のろいと まじないです

    最後 屋上から落ちそうになって
    助かったとき すごいとおもいました

    最後 紙に書かれていたのは
    死ね ですからね

    怖すぎですよ

    これに似たのが

    江戸川乱歩さんの
    赤い部屋って作品があります

    ネットで読めるのでぜひ

    おもしろかったです

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA