わかたけトピックス

気になる話題をチェック!ドラマ・映画・漫画・小説のあらすじネタバレなど

*

漫画「マスタードチョコレート」のあらすじとネタバレ!結末は?

   

こんにちは、若竹です。

もうすぐ映画「マスタードチョコレート」が公開されるということで、原作漫画を読んでみました。

漫画はケータイコミックの連載で、まるで4コマ漫画のように四角い枠が1ページに4つ。

最初から最後までずっと見開き8コマで進んでいくという構成が新鮮で面白かったです。

ちなみに、ちょっと不思議なタイトル「マスタード・チョコレート」とは食べ物ではなく、どちらもアクリル絵具の色の名前。

主人公・ツグミはその2色の組み合わせが好きなのですが、客観的には地味で渋い色の組み合わせ…でも、予備校の先生だけはそんなツグミの絵をちゃんと見てくれていて…?

というわけで今回は漫画「マスタードチョコレート」のあらすじとネタバレ!

ポンコツ女子・ツグミの恋はどうなる!?

 

スポンサードリンク

 

漫画「マスタードチョコレート」のあらすじとネタバレ!

漫画「マスタードチョコレート」は全2章の構成になっています。

まずは第1章のあらすじから見ていきましょう!

 

第1章:高校生編

津組倫子(つぐみりんこ)は、ちょっと浮いている高校三年生。

あまり笑わない。愛想がない。

クラスではいつも1人で、休み時間は机に突っ伏して過ごしている。

好きなものはマイナーな音楽バンド「igloo(イグルー)」

成績はトップクラスだが、受験半年前になって美大志望に変更した。

 

美大合格のため、予備校に通うツグミ。

そこには新たな出会いが待っていた。

若い予備校の講師・矢口海は、なにかとツグミのことを気にかけて声をかけてくる。

そんな矢口のことが好きな、明るくちょっとおバカな女子高生・早川マリとはいつのまにか友達になっていた。

そして、マリの紹介で出会った浅野祐一

どこか世捨て人的でツグミと似た雰囲気の浅野は、話してみるとなんとツグミと同じ「イグルー」のファンだった!

普段なら男子と会話が弾むことなんて絶対にないツグミだったが、浅野とは「イグルー」の話題で盛り上がれる。

一緒にライブに行ったときは、ちょっと手が当たってドキドキした。

浅野「俺さ、すごい嬉しいんだ。りんこさんとは無理しないでいられて、ラクっていうか」

浅野「イグルーの話もできるし、こうやって話せるのが楽しいんだ」

付き合っているわけではないが、ツグミは浅野のことをよく考えるようになっていった。

 

そんなツグミの様子を見て、矢口は複雑な気持ちになる。

予備校の講師と生徒。

マリからの告白を断ったように、ツグミのことが好きなわけじゃない…。

でも浅野とツグミが急接近していることにはもやもやする…。

他の生徒に比べて、ツグミの様子が、ツグミの受験の合否が特に気になる…。

 

そして、受験が始まる。

ツグミは美大に落ちまくったが、矢口からのアドバイスもあり、最後の宇野美大には合格した。

矢口「つぐみ、合格おめでとう」

ツグミ「ありがとうございます。ほんとに…」

珍しく素の笑顔を見せるツグミ。

矢口(人物写真は苦手だが、ツグミの笑顔なら撮りたいと思った)

宇野美大は矢口の出身校でもある。専門は写真だった。

 

浅野「土岐美大受かったんだ、俺」

進学で、浅野とは離ればなれになってしまう。

ツグミ(そうか、会えなくなっちゃうな。私とこの人をつないでいるものは「イグルー」しかない)

ツグミ(他の話、もっとすればよかった)

ツグミ「浅野くん、イグルー以外のことでメールしてもいい?」

浅野「え?もちろんだよ。俺もするね」

ツグミの頬が赤くなる。

予備校が終わって、春が来ようとしていた。

 

スポンサードリンク

 

第2章:大学生編

大学生になり、ツグミは一人暮らしを始めた。

隣の部屋の住人は、偶然にも矢口。

ベランダでの会話をきっかけに、ツグミと矢口はときどき話をするようになる。

 

大学ではマリと一緒。

甲斐真吾と佐々木美桜という新しい友達もできた。

美桜は真吾のことが好きみたいだが、真吾は気づいていない。

それどころか、真吾はツグミのことが気に入ったようだ。

ツグミに教えてもらった「イグルー」にハマったという真吾に、ツグミは心を開いていく。

 

一方、大学で新たに交友関係が広がったのはツグミだけではなかった。

ツグミは大学生になってからも浅野とメールをしていたが、浅野は須藤さんという同じ学校の女子と友達になったと喜んでいるようだ。

そして、ついに…

浅野「今、須藤さんと付き合ってるんだ」

ツグミ「…え?」

浅野「早いよね、あはは。俺、初めて彼女できたよー」

ツグミ「そう…なんだ。おめでとう」

ツグミ(いろんなことがごちゃまぜになって、私は少し泣いた)

 

マリは矢口のことを諦めていなかった。

マリは、隣の部屋に住んでいるツグミに「矢口と関わるな」と釘を刺されてしまう。

大切な友達を失いたくない一心で、ツグミは矢口からのメールを全部無視した。

 

マリが矢口に告白した。

マリ「やっぱり好きです…」

矢口「ありがとな。…好きな子がいるんだ」

マリ「矢口先生に想われてる人、羨ましいな…。なんで好きになったんですか」

矢口「なんだかんだ会った時から好きだったんだと思う。もう1年になるかな」

マリ「…やっぱり。つぐみちゃんなんだ」

マリはツグミにフラれたことを報告。

ツグミ(それ以降、マリちゃんからの連絡がなくなった)

 

メールを無視するツグミに対して、矢口は強硬手段に出た。

直接家を訪ねて、矢口は近所のファミレスにツグミを連れ出す。

矢口「俺、つぐみに会えなくてつまんなかったんだ。なんて言うか…」

矢口「好きなんだ、つぐみのこと」

ツグミ「……えっ?」

ツグミ「えっと…ごめんなさい私…ごめんなさい」

慣れない告白、それにマリのことが気にかかって、ツグミはとっさに「ごめんなさい」と言っていた。

 

久々にマリから電話がかかってくる。

マリ「矢口先生もマリも、自分の正直な気持ち伝えたよ。つぐみちゃんの想いはどこにあるの?自分の気持ちちゃんと考えなよ」

ツグミ「でも私、マリちゃんが大切で…」

マリ「もー、バカじゃないの?マリ、モテるんだ。選び放題なんだからー」

 

こういうとき、どうすればいいかわからない。

ツグミは浅野に電話して、自分の気持ちを探ることにする。

浅野に相談する中で、ツグミは矢口が予備校時代から優しくしてくれていたことを思い出す。

浅野「りんこさんは、矢口先生のことどう思ってるの?」

ツグミ「え…好きとかじゃないけど…なんて言うか…優しくて落ち着くって言うか…」

ツグミ(そうか、私、矢口先生といると、なんかいつも心地いいんだ)

 

スポンサードリンク

 

結末:マスタード・チョコレート

画材屋でたまたま鉢合わせたツグミと矢口。

矢口はマスタードとチョコレートの絵具を持っているツグミに「渋い色好きだな」と話しかける。

ツグミ「あ、そうなんです。この二色大好きで」

矢口「でも確か予備校の時、色が地味って酷評されてたよなー」

ツグミ「え?なんでそんなこと覚えてるんですか?」

矢口「そりゃずっと見…」

途中でハッと気づいて言葉を止めた矢口だったが、ツグミは顔を赤くしてそそくさと立ち去ってしまった。

 

ツグミ(私、これ何なの?好きなの?好きって言われてのぼせてるだけじゃないの?恋なんてしたことないからわかんない)

ツグミはマリに自分の気持ちについて相談してみることに。

ツグミ「矢口先生といると落ち着くの。居心地がいいの。でも気持ちを向けられると困るの。居心地悪くなるの。これってどういう…」

マリ「…なんでマリが教えなきゃいけないの…」

マリ「それを好きって言うんでしょ!」

マリ「つぐみちゃんってヘン!ヘンすぎる!…でもそのヘンさがつぐみちゃんなんだよね。マリ好きだわ。悔しいけど」

ツグミ(私は、人を好きになったんだ)

 

ツグミは矢口を誘って海に出かけた。

手が触れて、ドキドキして…矢口が帰ろうと言い出すまでずっと2人で海を見ていた。

ツグミ(言葉がなくても、何かが伝わるって不思議。矢口先生は前からそうしてくれてたんだな)

翌日。

矢口「昨日、海気持ちよかったな。なんかいい日だった」

ツグミ「私もいい日でした」

矢口「ホント?嬉しい」

2人とも頬を染めながら笑う。

ツグミ(先生の笑顔が嬉しかった)

 

大学の構内。

矢口がツグミの写真を撮っている。

矢口「笑って!」

ツグミ「笑えませんよ~。何か面白いこと言ってください」

矢口「…俺さ、つぐみに伝えたいことがあって、言葉を考えてたんだけど、それがちょっと面白いかも」

ツグミ「なんですか?」

矢口「俺、つぐみの隣にいていいかな」

ツグミ「家…隣じゃないですか」

矢口「だろ?面白くない?」

ツグミ「面白くないです」

矢口「つぐみ、倫子って呼んでいい?」

パシャ

つぐみの笑顔が答えだった。

 

最終回

ツグミ(私…大学に入ったら自分の居場所をつくるはずだった。ひとりきりの居場所。色のない世界)

ツグミ(だけど、いつの間にか私の世界は、色で溢れてたんだ)

 

マリ「学祭の時の矢口先生の作品見たけど、つぐみちゃん知ってた?矢口先生、前に人物写真ニガテって言ってたんだよ。愛の力だね♡」

 

矢口「学祭で展示した写真、製本したんだ」

ツグミ「もーホントあれは恥ずかしかった…」

矢口「俺も友達に冷やかされて大変だったよ」

矢口「…なんか俺、倫子のおかげでちょっと変われた気がする」

ツグミ「先生、また海に行きたいです」

矢口「おー、そうだな。明日行こっか」

ツグミ「うん」

とびきり幸せそうなツグミが、写真のなかで笑っていた。

<マスタードチョコレート・完>

 

スポンサードリンク

 

漫画「マスタードチョコレート」の感想

矢口先生の告白にツグミが「ごめんなさい」と返したときは「これどうなるの!?」と焦りましたが、最後は無事にツグミと矢口が結ばれて良かった!

ツグミや矢口に共感するというよりは、親目線(?)で読んでいたので、ほっこりするハッピーエンドに一安心しました。

この物語を通じて、ツグミは本当に成長しましたよね。

ほめ言葉にも「どうもです」と無愛想に返す冒頭のツグミと、矢口が撮った写真の中で満面の笑みを浮かべるツグミ。

最初と結末を比べてみると一目瞭然です!

初めての友達(マリ)、初めて趣味の話ができた異性(浅野)、初めて好きになった人(矢口)

いろんな人との出会いがツグミの世界に「彩」を加え、ツグミを成長させていったのでしょうね。

物語の中で少しずつ良い方向に変わっていくツグミの様子が、とても微笑ましかったです。

全体的に優しい空気が漂う、爽やかで柔らかい作品でした。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

漫画「マスタード・チョコレート」が映画化!

今回は原作漫画のあらすじとネタバレ、感想などをお届けしました。

浅野と矢口(と甲斐)、ツグミの心は何人かの男性の間で揺らぎますが、結末で両想いになったのは矢口先生!

予備校時代の先生と、大学生になってから恋人になる…状況だけ見ればかなり甘酸っぱい感じですね。

実際には不器用な主人公・ツグミは常にいっぱいいっぱいだったので、そんな甘い雰囲気にはなりませんでしたが(笑)

 

さて、そんな映画「マスタード・チョコレート」

主役の津組倫子役を山田菜々さんが、矢口先生役を太田基裕さんが演じます。

また、映画での注目ポイントは、劇中歌を担当し「イグルー」ポジションのバンド役としても出演する人気バンド「MOSHIMO」

あの「バズリズム」でも「2017年にバズる!」と紹介された注目バンドの演奏が、「マスタード・チョコレート」の世界とどのように融合しているのかにも注目です。

映画「マスタード・チョコレート」は2017年4月29日公開!

 

スポンサードリンク

 - エンタメ

  関連記事

ドラマ「石の繭」の結末・犯人をネタバレ!原作小説から物語を解説!

こんにちは、若竹です。 麻見和史さんの小説「石の繭」が連続ドラマ化! 8月16日 …

「夜は短し歩けよ乙女」あらすじと感想!映画化の見どころは?

こんにちは、若竹です。 森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」が映画化! 大の森見登美 …

小説「サクラダリセット」のネタバレ解説!映画&アニメの結末は?

こんにちは、若竹です。 小説「サクラダリセット」が映画化&アニメ化! さらに文庫 …

三浦しをん「光」のネタバレ!映画のあらすじと結末は?小説の感想も

こんにちは、若竹です。 三浦しをんさんの小説「光」が映画化! 瑛太さんや長谷川京 …

西山茉希と旦那・早乙女太一に離婚の危機?結婚後の不満を語る!

こんにちは、若竹です。 2013年に電撃結婚した西山茉希さん(29)と旦那・早乙 …

漫画「シマウマ」のあらすじ・ネタバレは?まさかの実写映画化!

こんにちは、若竹です。 漫画「シマウマ」がまさかの実写映画化! 「映像化不可能! …

最旬女優の本田翼(ばっさー)とは?映画アオハライドに吉岡双葉役で出演!

こんにちは、若竹です。 みなさんは「アオハライド」ってマンガをご存知ですか? 「 …

ドラマ「コウノドリ」のあらすじ・キャストは?妊娠・出産のリアル描く

こんにちは、若竹です。 鈴ノ木ユウさんの漫画「コウノドリ」がドラマ化! 2015 …

錦織圭が婚約者と破局!新彼女・観月あこの元カレは玉森裕太?

こんにちは、若竹です。 今や日本を代表するスポーツ選手・錦織圭さんに新たな熱愛が …

映画「暗殺教室・卒業編」死神役は二宮和也!続編のネタバレは?

こんにちは、若竹です。 映画「暗殺教室」の続編にあたる「卒業編」が2016年春に …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


cropped-tesu-1.png