わかたけトピックス

気になる話題をチェック!ドラマ・映画・漫画・小説のあらすじネタバレなど

*

映画「追憶」の感想!岡田准一が渋すぎる!原作小説との違いは?

   

こんにちは、若竹です。

5月6日に公開された映画「追憶」を観てきました!

私は原作小説を読んでから映画を観たのですが、やっぱり字で読むのと映像を見るのとでは印象が変わりますね。

音楽、映像、物語…それぞれが美しく、心に訴えかけてくるような映画でした。

今回は映画「追憶」を観た感想や、原作小説との違いなどについて書いていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

1.「追憶」ってどんな映画?

20年以上の時を経て再開する3人の幼馴染。

1人は刑事、1人は容疑者、そして最後の1人は亡くなった被害者。

果たして事件の真相とは?

…というのが映画「追憶」の大まかなあらすじです。

このあらすじだけ見ると「ミステリー」や「サスペンス」のようですが、実際の映画「追憶」のジャンルはほぼ完全に「ヒューマンドラマ」

作品の焦点は「犯人は誰か?」ではなく、主人公・四方の心の動きに当てられています。

四方は過去の事件に囚われ心を閉ざし、そのせいで母や妻との関係もうまくいっていなかったんですね。

ところが、悟の事件を追う過程で、四方は改めて「過去」や「自分」と向き合うことになります。

過去の事件の関係者である啓太や涼子と久々に再会し、彼らを通して自らと向き合うことで、ようやく「囚われ」から解放された四方。

常に険しい顔を崩さなかった四方が、ラストで涼子の腕に抱かれ見せた安らかな表情が、とても印象的でした。

映画「追憶」は、しみじみとした感動が待ち受ける大人向けの作品です。

 

※物語の詳しいあらすじや結末のネタバレなどはコチラをご参照ください。

→ 関連記事:映画「追憶」原作小説のあらすじとネタバレ!

 

スポンサードリンク

 

2.映画「追憶」の感想!

降旗康男監督(と木村大作さんとのコンビ)といえば高倉健さんの出演作を多く撮り、名作「鉄道員」を手掛けたことで有名ですよね。

映画「追憶」はそんな『古き良き日本映画』の血を受け継いでいる作品だと感じました。

もうオープニングからして雰囲気が最近の邦画とは全然違います。

撮り方なのか、画質(?)なのか、音楽なのか…理由はわかりませんが、まるで「往年の名作映画」を見ているような感覚。

その雰囲気に岡田准一さんや小栗旬さんらキャスト陣もピッタリとハマり、独特の世界観が構築されていました。

きっと、もっと映画通の人なら「う~む、あの手法はやはり降旗作品らしい〇〇が~」と解説できるのでしょうね。

私はというと「はぁー、すごい監督が撮っている作品なんだね!」という感想が精一杯でしたが(笑)

 

一方、キャストに目を向けてみると、これが本当に豪華!

しかも、作品の雰囲気にあわせて「他の映画では見られないような芝居(降旗芝居?)」になっているところがポイントです!

中でも特に目を引く芝居を見せてくれたのは、やはり主演の岡田准一さん!

渋い!とにかく渋い!

常に眉根を寄せていて、まさに「苦みばしったいい男」そのもの!

なんと作中では、ほとんど笑顔を見せません。

降旗康男監督作品ということもあり、その姿は高倉健さんを彷彿とさせるほどでした。

最近では「海賊と呼ばれた男」の岡田准一さんも好きでしたが、今回はまた特段に異彩を放っていて、改めて「俳優・岡田准一」の実力に驚かされました。

いや、あれはホント必見ですよ!

 

あとは、個人的なことですが、大好きな安田顕さんがちょいちょい出てきてくれて嬉しかったです(笑)

 

スポンサードリンク

 

3.映画「追憶」と小説「追憶」

結論から言えば、大筋では同じものの細かい設定などは結構違いがありました

舞台が北海道(小説)から北陸(映画)になっていたり…その他にもいろいろ。

小説「追憶」は映画のノベライズではなく『原作小説』

著者の青島武さんは映画「追憶」の原案・脚本を担当されている方ですが、原案・脚本には瀧本智行さんも携わっています。

つまり小説「追憶」は、映画「追憶」にとってある種のプロトタイプ(青島ver)だということなのでしょう。

 

映画「追憶」は長々と親切に説明しないタイプの作品なので、小説でしかわからない設定や伏線、エピソードもいろいろあります。

小説を読んでから映画を観る、あるいは逆に映画を観てから小説を読めば、新たな発見がたくさんあって面白いと思うのでおススメです。

特に、映画を観た人には、ぜひ小説「追憶」にしかない『エピローグ』を読んでほしい!

映画は涼子と夕陽の浜に行くシーンで終わりでしたが、小説ではさらに『その後』まで描かれています。

「物語を通して四方がどのように変わったのか?」がわかる重要な章なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

映画「追憶」がついに公開!

今回は映画を観てみた感想や、原作小説との違いなどについてお伝えしました。

この映画に関しては、とにかく岡田准一さんが渋くてカッコいい!

あの岡田准一さんを見れるというだけでも、映画を見に行く価値はあると思います。

ただ、派手な演出や、わかりやすすぎる説明などはない映画なので、ちょっと観る人を選ぶかも。

お子さんと一緒に見たり、デートで見るには向かない作品だと思うのでご注意ください。

実際、私が行った劇場でも、お客さんの年齢層は高めでした。

映画「追憶」は降旗康男監督ならではの『古き良き日本映画』の血脈を継ぐ作品。

世にある他の「感動系ヒューマンドラマ作品」とは一線を画した『しみじみとした感動』が味わえました。

スポンサードリンク

 - エンタメ

  関連記事

成河(ソンハ)にブレイクの予感!国籍や結婚は?マッサンにも出演!

こんにちは、若竹です。 常日頃から「次にブレイクしそうな人」に注目している当ブロ …

映画「俺物語」実写キャストに不満・心配の声!鈴木亮平の体重がヤバい

こんにちは、若竹です。 少女漫画原作の映画「俺物語」の実写キャストが発表されまし …

映画「羊の木」は原作漫画と全然違う!あらすじを比較※ネタバレ有

こんにちは、若竹です。 関ジャニの錦戸亮さん主演で漫画「羊の木」が実写映画化! …

映画イタズラなKissのキャスト発表!佐藤寛太・美沙玲奈って誰?

こんにちは、若竹です。 ドラマ化・アニメ化され海外でも人気の作品「イタズラなKi …

映画「怒り」の展開・犯人をネタバレ!吉田修一原作小説の結末は?

こんにちは、若竹です。 2016年秋に公開予定の映画「怒り」に注目! 映画「怒り …

中島美嘉がクリスマス結婚!年下旦那の清水邦広選手との出会いは?

こんにちは、若竹です。 「雪の華」でお馴染みの歌手・中島美嘉さん(31)とバレー …

ドラマ「煙霞」の内容・結末をネタバレ解説!金塊は誰の手に?

こんにちは、若竹です。 2015年7月からWOWOWでスタートするドラマ「煙霞( …

伊勢谷友介と長澤まさみが結婚できない理由とは?破局はしていない?

こんにちは、若竹です。 今回の話題は「結婚寸前」だの「破局!」だのいろいろな噂が …

ぐるナイのゴチ15(2014)クビになるのは誰?平井・上川ピタリ賞なるか!

こんにちは、若竹です。 2014年もそろそろ終わりですね。 年末といえばいろんな …

高橋大輔の熱愛彼女は誰?噂の女性ひろこは元カノだったのか?

こんにちは、若竹です。 2014年10月をもって引退したフィギュアスケートの高橋 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


cropped-tesu-1.png