わかたけトピックス

気になる話題をチェック!ドラマ・映画・漫画・小説のあらすじネタバレなど

*

漫画「パーフェクトワールド」のネタバレ感想!温かくも切ない恋!

   

こんにちは、若竹です。

有賀リエ「パーフェクトワールド」が映画化!

岩田剛典さんと杉咲花さんがW主演することで話題になっています。

さっそく私も原作漫画を読んでみたのですが…これは切ない!

「パーフェクトワールド」のテーマを一言で表すなら「障害者との恋」ですが、これがまたうわべだけのテーマではなく、言い方が正しいのかはわかりませんが【本格的】なんです。

おそらく実際に障害者の方やそのパートナーさんが経験するような出来事や心情が描かれているのでしょう。

描写が現実的であるからこそ、読んでいるこちらとしても心動かされるというか…。

というわけで今回は、漫画「パーフェクトワールド」の感想!(と解説)

ネタバレを含みますのでご注意ください!

 

スポンサードリンク

 

漫画「パーフェクトワールド」のネタバレ感想!

ではまず、簡単なあらすじからご紹介しましょう。

 

★漫画「パーフェクトワールド」あらすじ

飲み会で再会した彼は、高校時代の初恋の相手。

彼…鮎川樹(26)はあれからもっとカッコよくなっていて、そして歩けない体になっていた。

大学時代の交通事故で脊髄損傷。

車イスなしでは生活できない彼と過ごすうちに、川奈つぐみ(26)は再び彼に恋をしていく。

しかし、障害を負った彼と付き合っていくには心身ともに多くの問題があって…。

 

※あらすじの続きはコチラ!

関連記事:映画「パーフェクトワールド」原作漫画のあらすじとネタバレ!

 

★登場人物

・川奈つぐみ(26)…インテリアデザイン会社勤務。感情が顔に出やすいタイプ。

・鮎川樹(26)…一級建築士。脊髄損傷により下半身の感覚がない。夢だった設計の仕事に情熱を燃やす。つぐみとは同学年だった(クラスは別)

・是枝洋貴(26)…東京でSEをしている。高校の時、クラスメイトだったつぐみのことが好きだった。

・長沢(31)…樹が障害を負った時から支え続けているヘルパー。結婚を機に看護師を退職し、今は個人的に樹のサポートをしている。実は樹のことが好き。

 

スポンサードリンク

 

ネタバレ感想1.つぐみと樹の恋

樹は自分の障害を他人に背負わせるのが嫌でずっと彼女をつくらなかったのですが、つぐみの真っすぐな気持ちを受けて付き合うことに。

そう、2人は第1巻のラストでもう恋人同士になります。

しかし、問題はむしろ恋人関係になった後!

脊髄損傷者は体を壊しやすく、樹は作中でしょっちゅう入院してしまうほど。

なのに、何の知識もないつぐみはただおろおろと心配することしかできず、無力さを実感するばかり。

だから一生懸命樹の力になろうとしてみるけれど、空回りして逆に樹から心配されてしまったり…。

挙句の果てにはつぐみの方が身体を壊して入院することになったり…。

とにかく平穏な恋人生活というものが全然ない!

2人は本当に相手のこと大切に想っているのに、樹は「自分のせいで…」と悔しい気持ちを抱えるし、つぐみは「自分なんかじゃ…」と落ち込んでばかり。

「もっと普通の幸せがあってもいいんじゃない…?」と見てるこっちが若干テンション下がるほど、2人の間には多くの身体的・精神的な壁が存在しています。

 

これが韓国ドラマだったら「そんな交通事故やら生き別れの兄妹だったやらポンポン起こるかい!」とツッコみたくなるところですが、障害者と健常者の恋においては、むしろその過程こそが「日常」

樹のもどかしさも、つぐみの焦りも、現実的な感情としてこちらに伝わってきます。

だからこそ「パーフェクトワールド」を読んでいると感情移入して、とても切ない気持ちになるんですよね。

 

とはいえ「パーフェクトワールド」はただ切ないだけの物語ではありません。

困難な状況に対して、2人は手を取り合って立ち向かい、一つ一つ壁を突破していきます。

どちらかがナーバスになっても、もう一人が支える。

問題が多いからこそ絆も深まっていく、というか…。

作中で2人は頻繁に「ありがとう」と相手に感謝を伝え、「幸せだよ」と言葉にして伝えあいます。

その温かな関係性はとても好ましいものですし、見ていると元気がもらえるような気がするんですよね。

 

ただ、「2人が愛し合っている」という事実だけではどうにもならないこともあって…。

 

スポンサードリンク

 

ネタバレ感想2.障害者と健常者の恋

作中でも特に心にグサリと突き刺さったのが、つぐみの父が樹に「頼む、娘と別れてくれ!」と土下座するシーン。

一見「なんだ親が勝手にそんなこと言って」と反発したくなるようなシーンですが、実はこのお父さん身体を壊していてぶっちゃけ老い先が短い状況…。

そのうえで「あなたのことは大変だと思うが、それでもやっぱり娘を守ってくれる人に後を託したい」と願うお父さんの気持ちを誰が責められましょうか?

こんなふうに、単に「障害者 vs 偏見」という構図だけが問題じゃないんですよね。

障害を負った人の人格がどうであれ、そのハンデそのものがどうしようもなく「障害」

「じゃあ、あなたは自分の娘を誠意がありそうな障害者の恋人に託せるのか?」と聞かれれば、私はすぐに「YES」と答えることができません(いや、娘いないんですが)

 

作中でヒロインのライバルに当たる元看護師の長沢は次のように言っています。

「愛があれば障害は乗りこえられる』そんなふうに思ってるなら大間違いよ。歩けないこと、生活の介助、日々起こる合併症、病気への不安、全部『日常』なの!障害を日常としてとらえることができなければ、どんなに愛してても共に生きてくことはできないのよ!」

この言葉からも、これまで身近に障害者がいたわけでもない一般的な健常者が障害者のパートナーになるのがいかに難しいかが伝わってきます。

…それでもやっぱり愛があれば大丈夫と思うでしょうか?

でも、それはあくまで健常者側の意見。

樹にしてみれば相手を大切にしているからこそ「他の男性(是枝)といた方がつぐみも幸せになれるのでは?」「自分と一緒にいることでパートナーの人生を損なってしまうのでは?」という想いを抱くわけです。

そして、その思いから樹はつぐみに「別れよう」と告げます。

…このシーンは本当に衝撃的でしたが、同時にとても現実的な決断だと感じました。

「自分が相手と一緒にいたいという欲望から付き合い続ける」と「相手の幸せを考えて身を引く」という2つの選択肢があれば、優しい樹には後者を選ぶしかないんですよね。

 

…でも、この選択肢はきっとどっちも正解じゃないんだと思います。

前者を選べば樹はずっと「自分のエゴを優先した」というモヤモヤを胸中に抱えることになりますし、後者を選べば…いわずもがな。

作中で樹はつぐみと復縁しようとするも、時すでに遅し。

つぐみはすでに是枝と付き合い始めてしまっていました。

 

健常者同士であれば「相手が好きだから一緒にいたい」もしくは「相手が嫌いになったから別れたい」というシンプルな行動原理に基づけるのに、なぜ彼らにはそうも複雑で出口のない選択肢しか与えられないのか?

それは、健常者と障害者との恋だから。

漫画を読んからと言って何が理解できたわけでもないんでしょうが、改めて障害を負いつつ生きていくことの厳しさ、のようなものを考えさせられました。

 

スポンサードリンク

 

ネタバレ感想3.少女漫画としての「パーフェクトワールド」(あるいは是枝の魅力について)

ちょっと真面目な文章が続いてしまったので、最後は少女漫画(=ラブストーリー)としての「パーフェクトワールド」について。

改めて作中での出来事をまとめると…

1.つぐみと樹、付き合う

2.ライバルである是枝と長沢が登場

3.つぐみと樹、別れる

4.つぐみと是枝、付き合う

という流れ。

「障害者」というキーワードが目立ちがちなんですが、実は3番までの流れは少女漫画のド定番なんですよね。

これで「なんだかんだ復縁」→「ハッピーエンド」となればまさに王道中の王道だったんですが…まさか是枝と実際に付き合うとは!

しかも、一時の気の迷いとか通り越して、つぐみは是枝と添い遂げる気満々!

さらに言わせてもらえば、この当て馬かと思われた男・是枝…めちゃくちゃ良い奴!

正直に言えば、まだ樹とつぐみが付き合っている時から「あれ?これ是枝の方がいい男なんじゃね…?」と思ってました。

というか私は作中で是枝くんが一番カッコいいと思うし、大好きなんですよ!(笑)

・高身長、高収入(推定)、イケメン!

・初恋の相手をずっと想い続けた一途さと、真っすぐ自分の気持ちを相手に伝えられる大胆さ!

・細やかに相手を気遣える心配りと、傷ついた相手を包み込み支える優しさと包容力!

・何より「何かあれば駆け付ける」を有言実行する行動力と王子様っぷり!

…私だったら間違いなく是枝くん一択!完!

 

…気を取り直して考察を続けると、現状は「ヒロインとライバル」「主人公とライバル」がそれぞれ近づいている状態。

この構図自体は、今までにも散見されたものでした。

その多くは「やっぱりヒロインと主人公が結ばれる」という展開に流れるものですが、中には「そのままヒロインと第二の男がゴールイン」というケースもあります。

果たしてつぐみはこのまま是枝と結ばれるのか、それともやっぱり樹の元に戻るのか…!?

このドキドキハラハラはやっぱり少女漫画特有のものだと思うんですよね。

だからやっぱり漫画「パーフェクトワールド」はかなり『少女漫画してる』作品だと思うんです。

一見固そうなテーマを掲げた作品のように思われるかもしれませんが、少女マンガ好きならハマるはず!

未読の方はぜひチェックしてみてください!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

有賀リエ「パーフェクトワールド」が映画化!

今回は原作漫画の感想や個人的な解説をお届けしました!

普通の少女漫画なら恋の障害はライバルの存在や環境的な要因ですよね。

一方、この「パーフェクトワールド」では身体的なハンデが2人の恋に『現実』を突きつけてきます。

今まで知らなかった「障害者と健常者の恋」の難しさ。

それに負けまいとヒロインは一生懸命頑張るのですが、その行為そのものが主人公の心理的な負担になってしまうというジレンマもあります。

そこに現れる誠実で、イケメンで、優しくて、そして健常者であるライバル!

少女漫画らしい心揺れる展開と「ハンデを負った彼との恋」という未知の世界が融合している「パーフェクトワールド」は、とても新鮮で、なおかつ人生の勉強にもなる作品です。

原作漫画はもちろん、2018年公開の映画「パーフェクトワールド」も要チェック!

若い世代にはもちろん、ストレートに感情を表現することを忘れがちな大人の方々にもおススメしたい漫画です。

スポンサードリンク

 - エンタメ

  関連記事

映画「ソロモンの偽証」の中学生キャストは?藤野涼子・板垣瑞生など出演!

こんにちは、若竹です。 この春一番の注目映画は「ソロモンの偽証」! 構想15年、 …

マンガSEKAI NO OWARI物語の内容・あらすじは?セカオワの略歴とエピソードまとめ!

こんにちは、若竹です。 まさかのバンドSEKAI NO OWARIが漫画化! 週 …

依布サラサの旦那や子供は?父親は井上陽水・母親は石川セリ!

こんにちは、若竹です。 今回は福岡を拠点に活動する歌手・依布サラサさんについて! …

テニプリバレンタイン2015はチョコ廃止の人気投票!ランキング予想も!

こんにちは、若竹です。 テニスの王子様ことテニプリファンに速報です! 2015年 …

映画「君の名は」のあらすじ・ラストは?小説版からネタバレ!

こんにちは、若竹です。 この夏注目の映画と言えば、新海誠監督の最新作「君の名は」 …

相武紗季がフライデー!結婚相手の熱愛社長の名前は?元彼氏は誰?

こんにちは、若竹です。 女優・相武紗季さんの熱愛がフライデーされましたね! しか …

映画「クリーピー」は原作小説と違う結末に!あらすじ・キャストは?

こんにちは、若竹です。 前川裕の小説「クリーピー」が映画化! 黒沢清監督がタイト …

ドラマ「ワイルド・ヒーローズ」のキャスト・あらすじ・原作は?

こんにちは、若竹です。 日テレの日曜10:30といえば「有吉反省会」でお馴染みの …

ドラマ「サイレーン」のあらすじ・キャストは?橘カラ役に注目!

こんにちは、若竹です。 山崎紗也夏の漫画「サイレーン」が連続ドラマ化! 2015 …

「覆面系ノイズ」あらすじとネタバレ!実写化映画&アニメに大注目!

こんにちは、若竹です。 福山リョウコ先生の漫画「覆面系ノイズ」がアニメ化に続いて …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA