わかたけトピックス

気になる話題をチェック!ドラマ・映画・漫画・小説のあらすじネタバレなど

*

実写化映画「銀魂」の感想!予想以上に笑えるけど不満もある?

   

こんにちは、若竹です。

ついに実写化映画「銀魂」が公開されましたね!

私もさっそく公開初日に見に行きました!

大人気原作に加えて、超豪華キャストが注目されていた映画「銀魂」

結論から言えば、個人的な感想は「予想していたよりは面白かった」という感じでしょうか。

今回は実写版映画「銀魂」の良かった点今一つだった点などを踏まえつつ、感想をまとめていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

実写化映画「銀魂」の感想!

まずは映画の概要から振り返ってみましょう。

始まって30分くらいは作品紹介と登場人物紹介を兼ねたギャグパート。

83話~84話の「カブト狩り」が実写化され、全身ハチミツまみれの近藤さん(中村勘九郎)や巨大カブトムシに擬態した沖田(吉沢亮)の姿が見られました。

で、そこから物語は劇場版アニメでもお馴染みの「紅桜篇」に突入。

大筋自体は原作や劇場版と同じで「岡田似蔵(新井浩文)に桂(岡田将生)が斬られた」→「銀さんも負けた」→「銀さんがリベンジして勝利」→「高杉(堂本剛)との勝負」という流れですね。

中盤では原作にないギャグシーンも多く見られて笑いどころも多かったのですが、終盤はシリアス&戦闘一直線。

全般的にCGがモリモリ使われており派手な演出が多めで、アクションシーンもBGMやカメラワークにより勢いがある感じで盛り上げられていました。

「高杉との決着はつかないまま、銀時が桂とともに空中の戦艦から脱出して終わり」という結末も原作通り。

いわゆる『カッコいい銀魂』のストーリー部分にはオリジナル要素など盛り込まれていませんでしたので、原作ファンも安心して見に行けるかと思います。

 

スポンサードリンク

 

感想1.良かった点

「好きな漫画が実写化する」と聞けば誰もが「大丈夫なのそれ?」と一度は不安になるもの。

銀魂の場合は「あのノリとギャグは二次元だから通用するのであって、実写でやったらスベりまくるんじゃ…?」という懸念がありました。

しかし、蓋を開けてみると意外にギャグが面白い!めっちゃ笑える!

もちろん原作通りのギャグシーンもあったのですが、それよりも個人的には実写映画オリジナルの笑いの方が面白かった!

というのも、新たに追加された「笑いどころ」は福田雄一監督の色が強く、「勇者ヨシヒコシリーズ」がドストライクな私としてはニヤニヤせずにはいられなかったんですね。

例えば、佐藤二朗(武市変平太役)のドモリ芸や、ムロツヨシ(平賀源外)独特のウザ面白いノリは鉄板でした(笑)

また、他にも笑いのバリエーションは豊富で、

メタ発言ネタ…銀時がエリザベスを見て「実写で見ると気持ち悪いよね」と言ったり、「途中退席したらジョジョ見せてやらねーぞ!」と発言したり。

パロディネタ…なぜかおっさんのシャア登場。ワンピースより「悪魔の実」登場。権利的に大丈夫なのか怪しい「ナウシカ」登場。

キャストいじりネタ…神楽の衣装で例の「千年に一度の美少女ショット」を再現。新八(菅田将暉)の紹介時に「グラブってる?」といじったり。

…などなど、銀魂っぽくもあり、福田監督っぽくもある「笑い」の数々がスクリーンに映し出されると、客席からクスクス笑いや思わず吹き出したような笑い声が漏れ出ていました。

 

というわけで、実写化映画「銀魂」は予想以上に面白い(=笑える)仕上がりでした!

これが一番の「良かった点」ですね。

 

スポンサードリンク

 

感想2.今一つだった点

これはもう構造上どうしようもないことだと思いますが、実写化につきものの不満と言えば「コレジャナイ感」

原作に思い入れがあればあるほど実写化のキャラ(役者さん)に対して「なんか違う…」と思ってしまうものです。

実写化映画「銀魂」の場合は公開前からビジュアル面での評価は高かったものの、いざ見てみると「…なんか違くない?」と感じる部分もやはりありました。

ただ、それでも特に万事屋の3人に関して違和感が少なかったのはスゴかったですね!

中でも清純派美少女と言って差し支えない橋本環奈さんが神楽として完全に成立していた点にはビックリさせられました!

あの独特の「エセ中国弁」のイントネーションにも違和感がなく、動きも「まさに神楽!」という感じでした!

あと、万事屋以外でキャライメージを保っていたのは、中村勘九郎さん演じる近藤さん!

見てみると一発でわかるのですが、中村勘九郎さんの場合は声がアニメ版のそれに近い!

私の場合、キャラクターイメージは「声」という要素に強く結びついているので、実写版の近藤さんにはかなり原作の雰囲気を感じられました。

あとはそうですね、お妙さん(長澤まさみ)や村田鉄矢(安田顕)もかなり原作のイメージを保っていたと思います。

 

一方、どうしても「コレジャナイ感」を感じてしまったのは土方、沖田、そして高杉。

…こうして見ると、ビジュアル面はもちろん、やっぱり「声」に違和感を覚えたんだろうな、と分析できます。

なかでも高杉はビジュアルのクオリティは高く、「おお、堂本剛だ!」という感動もあったのですが、やはりどうしても声に「コレジャナイ感」がありました。

おそらくこれはアニメ版の声優さんのイメージを抱えているが故の違和感だと思うので、もしかしたら漫画一筋のファンの方や原作に一切触れていない人なら、こういった「コレジャナイ感」はないのかもしれませんね。

 

ああ、そして最後にもう一つ。

当たり前の事なんですが、漫画とかアニメとか見てる人は「紅桜篇」のストーリーを知っているわけですよね。

「この先どうなるか知っている」人には、初見の時の「この先どうなるのか!?」というワクワク感がないわけです。

いや、それはもう完璧に見てる人の都合なので、もちろん作品側の責任ではありません。

ただ、笑いもなくなったクライマックス時にちょっと「退屈だな」と思ってしまったのは事実。

おそらくネタバレを知らない人の方が、より実写版「銀魂」を楽しめるのではないかと思います。

 

スポンサードリンク

 

やっぱりキャストが豪華!そしてエリザベスの中の人は…!

実写版映画「銀魂」を観た感想は「やっぱりキャスト豪華だな!」ということ!

というわけで、もう一度主要キャストの面々を見てみましょう。

坂田銀時…小栗旬
志村新八…菅田将暉
神楽…橋本環奈
土方十四郎…柳楽優弥
沖田総悟…吉沢亮
近藤勲…中村勘九郎
村田鉄子…早見あかり
村田鉄矢…安田顕
平賀源外…ムロツヨシ
志村妙…長澤まさみ
桂小太郎…岡田将生
武市変平太…佐藤二朗
来島また子…菜々緒
岡田似蔵…新井浩文
高杉晋助…堂本剛
結野クリステル…古畑星夏
吉田松陽の声…山寺宏一

これだけ豪華なキャストが揃ってギャグマンガの実写化をやるって二度とないんじゃない?という感じですよね(いや、近くには「斉木楠雄のΨ難」とかあるんですけど)

アニメと同じく山寺宏一さんが担当した「吉田松陽の声」に関しては絶妙に顔が映らないように撮影してあり、「実はキャストが誰誰で~」という展開はなし。

 

一方、公式サイトでも「??」と表示されているエリザベスの声は、サプライズゲストが担当していました!

エンドロールで見てビックリしたそのゲストとは、ズバリ「山田孝之」さん!

私の記憶が正しければ、映画内でエリザベスがしゃべったのは一言だけ。

※新八に「桂さんを信じろ!」と揺さぶられた後、エリザベスの口がパカリと開き「中の人」の眼光が光って『痛ぇな。離せよ』

エリザベスはプラカードで意思疎通しますし、基本的にCGですからその他に山田孝之さんの出番はなし。

あの山田孝之さんをキャストしておいて出演が一瞬だけっていうのも福田監督っぽいですし、豪華な使い方ですよね(笑)

私は一瞬の出来事だったのと、まだ中の人のことを知らかったので「貴重な山田孝之さんのセリフ」をさらっと流してしまいました。

なので、これから実写版映画「銀魂」を見る方は是非このシーンにも注目してみてください!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

注目の実写化映画「銀魂」ついに公開!

今回は映画に対する個人的な感想をお届けしました!

改めて感想をまとめると

・思っていたより笑える!コメディパートには福田監督らしいオリジナル要素が多めで、原作ファンも思わず吹き出す面白さ。

・漫画やアニメと比べての「コレジャナイ感」はやっぱりある。また、原作ファンはストーリーを知っているのでワクワク感が低減してしまうかも。

・やっぱりキャストが超豪華!隠されていたエリザベス役は山田孝之さんだった!

…という感じ。

総合すると「最高!100点!」とはいかないまでも「ああ、思ったより面白かったな」という感想でした。

今回の映画「銀魂」はもちろん漫画やアニメのファンから注目されている作品だと思うのですが、もしかしたら紅桜篇のネタバレを知らない層の方が楽しめるのかもしれません。

そういう意味では「銀魂を知らない人に布教する媒体(=銀魂への新たな入口)」としては最適かも。

個人的には原作ファンよりも、まったく銀魂を知らない人におススメしたいな、と思いました。

スポンサードリンク

 - エンタメ

  関連記事

松本岳の実家は富山県八尾町のイタリアン!ニンニンジャー出演に歓喜!

こんにちは、若竹です。 2015年は戦隊シリーズ40周年!新戦隊「手裏剣戦隊ニン …

亀梨和也の手料理がすごすぎる!自宅のキッチンにはプロ用の道具も!

こんにちは、若竹です。 ドラマ「セカンドラブ」や映画「ジョーカーゲーム」に出演し …

菊池風磨と櫻井翔の仲良しエピソードは?慶応大学の高偏差値コンビ!

こんにちは、若竹です。 「Sexy Zone」の菊池風磨くんが最近活躍中ですね! …

WOWOWドラマ「誤断」あらすじ・キャスト・結末のネタバレは?

こんにちは、若竹です。 堂場瞬一「誤断」が連続ドラマ化! 11発22日よりWOW …

漫画「MARS」の秘密や結末をネタバレ!藤ヶ谷主演ドラマの原作!

こんにちは、若竹です。 惣領冬実「MARS」がキスマイ藤ヶ谷太輔さん主演でドラマ …

ぐるナイのゴチ17クビは柳葉!2017年ゴチ18新メンバーは誰?

こんにちは、若竹です。 ついにぐるナイゴチ17がゴール! 自腹最多でクビになった …

映画「グラスホッパー」のあらすじ・キャストは?R-15の骨太ストーリー!

こんにちは、若竹です。 今回は映画「グラスホッパー」に注目! 伊坂幸太郎による1 …

漫画「クズの本懐」のあらすじとネタバレ!最終回の結末は?

こんにちは、若竹です。 漫画「クズの本懐」がアニメ化&実写ドラマ化! どちらも2 …

ラーメンズ片桐仁の嫁片桐友紀(村山ゆき)って何者?息子太郎君も動画で!

こんにちは、若竹です。 ラーメンズとしての活動以外にも、俳優や芸術家といったステ …

NHKドラマ美女と男子のキャスト・あらすじ・原作は?仲間由紀恵主演!

こんにちは、若竹です。 仲間由紀恵さん主演の新ドラマが4月にスタート! タイトル …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA