感動・ヒューマンドラマ

映画「未来のミライ」の声優キャストが豪華すぎる!中の人を全員紹介!

ぱんだ
ぱんだ
ようこそ!

夏はアニメ映画の季節!

今年は細田守監督の最新作「未来のミライ」が公開されますね!

そこで気になるポイントといえば、やっぱり声優キャスト。

細田映画常連組からサプライズ芸能人枠まで、今回も「えっ!?」と驚く豪華な声優キャストが発表されています。

さっそく1人ずつチェックしていきましょう!

 

 

映画「未来のミライ」の声優キャストが豪華すぎる!

主役の4歳児「くんちゃん」を演じるのは、上白石萌歌さん(18)

映画「君の名は」で主演の三葉役を演じた上白石萌音さん(20)の妹さんですね。

上白石萌歌さんの本業は女優さんで、2018年夏ドラマの「義母と娘のブルース」にも重要な役どころ(宮本みゆき役)で出演されます。

お姉さんの上白石萌音さんは細田映画「おおかみこどもの雨と雪」にも出演していたのですが、上白石萌歌さんは今回が初の劇場アニメ出演。

やっぱりお姉さんの声(三葉の声)と近い声質なのでしょうか?

そのあたりにも注目ですね。

↓細田監督のコメント

「4歳の男の子の役を誰がやるんだろうと思っていたのですが、まさか18歳のこんなにかわいい人が演じるとは思ってませんでした」

 

ミライちゃん役は…

くんちゃんの前に現れる未来のミライちゃん(中学生)を演じるのは、黒木華さん(28)!

今年の秋に公開される映画「ビブリア古書堂の事件手帖」で主演を務めたりと、映画への出演が目立つ女優さんですね。

細田作品では常連組で、「おおかみこどもの雨と雪」では雪を、「バケモノの子」では一郎彦の声を担当されていました。

ちなみに名前の読み方は「くろきはな」ではなく「くろきはる

ミライちゃんは中学生の姿とは別に赤ちゃんとしても登場するのですが、そちらも黒木華さんが演じられるのかは不明。

スタッフロールでは赤ちゃんのミライちゃんの声優さんに注目したいと思います。

↓細田監督のコメント

「『おおかみこどもの雨と雪』のオーディションで初めてお会いして、なんて素敵な人と出会えたんだろうと思ったんです。こうして6年経って今や日本を代表する女優さんの1人なのに、あの頃の初々しさを失っていない。ヒロイン役をお願いすることができて光栄です」

 

 

おとうさん役は…

くんちゃんとミライちゃんのおとうさん役を演じるのは、なんと星野源さん!(37)

正直、ビックリしましたよね。

いや、もともと俳優さんですし、アニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」の主演も記憶に新しいところですし、声優として出演されることに違和感はあまりないはずなのですが…

それにしても、ついに細田守映画にまで出演されるとは!

役について触れておくと、おとうさんはフリーの建築家で、性格は芸術家肌でマイペース。

どこか星野源さんとの共通点も感じられますが、「父親としての星野源」というのはちょっと新鮮ですよね。

個人的には「夜は短し歩けよ乙女」の「先輩」役の声が耳に残っているので、そちらとの違いを楽しみにしています。

↓細田監督のコメント

「父親然とした感じとそうではない部分。その間を揺れながら、“おとうさん”自身が何かを探して追い求める。そんな父親像を魅力的に演じてくださいました」

 

おかあさん役は…

おかあさん役の声優は麻生久美子さん!(39)

細田監督と家族ぐるみのつきあいがあるという麻生久美子さんは映画でも常連組で、「おおかみこどもの雨と雪」(堀田の奥さん役)やバケモノの子(九太の母役)にも出演されていました。

こう見ると、これまでの役どころも奥さんや母親、というものが多いですね。

実際、細田監督は今回の「おかあさん」というキャラクターについて、麻生久美子さんから着想を得た部分もあったそうですよ。

※麻生久美子さんも2児の母。お子さんの年齢も実はくんちゃんとミライちゃんに近かったりします。

そんな「おかあさん」はお父さんとは逆で、完璧主義で神経質な性格。出産後も総合出版社に勤めるワーキングマザー。

麻生久美子さんは今回の映画について、次のようにコメントしています。

共感することばかりで、後半になるにつれて心が揺さぶられて涙が止まらなくなりました。

実際に「おかあさん」と同じような子育て経験のある麻生久美子さんの声には、心に響くものがありそうですよね。楽しみです。

↓細田監督のコメント

「ズバッとした言葉だけど、久美さんにかかるとそれがふわっと優しさに包まれるような。セリフ以上の要素が声に盛り込まれていて、感動しました」

 

 

謎の男役は…【ネタバレ注意!】

謎の男の正体は、ふしぎな世界で出会う人間の姿のゆっこ(犬)

その声を当てているのは、吉原光夫さん(39)です。

吉原光夫さんは元劇団四季の団員で、現在はミュージカル界で活躍中。

声のお仕事としては、2017年に公開された映画「美女と野獣」でガストン役の吹き替えを担当されていました。

 

ばあば役は…

くんちゃんの祖母「ばあば」役は宮崎美子さん(59)

数々の映画・ドラマ・テレビ番組に出演されている大ベテランの女優さんですね。

直近では2018年春ドラマの「正義のセ」に出演されていました(竹村芳子役)

一方、意外なことに劇場アニメへの出演は今回が初めて。

年齢的にも作中の「ばあば」と近いですし、リアルな声になりそうですね。

 

じいじ役は…

くんちゃんの祖父「じいじ」役は役所広司さん!(62)

3年前に公開された映画「バケモノの子(熊徹役)」からの続投ですね。

役所広司さんといえば5月に公開された映画「孤狼の血」での渋い演技が記憶に新しいところですが、今回は一転して好々爺役。

物語的に出番が少ないので、聞き逃さないように気をつけたいところです。

 

青年役は…【ネタバレ注意!】

くんちゃんがふしぎな冒険の中で出会う青年。

その正体は若かりし頃の曽祖父(ひいじいじ)です。

そして、その青年役を演じられるのは…なんと福山雅治さん!(49)

このキャストには多くの方が驚かれたのではないでしょうか。

声の仕事という意味ではラジオが有名ですが、声優としてのイメージはあまりありませんよね。

実際、これまでも「ドラえもん」で本人役(福山雅秋役)に声をあてられたくらいで、あまり声優としての活動歴はありません。

なんといっても特徴的な美声の持ち主ですから、声を聞くだけで福山雅治さんの顔が思い浮かんできそうですよね。

作中の「今」ではひいじいじはすでに故人であり、出番はくんちゃんの冒険に登場する青年の姿のみ。

私は原作小説を読んだのですが、かなりカッコいい役どころになっています。

福山雅治さんががどのようにカッコいい青年(ひいじいじ)を演じられるのか、非常に楽しみですね。

 

 

その他の注目キャスト【ネタバレ注意!】

現在、公式サイトで発表されているキャストは以上の8人のみ。

しかし、もちろん「未来のミライ」にはその他のキャラクターも登場します。

中でも特に気になるのは

・赤ちゃんのミライちゃん(黒木華さん?)

・高校生になった未来のくんちゃん

・犬のゆっこ

・遺失物係

あたりの声でしょうか。

もしかしたら、出番の少ないこれらの登場人物にもビックリするような声優キャストがついているかもしれませんよね。

映画が公開したら、スタッフロールにも注目していきたいと思います!

 

おまけ:主題歌は…

映画「未来のミライ」の楽曲を担当されているのは山下達郎さん!

オープニングテーマは「ミライのテーマ」、主題歌は「うたのきしゃ」というタイトルです。

※CDは2018年7月11日発売

山下達郎さんで夏の劇場アニメ主題歌といえば、映画「サマーウォーズ」の主題歌「僕らの夏の夢」が思い出されますね。

細田守監督とは9年ぶりのタッグ、ということになります。

 

まとめ

映画「未来のミライ」の声優キャストが豪華すぎる!

というわけで今回は登場人物の声優について、ひとりひとりまとめてみました。

改めて全員の声優キャストを振り返ってみると…

くんちゃん:上白石萌歌
ミライちゃん:黒木華
おとうさん:星野源
おかあさん:麻生久美子
謎の男:吉原光夫
ばあば:宮崎美子
じいじ:役所広司
青年:福山雅治

個人的に気になるのは上白石萌音さんの妹である上白石萌歌さん、星野源さん、福山雅治さん。

物語ももちろん楽しみですが、キャラクターの声にも期待せずにはいられませんね。

アニメ映画「未来のミライ」は2018年7月20日公開。

最後に細田守監督のコメントをご紹介して、今回はお別れしたいと思います。

「ご自身の家族のこと、小さいときのことを思い出しながら観ていただくと作品に映っている以上のものが感じていただけるかもしれません。大事なことを思い出せるきっかけになるような作品です。ゆったりとした気持ちでご覧ください」

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

PR

無料で5か月も有料動画が見放題!
サービス名(通常月額)特徴無料期間
auビデオパス
(月額562円)
月額料金が安い
・映画やドラマが見放題
映画チケットが安くなる
・TOHOは月曜日1100円
・UNITEDは毎日1400円
・同伴者も割引できる
30日間

U-NEXT
(月額1990円)
・最新映画も見られる
ファミリーキッズ向けが充実
・韓流ドラマに強い
・70誌の雑誌も読み放題
圧倒的な動画本数14万本
31日間

FODプレミアム
(月額880円)
・最新ドラマが見られる
バラエティー番組が充実
100誌の雑誌が読み放題
・動画本数3万本
・独占タイトル5000本
約30日

dアニメストア
(月額400円)
・月額料金が安い
アニメ作品数NO.1
・アニソンや声優コンテンツも充実
31日間

WOWOW
(月額2300円)
人気アーティストのライブの生中継が見られる
・オリジナルドラマがおもしろい
・見る作品を選ばなくていい
最大31日
(初月無料)



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次はどれを読む?