エンタメ

漫画「奴隷区」のあらすじとネタバレ!最終回の結末は?

今回は映画化アニメ化もされた漫画「奴隷区 僕と23人の奴隷」のあらすじとネタバレをお届けします!

最終回で奴隷たちに訪れた結末とは!?

はじめに

漫画「奴隷区 僕と23人の奴隷」の醍醐味と言えば、次々に変化していく主従関係!

主人が奴隷になったり、奴隷が他の主人の奴隷になったり…その状況の移り変わりが面白いんですよね。

そこで今回は、あらすじとネタバレを単行本1冊ずつに区切り、1巻ごとの主人と奴隷の相関図の移り変わりもチェックしていきたいと思います!

あらすじネタバレ

第1巻

『SCM(スレイブ・コントロール・メソッド)

口の中に装着して使うその器具は、他人を奴隷にできる悪魔の道具だ。

使い方は簡単。

SCMをつけた者同士が勝負をする…それだけ。

敗北者は奴隷となり、勝者は主人となる。

奴隷は主人の命令に絶対服従だ。

ただし、奴隷への命令にはいくつかの制限がある。

  1. 奴隷が死ぬような命令には従わない
  2. 感情は操れない
  3. 人間の規格を越える行為はできない
  4. 生理現象の制限は奴隷の忍耐次第

また、奴隷が解放される方法も2つだけ存在する。

  1. 主人が奴隷の解放を宣言すること
  2. 24時間以上SCMを外すこと(ただし脳に深刻な障害が残る)

SCMには他にも細かなルールがあるが…それはおいおい紹介していこう。

 

──日本、東京都。

SCMはネットを通じて密かに出回り、少しずつ使用者も現れ始めた。

・杉並ルシエ、目黒マサカズを罠にはめて奴隷化(ルシエはかつて目黒に性的暴行を受けていた。その復讐のため)

・豊島アヤカ、新宿セイヤを騙して奴隷化(アヤカはNo.1ホストであるセイヤに貢ぎまくっている風俗嬢)

SCM使用者同士の勝負にはお互いの同意が必要であり、勝負内容については申し込まれた側に決定権がある。

…とはいえ、相手がSCMのことを知らなければ「ちょっとしたゲーム」と称して奴隷化することは簡単だ。

復讐のため。一方的な愛のため。SCMはあらゆる願望を叶えてくれる。

 

そんな中、一風変わった理由でSCMでの戦いに挑む2人組がいた。

大田ユウガと荒川エイア。

ユウガの目的は「自分を試すため」

エイアは万一の事態に備えてユウガがスカウトした頭の切れる協力者。

SCM使用者の現在地は特殊なGPSマップにより確認することができる。

さっそくユウガたちはアヤカとセイヤに戦いを挑んだ。

 

 

勝負内容は「いっせーの(指立てゲーム)

最後まで残ったメンバーの属するチームが負けとなる。

そして、最後まで残ってしまったのはエイアだった。

…だが、これは作戦のうち。

実はエイアは「SCMをつけていなかった」

残る3人の中で最後まで残っていたのはアヤカ。

イカサマとも言える卑怯な手段だが、重要なのはそこではない。

SCMは脳と連動した装置であり、実際には勝負の結果ではなく「敗北した」という認識を読み取って持ち主を奴隷化する。

つまり重要なのは勝敗ではなく『敗北感』

ユウガたちの作戦にアヤカは敗北感を抱いてしまった。

主人が奴隷化すれば、その主人の奴隷も一緒に「新たな主人」の奴隷となる。

これにより豊島アヤカ、新宿セイヤ両名は大田ユウガの奴隷となった。

 

後日、セイヤはアヤカに別れさせられた元カノ・葛飾ジュリアと再会する。

そして、セイヤは自分でも気づかないうちにジュリアの奴隷となってしまった。

SCMを外している間に勝負を開始しても、短時間のうちにSCMをつければ勝負の設定は有効…裏ルール『先行勝負』によって。

「なぜだ!?」

「ジュリアはもう…リュウオウさまの奴隷だから」

そう、実はジュリアもまた別の主人「リュウオウ(龍桜)」の奴隷。

この場合、セイヤは一時的にジュリアの奴隷となるが、最終的には(物理的に接近することによって)リュウオウの奴隷となる。

セイヤ(リュウオウ…いったい何者なんだ!?)

 

【現時点での相関図】(主人 → 奴隷)

  • 大田ユウガ → 豊島アヤカ
  • 杉並ルシエ → 目黒マサカズ
  • リュウオウ → 葛飾ジュリア、新宿セイヤ
  • 荒川エイア(フリー)

 

 

第2巻

SCMを使った鬼畜な実験の数々を記録したブログ、そのブログの主の名は「春のジャマイカ」

ジュリアは「春のジャマイカ」の正体こそがリュウオウなのだとセイヤに語った。

リュウオウのブログによれば、奴隷になった人間は約2000時間で「心」までも主人に捧げる【第二段階】に突入するのだという。

おそらく、ジュリアはもう…。

 

一方、街では新たなSCM保持者が現れていた。

・中野タイジュ、誤って足立シヲリを奴隷化(女装趣味のM男である中野はシヲリの奴隷になろうとしたが、手違いで主人になってしまう)

・文京ゼンイチ、暴力で杉並ルシエ&目黒マサカズを奴隷化(文京は風俗界のドンから「後継者にしてやる」と言われSCMを渡されたチンピラ。風俗嬢にするべくルシエを奴隷化した)

文京が次に目をつけたのは中野&シヲリ。

シヲリが主人だと勘違いした文京は、一方的な暴力で有無を言わせずシヲリを奴隷化した。

一方の中野は「助けてやる」と持ち掛けてきたスーツ姿の男・中央アタルにすがるが、実は中央はリュウオウの奴隷。

中野もシヲリも、騙されてリュウオウの奴隷にされてしまった。

 

場面は再び文京のいる公園。

何故か文京は突然現れた犬とケンカをしている。

犬と殴り合う直前、妙なことにSCM特有の「勝負が始まった」という感覚が文京の脳に響いていた。

そしてケンカの行方は…股間を噛まれた文京が敗北感を覚えたため、なんと犬の勝利!

文京(あら?あらら…?もしかして俺様…負けたのか?俺が…俺様が…犬コロの奴隷だとぉ!?)

 

【現時点での相関図】(主人 → 奴隷)

  • 大田ユウガ → 豊島アヤカ
  • 犬(目黒ズシオウマル) → 目黒マサカズ、杉並ルシエ、文京ゼンイチ
  • リュウオウ → 葛飾ジュリア、新宿セイヤ、中央アタル、足立シヲリ、中野タイジュ
  • 荒川エイア(フリー)

 

 

第3巻

リュウオウ一派である中央らの働きにより、ズシオウマルの奴隷だった3人(文京・目黒・ルシエ)がリュウオウの奴隷化。

さらに、ついに姿を現したリュウオウ本人により、パン工場で働く草食系男子・品川ゼロが奴隷となった。

リュウオウの正体…驚くべきことにそれは子供だった…!

 

【現時点での相関図】(主人 → 奴隷)

  • 大田ユウガ → 豊島アヤカ
  • リュウオウ → 葛飾ジュリア、新宿セイヤ、中央アタル、足立シヲリ、中野タイジュ、目黒マサカズ、杉並ルシエ、文京ゼンイチ、品川ゼロ
  • 荒川エイア、ズシオウマル(フリー)

 

第4巻

リュウオウの目的、それは『金』

奴隷化した人間から金を集めるため、リュウオウは奴隷を増やそうとしていた。

目標金額は三千万円。

それは、風俗で働いている彼の母親の借金を返すために必要な金額だった。

 

【街の動き】

・港タキオが渋谷サチを奴隷化(港はかなり性格がねじ曲がった卑屈男。よくわからずにSCMをつけていたキャバ嬢・サチを奴隷にした)

 

そもそも「SCM」とは何なのか?

話は過去にさかのぼる。

もともとSCMはペット用に開発された器具であり、人間を奴隷にするような代物ではなかった。

開発者は天才と名高い墨田教授。

ズシオウマルの2人目の飼い主だった人物だ(1人目の飼い主はエイア)

その墨田教授の助手に、世田谷という男がいた。

世田谷はSCMを悪用するために墨田の研究データをすべて消去。

SCMを持って逃走した。

結果、墨田教授は大学から去ることになり、後に自ら命を絶つことになる。

すべての元凶は世田谷。

人間並みに賢い忠犬である墨田ズシオウマルは、世田谷への復讐を固く誓った…。

 

再び場面は現在。

リュウオウの奴隷だった文京・目黒・ルシエの3人が奪われた!

ご丁寧に手紙まで出してリュウオウを挑発してきたその主人の名は、自称「あたまがおかしい人」

リュウオウ一派、ユウガたち、新勢力・あたまがおかしい人。

現在、SCMを巡る戦いはこの3勢力によって争われている。

 

【現時点での相関図】(主人 → 奴隷)

  • 大田ユウガ → 豊島アヤカ
  • リュウオウ → 葛飾ジュリア、新宿セイヤ、中央アタル、足立シヲリ、中野タイジュ、、品川ゼロ
  • あたまがおかしい人 → 目黒マサカズ、杉並ルシエ、文京ゼンイチ
  • 港タキオ → 渋谷サチ
  • 荒川エイア、ズシオウマル(フリー)

 

 

第5巻

「あたまがおかしい人」…その正体は白衣の狂女・台東フジコ。

フジコの目的は夜の街で出会ったイイ男「シンノスケ(※)」と再会すること。

※これまでにも何度か登場していた。ユウガの友人。ピンチに陥ったシヲリを助けたこともある。快活な正義漢。

「SCMを持っていた」という細い手がかりだけを頼りに、フジコは奴隷を増やしつつシンノスケの行方を追っている。

自らの恋のために。

 

一方、エイア・ユウガチーム。

「もっと奴隷を増やしたい…」

ここにきてユウガはその本性を現し始めた。

野心家も限度を超えれば外道に堕ちる。

ユウガは卑怯な手段でズシオウマルとアヤカを勝負させ、「食器を食べさせる」という鬼畜な命令によりアヤカを勝利させた。

これによりズシオウマルはユウガの奴隷に。

ユウガはSCMを巡る戦いから心が離れ始めたエイアをつなぎとめるため、ズシオウマルを人質(犬質?)にとったのだった。

 

ところが、そんなユウガも罠にはまりあっさりとフジコの奴隷になってしまう。

囚われ監禁されたユウガを救い出したのはエイア。

※この段階でユウガ、ズシオウマルはエイアの奴隷化

ここまでSCMを使用していなかったエイアが、ついに悪魔の器具を口内に装着したのだった。

「エイアはSCMを嫌ってただろ?ズシオウマルと僕を解放して勝負から降りるつもり?」

「…いいえ、このままSCMは使わせてもらう。私、ずっと考えてた。どうしたら私たちはSCMから解放されるんだろうって。私はこれ以上SCMの被害者を増やしたくない!だから決めたの!」

強い意志の宿った目を見開き、エイアは宣言する。

「SCMに縛られた全員と勝負で勝って…みんなをSCMから奴隷から、解放する!そしてこの世からすべてのSCMを消し去ってやる!」

手始めにエイアは、近くにいた渋谷サチを奴隷化した。

 

 

一方、リュウオウ一派は台東フジコの挑戦を受けることに。

リュウオウ一派 VS 台東フジコ勢力

5対5のチーム戦がスタートした!(ただしリュウオウ本人は現れず)

勝負の方法は『奴隷渡り』

プールの上を踏み台となった奴隷を踏みつけながら進み、先にゴールした方が勝利。

ゲームはリュウオウ一派優勢で進む。

案の定、追い詰められた台東フジコは卑怯な方法でリュウオウ一派の「渡り手」であるシヲリを失格にさせようとするが…。

その行動はリュウオウの想定内。

フジコは逆に罠にはまる形で失格となり、フジコ勢力は丸々リュウオウ一派に取り込まれた。

 

潤沢な駒を揃えたリュウオウは、とある学園にジュリア(学生として)とフジコ(養護教諭として)を潜入させた。

SCM保持者を示すGPSマップ。主人は●、奴隷は▲、フリーは■で表示される。

では、この学園に表示されている★マークは何だ!?

また、学園には他にも●(主人)マークの反応もある…。

リュウオウの尖兵として、ジュリアとフジコはその秘密を探り始めた。

 

【現時点での相関図】(主人 → 奴隷)

  • 荒川エイア → 大田ユウガ、ズシオウマル、渋谷サチ
  • リュウオウ → 葛飾ジュリア、新宿セイヤ、中央アタル、足立シヲリ、中野タイジュ、品川ゼロ、豊島アヤカ、目黒マサカズ、杉並ルシエ、文京ゼンイチ、台東フジコ
  • 港タキオ(フリー)

 

 

第6巻

学校のSCM保有者が判明する。

普通の主人マークとして表示されていたのは北ミナミ。

風俗界のドンである練馬ムオンの孫で、現役高校生。

そしてもう一人、★マークの主は教師として学園に入り込んでいた世田谷ツバキだった!

世田谷の表示が★マークだったのは、所有しているSCMが特殊なものだから。

『J-SCM』

「J」は「ジャッジメント」の頭文字。

その能力は「SCM使用者を強制的に奴隷化できる」という恐ろしいものだった。

その能力で、世田谷は練馬ムオン・台東フジコを強制的に奴隷化。

これまでとは一転、SCM保有者狩りに乗り出した。

 

一方、北ミナミはジュリアの挑発に乗り、勝負を受ける。

種目は『覚悟の重さ』

3時間以内により体重を減らした方の勝ち。

事前に勝てるように仕込んでいた北だったが、2リットル以上血を抜くというジュリアの捨て身の手段の前に敗れ去る。

…なぜ、これほどまでにジュリアは献身的にリュウオウに尽くすのか?

その理由は「奴隷だから」の一言では説明がつかない。

実は、ジュリアは妊娠していた。

もしや、父親はリュウオウ…?

主人の子を宿すことで、ジュリアは第二段階をも超えて未知の【第三段階(※)】に突入したのだろうか?

※主人を神のように崇める段階?

それとも、ジュリアは母のため孤独に耐えて突き進むリュウオウに、SCMとは関係なく特別な感情を抱いているのだろうか…?

ジュリア「リュウオウさま…」

 

【現時点での相関図】(主人 → 奴隷)

  • 荒川エイア → 大田ユウガ、ズシオウマル、渋谷サチ
  • リュウオウ → 葛飾ジュリア、新宿セイヤ、中央アタル、足立シヲリ、中野タイジュ、品川ゼロ、豊島アヤカ、目黒マサカズ、杉並ルシエ、文京ゼンイチ、北ミナミ
  • 世田谷ツバキ → 練馬ムオン、台東フジコ
  • 港タキオ(フリー)

 

 

第7巻

新たなSCM保持者が登場。

・一部で人気のネット放送主・千代田マリア(見た目はマツコ・デラックス)

・SCMの電波を察知することのできる特異体質者でマリアの信者・板橋ゲッコウ(性格は中二病)

ゲッコウはマリアの手先として他の勢力の内情を探る。

偶然、リュウオウと遭遇したゲッコウは、その場に居合わせたリュウオウの奴隷・品川ゼロと勝負することに。

…勝負はあっさりとゼロの勝利で幕引き。

リュウオウはゲッコウを正式な奴隷にするためSCMを装着する…が、どうにも様子がおかしい!

この場にはリュウオウの奴隷しかいないはずなのに「他の勢力のSCM保持者」が近くにいることを知らせるアラームが鳴っている!

GPSマップを見ると、なぜかゼロを示すマークが▲(奴隷)ではなく●(主人)になっている!

ゼロ「待ってたよ、リュウオウ。君がSCMをつけるこの瞬間をさ…」

小心者で大人しかったゼロとは全く人が変わってしまったかのような口ぶり。

ゼロ「ヒントだ。俺は奴隷でもあり主人でもある。そして、今のおれは品川ゼロではない」

リュウオウ「お前は…誰だ?」

「ふふふ…私の名は『キヨ』」

リュウオウ一派のジュリア・北が現れたことで不利になった「キヨ」はゲッコウとともにマリアの車に乗って去っていった。

 

一方、残されたリュウオウ側。

倒れたジュリアを病院に運んだ際、リュウオウは初めてジュリアが妊娠していることを知る。

ジュリアのお腹の子供の父親はリュウオウ…ではなくセイヤだった。

「私ね、リュウオウ様がいいの。お腹の子がリュウオウ様だったら、嬉しいなって…」

ハッとした表情を見せるリュウオウ。少しの沈黙の後に口を開く。

「…ねえ、ジュリア。はい、これ」

「え?」

「僕が貯めてたお金」

「そんな…だってこれはリュウオウ様のお母さんを…」

「…いいんだ。もう、いいんだ」

リュウオウ(僕はわかっていた。どんなにお金を積んだって、どんなに追い求めたって…僕を産んだ女性が、決して僕のママになれない人なんだってことを…)

そう、借金を返しても母親の生き方は変わらない。きっとリュウオウには見向きもせず、またどこかの男にすり寄っていくだけ…。

リュウオウ(だからもう…僕は…)

 

所変わって、練馬ムオンの事務所。

室内には世田谷、フジコ、ムオンの3人。

世田谷はムオンに自らの計画を語って聞かせる。

SCMをばらまき、世田谷が成し遂げたかったこと…それは金儲けのシステムをつくることだった。

SCMで奴隷にした人間を、練馬ムオンの持つルートで売り飛ばす。つまり、人身売買。

世田谷ツバキという人間は、性根から外道だった。

 

【その後の動き】

・北ミナミ、練馬ムオンを奴隷化

・世田谷ツバキ、目黒マサカズを奴隷化

 

【現時点での相関図】(主人 → 奴隷)

  • 荒川エイア → 大田ユウガ、ズシオウマル、渋谷サチ
  • リュウオウ → 葛飾ジュリア、新宿セイヤ、中央アタル、足立シヲリ、中野タイジュ、豊島アヤカ、練馬ムオン、杉並ルシエ、文京ゼンイチ、北ミナミ
  • 世田谷ツバキ → 目黒マサカズ、台東フジコ
  • 品川ゼロ(?)→ 板橋ゲッコウ
  • 港タキオ、千代田マリア(フリー)

 

 

第8巻

北がムオンを奴隷化した直後、そこにエイアが現れる。

荒川エイア・ズシオウマル VS 練馬ムオン・北ミナミ。

勝負内容は『集金』

2時間でより多くの金を集めた方が勝者となる。

風俗界のドンであるムオンに有利すぎる勝負だったが、エイアは二重の罠を張り、「相手に渡した現金300万円を燃やす」という破天荒な方法で勝利を収めた。

※ちなみに300万円の持ち主はユウガ(シンノスケから盗んできた起業資金)

 

一方、チーム・マリア。

果たして、あのゼロの『覚醒』は何だったのか?

豹変したゼロは、自分のことを「江東キヨ」だと名乗った。

江東キヨといえばマリアが刑務所の中で出会った大恩人の名だ。

それがどうしてゼロの中に…?

『キヨ』は昔話を語り始めた…。

【過去】

刑務所から出たキヨは、大好きなジャマイカへと旅立った。

そこで出会った男・墨田シンノスケ(SCMの開発者)と一夜を過ごしたキヨは、帰国後、双子の男の子を産んだ。

兄・シンノスケ、弟・ゼロ。

シングルマザーながらも幸せな家庭を築いていたキヨだったが、ある日、不幸にも家が火事になってしまう。

辛うじてゼロだけは無事だったが、双子の兄とキヨは火事により帰らぬ人に。

残されたゼロも精神を病み、記憶喪失になってしまった。

…そして、気がつけばキヨはゼロの『中』にいた。

つまり、キヨの正体はゼロの母親の霊。ゼロの中のもう一つの人格。

※ゼロとキヨはSCM的には別人としてカウントされる。ゼロが奴隷でもキヨは主人、という状況もありえる。

 

話を終えると、キヨの意識は奥に引っ込み、再びゼロの人格が表に出てきた。

恩人であるキヨや、その息子であるゼロを救おうと固く決意するマリアだったが、『敵』からの襲撃を受けてゼロ・ゲッコウもろともに奴隷にされてしまう。

サバイバルゲームをするような格好で現れた襲撃者の正体は…港タキオ。

長い沈黙を破り、性格最低のクズ男が動き出した…。

 

【現時点での相関図】(主人 → 奴隷)

  • 荒川エイア → 大田ユウガ、ズシオウマル、渋谷サチ、北ミナミ、練馬ムオン
  • リュウオウ → 葛飾ジュリア、新宿セイヤ、中央アタル、足立シヲリ、中野タイジュ、豊島アヤカ、杉並ルシエ、文京ゼンイチ
  • 世田谷ツバキ → 目黒マサカズ、台東フジコ
  • 港タキオ → 板橋ゲッコウ、品川ゼロ、千代田マリア

 

 

第9巻

母に希望を持つことを諦めたリュウオウは無気力化。

SCMを巡る攻防も中央に丸投げする始末だ。

その中央率いるリュウオウ一派は、独自に世田谷一派を追跡。

世田谷に奇襲を仕掛けるも、J-SCMの力で返り討ちにされてしまう。

そのまま世田谷はジュリアをエサにしてリュウオウをも奴隷化。

リュウオウ一派は丸々、世田谷の勢力に取り込まれてしまった。

そして、世田谷の進撃はさらに続く。

次に世田谷が狙ったのはエイアたち。

なんとかエイアだけは世田谷の魔の手から逃げ延びたが、他の仲間たちは全員世田谷の奴隷になってしまった。

勢力図が大きく塗り替わる。世田谷一強の盤面!

 

…だが、世田谷の天下は長くは続かなかった。

ダークホースとなったのは、港タキオ。

世田谷の信頼が最も厚い台東フジコを密かに奴隷化していた港は、フジコから聞き出したSCMの特性を活かして世田谷に勝利!

※具体的に先行勝負で

港は「J-SCM」を手中に収め、世田谷の奴隷全員を自分のモノにした。

…そこからは見るに堪えない最低な状況。

奴隷狩りと称して、まるで『狩り』のように奴隷たちを弄んだり、意のままに暴力を振るったり…。

人を人とも思わぬような蛮行の数々。

だが、誰も主人たる港には逆らえない…。

 

調子に乗った港がズシオウマルをサンドバッグにしていた、その時だった。

2人の人物がその場に現れた。

1人は荒川エイア。エイアは傷ついたズシオウマルのそばへと駆け寄る。

そして、もう一人。

エイアとともに現れた大柄な男は、入ってくるなり思いっきり港を殴り飛ばす!

「…俺は、立川シンノスケ。勝負しに来たぜ!」

 

【現時点での相関図】(主人 → 奴隷)

  • 荒川エイア、立川シンノスケ(フリー)
  • 港タキオ → それ以外の全員

 

 

第10巻(最終巻)

話は少し前にさかのぼる。

世田谷から逃れたエイアは、ユウガの残したメモを頼りにシンノスケに接触。

協力体制をつくりあげていた。

 

そして、今。

港は飛んで火にいる夏の虫と言わんばかりに「J-SCM」を起動させるが、エイアとシンノスケには効かない。

実は「J-SCM」で強制的に奴隷化できるのは「一度でも敗北して奴隷になった経験がある人物」だけ。

エイアとシンノスケには敗北経験がないため、「J-SCM」の効力が及ばなかったのだ。

・港 VS エイア、シンノスケ

最後のゲームが始まった!

…ただし、圧倒的に港に有利な条件で。

『港の奴隷全員と勝負して勝利すること』

それがエイアたちの勝利条件。

勝負内容は一回ずつ抽選で選ばれ、毎回の勝負は1対1で行われる。

途中、一回でもエイアたちが負ければそこでゲームオーバー。

厳しい条件だったが、エイアは即答で条件を呑んだ。

1人…3人…10人…!

シンノスケの身体能力と、エイアの頭脳。

2人は順調に快進撃を続けていく。

焦る港だったが…

「ゲームオーバーってわけね?」

「そう、僕の勝ちだよ」

エイア、リュウオウに敗北。

これによりエイア、シンノスケも港の奴隷に。

もはや港に敵はいない…と誰もが思っていた。

 

【現時点での相関図】(主人 → 奴隷)

・港タキオ → 全員(?)

 

 

最終回

慢心しきっていた港の脳内に、SCM保持者同士の勝負が始まったとき特有の感覚が走る。

…何故だ!?いや、誰だ!?

「悪いけど俺はゼロじゃないんだ。私は江東キヨ。ずっと待ってたんだよ。一発で決着がつくように、お前が一人になる瞬間をな」

気高く強いキヨの人格を前に、本来臆病な港はすぐに敗北感を抱いてしまう。

カチッ

港が聞いたその音は、奴隷になった瞬間特有のもの。

「もう終わりだ。お前も、お前の奴隷も、みんな私のものになった」

 

キヨはゼロを巻き込んだリュウオウに制裁を加えようとするが、2人の息子がそれを止める。

「…もう許してやらないか」

「…シンノスケ?」

「母さん、もういいんだ。僕、全部思い出したんだ。火事のこと、兄さんのこと、それに…母さんがずっと見守ってくれてたこと」

「…ゼロ?」

「だから僕はもう、平気だよ」

「もう、いいのね?」

静かに息子たちが頷く。

それを見たキヨは、全員の目の前ではっきりと宣言した。

「主人より命令します。23人の奴隷を全員解放します」

…そう言い残して、ゼロの中からキヨは消えた。

 

 

エピローグ

全員が、奴隷から解放された。

港はムオンがどこかに連れ去っていった。

世田谷はいつのまにかいなくなっていた。

そして、リュウオウは…

「リュウオウくん。…全部、終わったのね」

「うん…さよなら」

孤独な表情を浮かべるリュウオウを、ジュリアが抱きしめる。

「元気でね」

ハッとした表情から、リュウオウの表情が微笑みに変わる。

「…ジュリアも、元気な子を産んでね」

「…うん」

少し離れたところからも声がかかる。中央アタルだ。

「リュウオウ!もし何かあったらいつでも来い。約束だ」

リュウオウの表情がパッと明るくなる。

母親には恵まれなかったが、これからのリュウオウの道のりは明るいのかもしれない。

リュウオウ(みんな…ごめんね)

 

ラストシーン。

墨田教授の墓の前に立っているのは、ゼロ、シンノスケ、エイア、ユウガの4人。

キヨに宣言したように、ゼロは少し逞しい顔つきになったようだ。

隣には兄…シンノスケもいる。

※シンノスケ自身は血縁ではないと言っている。真実がどうであれ、太陽のようなシンノスケにゼロは充分励まされているようだ。

墓参りを終えた4人は歩き出す。その目は未来を見据えている。

「さあ、行こう!」

 

 

【その後の登場人物たち】

・杉並ルシエ…不動産会社に再就職。かつての自分と決別し、新しい人生を歩み始めている。

・目黒マサカズ…ルシエに改めて謝罪。その後、パチンコ店にて勤務している。

・豊島アヤカ…風俗店を辞め、のんびりと暮らしている。現在、彼氏と同棲中。

・新宿セイヤ…ナンバーワンを目指して再びホストクラブへ。豊島アヤカと同棲中。

・足立シヲリ…相変わらずお姫様カフェに勤務している。最近働き始めた新人に少々戸惑っている。

・中野タイジュ…シヲリと一緒に働きたくてお姫様カフェに就職。あっという間にお店の人気お姫様に!

・文京ゼンイチ…練馬ムオンのところで働くことに。会長の後継者になれるかは不明。

・中央アタル…もともと自分で立ち上げていた商売を再開。現在、餃子のネット販売事業を模索中。

・品川ゼロ…パン工場にて勤務する毎日。パート社員だったが、正社員登用の打診あり。

・港タキオ…練馬ムオンによってどこかへと連れ去られる。それ以降、消息不明。

・渋谷サチ…将来の夢に向け大学にてまじめに授業に出席する毎日。派手さは相変わらず。

・葛飾ジュリア…しばらくして子供を出産。子育てに悪戦苦闘しつつ母子ともに健康な毎日を過ごしている。

・墨田ズシオウマル…再び荒川エイアと暮らすことに。荒川家の庭で平穏な毎日を過ごしている。

・大田ユウガ…IT系企業に就職。野心は相変わらずで独立する気マンマン。

・台東フジコ…シンノスケのことは諦め、恋探しの旅へ。その後、新しい恋を見つけたかは不明。

・北ミナミ…芸術大学入学を目指して猛勉強中。夢は大きく服飾デザイナー。

・板橋ゲッコウ…しばしの放心状態の後、覚醒!自分が放送主(メシア)となり、迷える子羊を導こうと決意。

・江戸川リュウオウ…練馬ムオンの計らいで母親の借金は帳消しに。母子2人の新しい生活は始まったばかり。

・練馬ムオン…ムオングループ会長として忙しい日々。引退するつもりは毛頭ない!

・千代田マリア…歌舞伎町の美容室を退職。小さな商店街で年寄り相手の美容室を始める。

・江東キヨ…あの一件以来、江東キヨを見たものはいない。

・世田谷ツバキ…練馬ムオンにも捕まえることができないまま行方不明に。

・立川シンノスケ…肉体労働の仕事で額に汗をたらして働く日々。今日も元気いっぱい!

そして…

【荒川エイア】

(生きてると楽しいこともあるけど、悲しいことや辛いこともいっぱいある。大して長くないけど私の人生にだっていっぱいいっぱいあった。でも、そんな時、私を救ってくれたのはいつも誰かの「笑顔」だった。家族や友達や仲間。身近な人じゃなくてもいい。道ですれ違ったお爺ちゃん、TVに出ている芸人さん、漫画の中の主人公。だから私もできるだけ笑顔でいようと思う。誰かのために、自分のために)

夜の街、花咲くような笑顔でエイアは言った。

「ありがとう」

<奴隷区 僕と23人の奴隷・完>

「大奴隷区 君と1億3千万の奴隷」へと続く…。

 

 

まとめ

今回は漫画「奴隷区 僕と23人の奴隷」最終回までのあらすじ・ネタバレをお届けしました!

改めて結末を振り返ってみると、ゼロのなかにいた「江東キヨ」によってすべての奴隷が解放されてハッピーエンド!

結構エグイ表現も多かった「奴隷区」ですが、思えば命を落とした人はいませんでしたね。

ころころと入れ替わる主人と奴隷、そして善と悪。

まさかラスボスが港になるとは全然予想できませんでした!

頭脳戦あり、熱い展開もあり、大どんでん返しあり!

ページを繰る手がどんどん加速していくようなおもしろい作品でした!

『奴隷区』の配信は?

アニメ

奴隷区
U-NEXT
Amazonプライム〇(レンタル)
Paravi×
Hulu×
FOD

※配信情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

U-NEXTなら初回登録から31日間無料!

もらえるポイントを使えば、最新作(レンタル作品)でも課金なしで見ることができます。

U-NEXTで見る

※31日間のお試し期間中に解約すれば支払いはゼロ円!
U-NEXTの無料トライアルについてもっと詳しく見る

実写映画

奴隷区
U-NEXT
Amazonプライム〇(レンタル)
Paravi×
Hulu×
FOD

※配信情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

U-NEXTで見る

※31日間のお試し期間中に解約すれば支払いはゼロ円!
U-NEXTの無料トライアルについてもっと詳しく見る

【U-NEXT】知って得するユーネクスト生活!他にはない特長をチェック! U-NEXT(ユーネクスト)は無料トライアル期間でもポイントがもらえるお得な動画配信サービスです。 見放題の動画数は他の有...
動画配信サービス(VOD)の無料期間を使うなら今!映画ドラマだけじゃない!動画配信サービス(VOD)には2週間~1か月程度の無料お試し期間があります。 当たり前なんですが、期間内に解約すればお金は一切かか...


おすすめ少女漫画アプリ

マンガPark - 人気マンガが毎日更新 全巻読み放題の漫画アプリ

マンガPark - 人気マンガが毎日更新 全巻読み放題の漫画アプリ

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

白泉社の少女漫画が読める漫画アプリです。



雑誌でいえば『花とゆめ』『LaLa』とかですね。



オリジナル作品も女性向けが多くてにっこり。



毎日2回もらえるポイントで最低8話ずつ無料で読めますし、初回は30話分の特別ポイントももらえます。



↓人気作も配信中!
  • 『フルーツバスケット』
  • 『三月のライオン』
  • 『桜蘭高校ホスト部』
漫画を見てみる

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

集英社の少女漫画が読める漫画アプリです。



雑誌でいえば『りぼん』『マーガレット』とかですね。



歴代の名作から最新作までとにかくラインナップが豪華!



少女漫画が好きなら、一度はチェックしておきたいアプリです。



↓配信中タイトル
  • 『ハニーレモンソーダ』
  • 『君に届け』
  • 『NANA-ナナ-』
漫画を見てみる


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA