わかたけトピックス

気になる話題をチェック!エンタメ・グルメ・イベント情報など

*

映画「グラスホッパー」の内容・結末をネタバレ解説!原作の裏解釈とは?

   

こんにちは、若竹です。

伊坂幸太郎のベストセラー小説「グラスホッパー」が映画化!

公開日が2015年11月7日(土)であることが発表されましたね。

原作小説の人気もさることながらメインキャストとして発表されたのは「生田斗真・浅野忠信・山田涼介」の3人!

豪華すぎる俳優陣という点でも映画「グラスホッパー」は話題になること間違いなしですね!

しかし、「グラスホッパー」は映画ではR-15に指定されている上に、展開(解釈)がとても複雑な作品でもあります。

要するに「ちょっとグロテスクな表現もあるし、そのうえ内容が分かりづらい」(それが原作小説の魅力でもあるのですが)

そこで今回は、原作小説の内容から映画「グラスホッパー」の内容や結末をネタバレありで解説していきたいと思います!

映画鑑賞前・観賞後の参考になれば幸いです。

※ネタバレなしのあらすじやキャスト紹介はコチラの特集記事をチェック!

関連記事:映画「グラスホッパー」のあらすじ・キャストは?

 

スポンサードリンク

 

映画「グラスホッパー」のネタバレ!

「グラスホッパー」は裏社会を舞台にした「殺し屋小説」

中心となるのは心に闇を抱えた3人の男たちです。

妻のカタキを狙う元教師・鈴木。

他人の精神をうつ状態にして追い込む能力を持つが、自らも精神的に病んでいる大柄な男・鯨(くじら)。

驚異の身体能力を持つナイフ使いの殺し屋・蝉(せみ)。

そして、それぞれに関わってくる「闇の組織」や「押し屋(と呼ばれる殺し屋)」

物語はそれぞれの行動によって進んでいきます。

 

※途中経過までは上記「特集記事」のあらすじでまとめているので、ここからはいきなりネタバレに突入しますよ!

 

まず、鈴木は妻のカタキを追って裏社会の組織「フロイライン」に入るわけですが、鈴木の追う犯人の正体は「寺原の長男」

「寺原」とはフロイラインの社長であり、寺原の長男はその道楽息子というわけですね。

しかし、カタキである「寺原の長男」は別の男に始末されてしまいます。

その男は通称「押し屋」

ネタバレ中なのでさっくり正体を明かすと、「押し屋」の正体は「槿(あさがお)」という男です。

押し屋には妻と2人の息子がいて幸せな家庭を築いています。

その光景を目撃した鈴木は困惑しますが、フロイラインからは「寺原の長男」のカタキである押し屋の始末を依頼されるわけです。

しかし、もともと鈴木も「寺原の長男」を狙っていた身。組織には身分がバレ、鈴木自身も追われる身に。

 

※もっと重大なネタバレが控えているので、ちょっとネタバレを加速しましょう。

 

身もふたもなく言えば鯨、蝉(そして蝉の上司である岩西)は生き残れません。

鯨は押し屋によって押されて始末されてしまいます。

原作小説でも人気の高い蝉と岩西もあっさりドロップアウト。

※余談ですが「岩西」の名前は「岩に染み入る蝉の声」から来たものと思われます。

逆に、メインの3人それぞれから狙われていた「押し屋」は生存(実質、最強のキャラのようです)

また、主人公である鈴木も最後まで生存。駅のホームで電車を待つシーンで物語は終わります。

…しかし、原作小説の伏線を考えれば、物語の真の結末は全然違うところにあるのかもしれません(次の項へ!)

スポンサードリンク

 

本当のネタバレ!?

原作小説ではっきりと明示されてはいないものの、「グラスホッパー」には明らかに一つの「解釈」として成立しているもう一つの「答え」が存在します。

それが「全て鈴木の見ている幻覚だった説」

作中の人物に田中という元カウンセラーのホームレスが登場しますが、彼はこう述べています。

「兆候はあるんですよ、幻覚のしるしは。例えば、街で立っている時に、目の前の信号の点滅がちっとも止まなかったり、歩いても歩いても階段が終わらなかったり。駅にいるときも、通過する列車がいつまで経っても通り過ぎない、とか、この列車ずいぶん長いなあ、なんて思ったら、まずい兆候ですよ。そういうのは幻覚の証拠です。信号や列車は、幻覚のきっかけになりやすいんです。信号はたいがい見始めの契機で、列車は目覚めの合図だったりします」(原作から引用)

これが、伏線なんですね。そして主人公・鈴木は実際に「信号の点滅が止まらない」「列車がいつまでも通り過ぎない」という現象を体験しているんです。

幻覚の初めである「信号」は物語の最初に(ページで言えば20ページ目くらい)

幻覚からの覚醒である「列車」は物語の結末に(鈴木「それにしてもこの列車、長くないか」)

つまり、グラスホッパーの物語のほぼ全ては「鈴木が見た幻覚」であり、蝉や鯨も実在しないキャラクターだった可能性があるわけです。

解釈として、どこまでが幻覚でどこからが現実だったかは読み手によってそれぞれの見方があるので統一された見解はありません。

しかし、この説は「鈴木は交通事故で妻を失って幻覚を見ていたが、結末では幻覚から覚めて日常に戻っていく」ともとれるので、ある意味ではハッピーエンド…なのかな?

 

まとめ

豪華キャストで映画化される「グラスホッパー」

シリアスな物語ながらも、どこか憎めない魅力的なキャラクターが多々登場します。

表面上では、蝉・鯨が脱落し、鈴木・押し屋が生存という結末を迎えますが、ネタバレの通り裏の解釈としては「全てが鈴木の見た幻覚」だったのかもしれません。

ハッキリとした答えはないので、最終的な解釈はそれぞれの読み手にゆだねられていますが、「全部幻覚だった」なんてちょっと恐ろしいですよね。

さすがは伊坂幸太郎先生の作品。奥が深いです。

さて、映画版では「幻覚」の伏線は登場するのでしょうか?その点にも注目です。

スポンサードリンク

 - エンタメ

  関連記事

a0001_016471
映画「少女」のネタバレと解説!湊かなえの原作小説の結末とは?

こんにちは、若竹です。 湊かなえ「少女」が実写映画化! イヤミスの女王・湊かなえ …

a0002_004089
水野裕子の現在の筋肉画像がすごすぎる!結婚できない理由は?

こんにちは、若竹です。 水野裕子さんの筋肉がすごいことになっています! もともと …

a0001_016498
yuiが結婚・妊娠を発表!旦那は熱愛が報じられていた年上彼氏?

こんにちは、若竹です。 歌手のyuiさん(28)が結婚&妊娠を発表されましたね! …

a1640_000234
詠舞台「蟲師」の上演日・期間やチケット先行販売は?声優キャストもチェック!

こんにちは、若竹です。 アニメ化もされた人気漫画「蟲師」の舞台化が発表されました …

a0003_000569
DGSバンドMOBが全国ツアー!日程・会場やチケット先行予約方法は?

こんにちは、若竹です。 「MOB全国ツアー開催決定!」 ラジオ番組「神谷浩史・小 …

a0002_010654
松坂桃李が恐れる美人姉と可愛い妹とのエピソードが面白い!名前は?

こんにちは、若竹です。 番宣のためか最近はイケメン俳優の松坂桃李さんをテレビで良 …

a0002_005053
映画「何者」のネタバレ!朝井リョウ原作小説の結末と感想は?

こんにちは、若竹です。 直木賞初の平成生まれ受賞者・朝井リョウが描く就活生のリア …

a1640_000203
竜星涼の彼女や本名は?今野鮎莉との熱愛や映画オレンジ出演に注目!

こんにちは、若竹です。 竜星涼(りゅうせい・りょう)さんといえば「獣電戦隊キョウ …

a0002_004081
ドラマ「ウロボロス」の原作ネタバレを公開!犯人・金時計の男の正体は誰?

こんにちは、若竹です。 いよいよ1月期最注目ドラマ「ウロボロス」がスタートします …

a1640_000234
大亀あすかの趣味は麻雀・スロット・パチンコ!有吉反省会で暴露!

こんにちは、若竹です。 今回は、人気アイドル声優の大亀あすかさんについて! 一般 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


cropped-tesu-1.png