エンタメ

映画「かぐや姫の物語」のネタバレ!姫の犯した罪と罰とは何だったのか?

スタジオジブリの映画「かぐや姫の物語」がついに金曜ロードショーに登場!テレビ初放送されますね。

すでにレンタルも開始されているようですし、劇場で見逃した人もそろそろ見始めているころだと思います。

なので、そろそろネタバレをしてもいい頃でしょう!

まあ、映画「かぐや姫の物語」は大筋において原作(古典)の「かぐや姫」のストーリーに沿っているのでいまさらネタバレも何もないかもしれませんが(笑)

特に今回紹介したいのは映画予告にも使われていた「姫の犯した罪と罰」というキャッチフレーズの意味。

実は単に映画「かぐや姫の物語」を見ただけでは「何が罪で何が罰なのか」が結構わかりづらいんですよね。

というわけで、さっそく映画「かぐや姫の物語」のネタバレに入っていきましょう!

関連記事:かぐや姫の物語の声優キャストが豪華すぎる!中の人全員紹介!

映画「かぐや姫の物語」のネタバレ!

映画「かぐや姫の物語」は高畑勲監督作品。

14年前の「ホーホケキョ となりの山田くん」を見た方はわかると思うのですが、手描きの絵が動いているような独特なアニメーションが特徴です。

背景すらずっとゆらゆら手書き風のタッチで動くんですよ!正直、この点だけでも見る価値はありますね。

 

一方、ストーリーの方は一般的に知られている「かぐや姫」の物語がある程度忠実に再現されています。

ご存知の通り、ざっくりと言えばこんな感じです。

・おじいさん(翁)とおばあさん(媼)が竹の中から現れた女の子(かぐや姫)を育てる。

・女の子は高貴な姫に成長し、5人の都人から求婚されるが無理難題を突き付けて結婚を拒否。

・さらに御門(「帝」の方がわかりやすい?)にも求婚されるが、最後には月から迎えがきて去って行ってしまう。

 

まあ、だいぶすっ飛ばしましたが大体の流れは思い出していただけたかと思います。

もう少し詳しく言えば

・かぐや姫の幸せだけを一途に望む翁は田舎から都に移り住み、姫を「高貴の姫君」にしようとするが、それは姫自身の望む幸せではなかった。

・前半は田舎で子供時代を過ごし無邪気に楽しく過ごしてきた姫が、後半では都で窮屈な生活をおくることになり辛く感じる。

など物語の見どころは上記の点にもあるのですが、今回は割愛。

次は、本題の「姫の犯した罪と罰」についてネタバレしていきます。

 

※ちなみにジブリ版「かぐや姫の物語」に登場する捨丸(田舎・子供時代の幼なじみ)や相模(かぐや姫に作法を教える女官)は映画版のオリジナルキャラクターです。

 

姫の犯した罪と罰とは

さて、竹から見つかった「かぐや姫」ですがその正体は「月の住人(=天人)」

ラストシーンではかぐや姫が月に「帰っていく」というのは有名なストーリーですよね。

では、かぐや姫はどうして地上に来ていたのでしょうか?

実はそれこそが「罰」の正体。

 

前提として、月の世界では「地上は穢れている世界」「月は穢れのない世界」という考え方があります。

しかし、月にいた頃のかぐや姫はあろうことか地上の世界に憧れを抱いてしまいました。

これが「罪」ですね。

なので、かぐや姫は「罰」として穢れた地上の世界に落とされたというわけです。

 

※ネタバレ解説①「なぜ、かぐや姫は地上に憧れを抱いたのか?」

月の世界には「地上から戻ってきた天人」がいました。

その天人には地上にいた頃の記憶はなかったものの、何故か「童歌」だけは覚えていて口ずさんでいたんですね。

その「童歌」を聞いたかぐや姫は、歌われている地上の世界に憧れたというわけです。

子どもの頃のかぐや姫が「何故か童歌を知っている」というのは伏線だったんですね。

ちなみに月の世界で童歌を歌っていた天人は「羽衣伝説の天女」

 

※ネタバレ解説②「なぜ、かぐや姫は月に帰らなければならなかったのか?」

かぐや姫の「罰」には、許される条件がありました。

それは「月の世界に帰りたい」と思うこと。

帝に言い寄られたかぐや姫は辛さのあまり「もうここにはいたくない」と思いましたが、それが「帰還の条件」になったのです。

月の世界的には「ここにはいたくない→やっぱり地上は穢れた世界→よっしゃ認めたな許したるわ」という発想だったんですね。

しかし、月に帰るということは地上での記憶を失うことを意味します。

これを思い出したかぐや姫は号泣。月に帰る途中で地球を振り向いたかぐや姫は記憶がないにも関わらず涙を浮かべました。

ある意味、ここまでがセットで月側が課した「罰」だったのかもしれません。

ちなみにかぐや姫の記憶を消したアイテムはあの「天の羽衣」。全体的に月の人たち怖い。

 

まとめ

映画「かぐや姫の物語」の作中では語られなかった「姫の犯した罪と罰」の正体をネタバレ解説!

実は小説版にはこのあたりの成り行きが詳しく描かれているんですよね。気になる方は是非そちらもチェック!

興行収入的には目標に少し届かなかったという映画「かぐや姫の物語」ですが、たぶん第一印象で見なかった人が多かったんだと思います。

しかし、実際に見てみると絵の美しさもありすごくいい作品です。

初のテレビ放送は是非チェックしてみてくださいね!3月13日の金曜ロードショーで公開です!



おすすめ少女漫画アプリ

マンガPark - 人気マンガが毎日更新 全巻読み放題の漫画アプリ

マンガPark - 人気マンガが毎日更新 全巻読み放題の漫画アプリ

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

白泉社の少女漫画が読める漫画アプリです。



雑誌でいえば『花とゆめ』『LaLa』とかですね。



オリジナル作品も女性向けが多くてにっこり。



毎日2回もらえるポイントで最低8話ずつ無料で読めますし、初回は30話分の特別ポイントももらえます。



↓人気作も配信中!
  • 『フルーツバスケット』
  • 『三月のライオン』
  • 『桜蘭高校ホスト部』
漫画を見てみる

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

集英社の少女漫画が読める漫画アプリです。



雑誌でいえば『りぼん』『マーガレット』とかですね。



歴代の名作から最新作までとにかくラインナップが豪華!



少女漫画が好きなら、一度はチェックしておきたいアプリです。



↓配信中タイトル
  • 『ハニーレモンソーダ』
  • 『君に届け』
  • 『NANA-ナナ-』
漫画を見てみる


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA