青春・少女漫画系

漫画「先生」のネタバレ!河原和音らしい感動の結末とは?映画化決定!

ぱんだ
ぱんだ
ようこそ!

漫画「先生!」が実写映画化!

「高校デビュー」や「青空エール」で知られる河原和音先生の初期作品ですね。

1996年連載開始ということで画風にはちょっと時代を感じるところもありますが、そんなことが気にならないくらい素敵な作品です。

内容を一言でいうと「王道中の王道!」

「これぞ先生×生徒の少女漫画だ!」と声を大にして言いたくなるほど、切なくてリアルな2人の関係が単行本全20巻の大ボリュームで描かれています。

長期連載作品だからこその結末は「感動」の一言!

そんな素敵な作品を広瀬すずさんと生田斗真さんという豪華キャストで映像化するというのですから、これはもう期待しかありませんね。

今回は映画の原作となる河原和音先生の漫画「先生!」のネタバレについてチェックしていきたいと思います!

 

 

河原和音「先生!」のネタバレ!

まずは、あらすじから見ていきましょう。

 

★「先生」あらすじ

主人公・島田響は恋愛に疎い女子高生。

周りのみんなには好きな人がいるけれど、響にはその感覚がちょっとわからない。

せっかくの17歳の時期を無駄にしているように感じている。

 

ある日、響は親友・千草のラブレターを入れる手伝いを頼まれたが、間違えて堅物教師・伊藤の下駄箱に手紙を入れてしまう。

その後も何かと顔を合わせることになる響と伊藤先生。

響が変質者に襲われそうになったところを伊藤が助けたり、伊藤が響の勉強を見てくれたり。

それはきっと、伊藤が先生だから。

伊藤「かわいいよ、お前らみんな。スクスク育てよ」

いつのまにか響は、真面目で優しくて、どこか隙のある伊藤先生のことが好きになっていた。

そして…

響「先生、聞きたいことがあるんです。好きになってもいい?」

先生と生徒。2人の関係はどうなる…?

 

 

河原和音「先生!」のネタバレ!

※以下、ネタバレ注意!

 

伊藤は響の告白を断ってしまいます。

「先生」としては当然の判断ですね。

でも、それだけではなくて伊藤には元カノに手ひどく裏切られて傷ついた過去があり、そのため軽い女性不信のような状態だったのです。

それでも響は何度も真っすぐに伊藤先生にぶつかっていきます。

そんな響の姿に心動かされた伊藤は、ついに告白を受け入れ、伊藤と響は無事に恋人関係になるのでした。

 

しかし、だからといって後はラブラブな状態が続くかと言えば、そんなわけがありません。

伊藤や響に好意を寄せてくるライバルの出現。

そもそも許されない「先生と生徒」という関係。

伊藤は何度も別れ話を切り出し「同世代の男と付き合え」と諭しますが、響はそのたびに「先生がいい」と伊藤への想いを貫きます。

ピンチが訪れても、そのたびに仲直りする2人。

仲直り後には2人きりのお泊りやキスなどもあり、2人の関係はさらに深まっていきます。

 

そして「先生!」終盤の山場は「響の大学受験」

伊藤先生と付き合うようになってから、響の成績は(伊藤の教科である世界史以外)どんどん下がっていっていきました。

響は「このままではまずい!」と一生懸命に勉強しますが、いくつかの志望校に落ちてしまいます。

散々な結果に落ち込む響に、伊藤先生がかけた言葉が…

『俺は別に、おまえと結婚してもかまわないよ』

まさかのプロポーズ!

一見ぶっきらぼうに見えるセリフですが、これが実に伊藤先生らしくて胸キュン必至!

そして、それに対する響の反応もえらい!

伊藤先生のプロポーズに甘えることなく、さらに勉強に力を入れて大学合格を目指します。

そして…

響はなんとか志望校の一つに合格!

残すイベントは卒業式のみとなります。

 

 

河原和音「先生!」の結末(最終回)は?

ついに響の卒業式の日。

伊藤先生と響は夜の教室で2人だけの卒業式を行います。

伊藤先生は「卒業祝い」として響の薬指に指輪をプレゼント。

響は「結婚式みたい」と笑って、指輪を受け取ります。

 

そしてついに物語の結末。

響が高校生活を振り返るモノローグでラストシーンが飾られます。

『明日になれば、ここは私たちの場所ではなくなって誰かがまた新しい物語をつくっていく。だけど、ここで考えて、ここで迷って、ここで思ったことは私の中にずっと残って、この先に続く道を歩く力になります』

「生徒と先生」という関係が終わった後の2人が描かれたわけでも、本当の結婚式が挙げられた結末でもありません。

しかし、長いストーリーの果てにたどり着いたこの最後の場面は、とても感動的で印象的な結末でした。

 

まとめ

河原和音先生の漫画「先生!」が実写映画化決定!

なんといっても注目は主演キャストが広瀬すずさん&生田斗真さんだということ!

これだけでも間違いなく話題作になりそうな予感です。

そこに加えて、内容が超王道の恋愛漫画である「先生!」だというのですから期待感はMAX!

キスシーンや感動の結末がどのように映像化されるのか今から楽しみです。

映画「先生!」は2017年秋公開予定!

PR

無料で130日間も有料動画が見放題!
サービス名(通常月額)特徴無料期間
U-NEXT
(月額1990円)
圧倒的な動画見放題13万本!
・もらえるポイントで最新映画も見られる
・ダウンロードも可能
31日間

auビデオパス
(月額562円)
月額料金が安い
・映画やドラマが見放題
映画チケットが安くなる
・TOHOは月曜日1100円
・UNITEDは毎日1400円
・同伴者も割引できる
30日間

FODプレミアム
(月額880円)
・フジテレビ公式の動画配信サービス
ドラマやバラエティー番組が充実
100誌の雑誌が読み放題
・動画本数3万本
・独占タイトル5000本
約30日

dアニメストア
(月額400円)
・月額料金が安い
アニメ作品数NO.1
・アニソンや声優コンテンツも充実
31日間

Hulu
(月額933円)
海外ドラマが充実
・オリジナルドラマも多数
・見放題作品5万本
2週間



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA