感動・ヒューマンドラマ

映画「愛のむきだし」の基になった実話とは?ドラマ版にも注目!

園子温監督の映画「愛のむきだし」を見たのですが…

DVD2枚組、約4時間というボリュームが一瞬に感じられるほど面白い!!

この感情をぐらぐらと揺さぶられる感じは園子温監督ならではですよね。

ストーリーはもちろんのこと、主演のAAA・西島隆弘さんや満島ひかりさんの演技も光っています。

まさに『見ないと人生損してる!』

「まだ見てないの?早く見なよ!」と誰彼となくおススメして回りたい気分です(笑)

ところで、映画を見終わった後に1つだけ猛烈に気になったことが…

それは映画冒頭に表示された「この物語は実話を基にしています」という表示です。

見る前は「ふーん」という感じだったのですが、見終わった後によくよく考えてみると

(え?これが実話に基づいているってホント?ヤバくない?)

という気持ちでいっぱいに!

というわけで、今回は『映画「愛のむきだし」の基になった実話とは?』という点についてチェックしていきたいと思います!

映画「愛のむきだし」の基になった実話とは?

まずは、映画「愛のむきだし」の要点を主人公・ユウの視点から整理してみましょう。

・主人公であるユウは盗撮のプロである。

・ユウは血のつながらない妹のヨーコを愛している。

・ユウの家族は新興宗教に入信した結果、洗脳された。

・ユウはヨーコを助け出すため新興宗教に乗り込み、ビルを爆破。

・ユウは精神を病んだが、正気を取り戻したヨーコによって自分を取り戻す。

・ユウとヨーコがついに結ばれてハッピーエンド。

 

もしこれがすべて実話ベースの話だとすれば、まさに「事実は小説よりも奇なり」という感じですよね。

しかし、さすがに現実はそこまでドラマティックではありません。

映画「愛のむきだし」の大部分は園子温監督の創作であり、実話から引用されている設定は一部分だけです。

では、その一部分とは!?

 

 

映画「愛のむきだし」の実話部分とは?

『盗撮マニアの男が新興宗教によって洗脳されてしまった妹を助け出した』

簡潔にまとめれば、これが映画「愛のむきだし」における実話部分です。

なので…

・ユウとヨーコは血のつながらない兄妹で、ユウはヨーコのことを異性として愛している。

・ユウが新興宗教を(間接的にでも)潰した。

・ユウは精神を病んだ末に、ついにヨーコと結ばれた。

といった設定は「フィクション」です。

もちろん、ユウ・ヨーコ・コイケたち個性の強いキャラクターの暗い成育歴もフィクション。

映画では特にラスト近くで、ヨーコがユウに「心の底から愛してる!」と涙ながらに訴え、それによってユウの目が覚めて…というシーンが感動的でしたが、あれもフィクション。

「まあ、そりゃそうか」と思いつつ、どこかで「そっか、あそこは実話じゃないのか…」となんだか少し残念に思ってしまいました。

 

というか、そうなるとむしろすごいのは園子温監督ですよね。

よく「1」の実話から「10」以上の壮大なストーリーを作り上げたな、と。

次は園子温監督が映画「愛のむきだし」を撮った際の『裏話』について見てみましょう。

 

 

映画「愛のむきだし」の裏話

主人公・ユウのモデルとなった盗撮マニアは、もともと園子温監督の友人だったそうです。

映画が公開された2009年時点で「20年以上前の話」だったそうですから、だいぶ古い話ではありますが、その友人が拝金主義の新興宗教から苦労して妹を脱会させた話に刺激を受けて脚本を書いたのだとか。

1980年代から90年代といえば、新興宗教が流行っていたというか、たくさん世に出現していた時代ですね。

かの有名な事件を起こした例の宗教が出現したのも、ちょうどその頃。

もしかしたらヨーコが連れ去られたゼロ教会は、現実ではあの新興宗教だったのかもしれません。

ちなみに映画内の「ゼロ宗教」は特定の団体をモデルにしたものではなく、逆に複数の宗教団体からそれぞれの要素を取り出して混ぜたものなのだそうです。

 

…最後に、驚くべき『実話』をひとつ。

実はこの映画を撮るにあたって、園子温監督は実際に新興宗教に入信して内部をリサーチしていたのですが…

『(新興宗教に関する)劇中の描写はほとんど実在するもの。本当に起きていること』

と後に話しています。

これを聞いて、私は「…え?」と背筋が寒くなりました。

するりとターゲットに近づき、言葉巧みに入信させ、いつの間にか洗脳が完了している…。

劇中のコイケや、すっかり洗脳されてしまった信者たちが現実にも存在していたのかもと思うと…恐ろしいですね。

 

 

ドラマ版にも注目!

そんな映画「愛のむきだし」がドラマ化!

ただし、これはただのドラマ化ではありません。

題して「最長版」「完全リブート」!

要するに4時間では収まりきれなかった未公開シーンをあまさず使用した再編集版ということなのですが、なんと映画版から1時間以上もボリュームアップしています。

「あの映画、あれで1時間以上削ってたの!?」とビックリしてしまいますよね(笑)

いったい本来の、完全な映画「愛のむきだし」とはどんなものだったのか!?

これは気になる!

というわけで『映画「愛のむきだし」にすっかりやられてしまった!』という皆さんはドラマ版の方も要チェックです!

ドラマ『愛のむきだし(最長版)』の配信は?

愛のむきだし
U-NEXT
Amazonプライム×
Paravi×
Hulu×
FOD×

※配信情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

U-NEXTなら初回登録から31日間無料!

もらえるポイントを使えば、最新作(レンタル作品)でも課金なしで見ることができます。

U-NEXTで見る

※31日間のお試し期間中に解約すれば支払いはゼロ円!
U-NEXTの無料トライアルについてもっと詳しく見る

【U-NEXT】知って得するユーネクスト生活!他にはない特長をチェック! U-NEXT(ユーネクスト)は無料トライアル期間でもポイントがもらえるお得な動画配信サービスです。 見放題の動画数は他の有...
動画配信サービス(VOD)の無料期間を使うなら今!映画ドラマだけじゃない!動画配信サービス(VOD)には2週間~1か月程度の無料お試し期間があります。 当たり前なんですが、期間内に解約すればお金は一切かか...

まとめ

映画「愛のむきだし」の基になった実話って!?

結論としては、あくまで実話部分は「盗撮マニアの男が新興宗教から妹を脱会させた」という点だけであり、あとは園子温監督による創作なのでした。

映画を見終わった後は(これ実話ならすごすぎるだろ…)と呆然としてしまったものですが…もう!まぎらわしい!(笑)

そんな映画「愛のむきだし」ですが、このたび「完全版」全10話のドラマとして再構築されるとのこと。

すべてが実話ではないとしても、映画「愛のむきだし」が素晴らしい作品であることには変わりはありません!

最近、園子温監督のファンになった方も古参ファンもぜひチェックしておきたいところです。



おすすめ少女漫画アプリ

マンガPark - 人気マンガが毎日更新 全巻読み放題の漫画アプリ

マンガPark - 人気マンガが毎日更新 全巻読み放題の漫画アプリ

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

白泉社の少女漫画が読める漫画アプリです。



雑誌でいえば『花とゆめ』『LaLa』とかですね。



オリジナル作品も女性向けが多くてにっこり。



毎日2回もらえるポイントで最低8話ずつ無料で読めますし、初回は30話分の特別ポイントももらえます。



↓人気作も配信中!
  • 『フルーツバスケット』
  • 『三月のライオン』
  • 『桜蘭高校ホスト部』
漫画を見てみる

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

集英社の少女漫画が読める漫画アプリです。



雑誌でいえば『りぼん』『マーガレット』とかですね。



歴代の名作から最新作までとにかくラインナップが豪華!



少女漫画が好きなら、一度はチェックしておきたいアプリです。



↓配信中タイトル
  • 『ハニーレモンソーダ』
  • 『君に届け』
  • 『NANA-ナナ-』
漫画を見てみる


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA