サスペンス

韓国ドラマ「ボイス」完全ネタバレ解説!真犯人は?最終回の結末は?

韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡~」

日本でリメイクされるということで見てみたのですが、これ……

めちゃくちゃおもしろいですね!

全16話をほとんど一気見してしまい、休日が潰れちゃいました(笑)

というわけで今回は、韓国ドラマ「ボイス」のネタバレ解説!

  • 真犯人は誰?
  • 近くにいる内通者の正体は?
  • 最終回の結末は?

これを読めばまるっとわかります!

日本版ドラマの予習としてもどうぞ!

登場人物と相関図

出典:https://tv.rakuten.co.jp/special/voice/#soukan

日本リメイク版との対照表

人名がカタカナだといまいち頭に入ってこないですよね(汗)

少しでも覚えやすいように、日本版との比較表をつくってみました。

とりあえず表にある名前だけ覚えておけばOKです!

韓国の役名役どころ日本の役名日本のキャスト
カン・グォンジュ主人公橘ひかり真木よう子
ム・ジニョク復讐の刑事樋口彰吾唐沢寿明
ホ・ジヘジニョクの妻樋口未希菊池桃子
シム・デシクジニョクの弟分石川透増田貴久
モ・テグ大企業の社長本郷雫伊勢谷友介
モ・ギボムテグの父親本郷辰夫伊武雅刀

あらすじ

物語の舞台は警察の「112通報センター」(日本でいう110番)

そこのセンター長に就任したカン・グォンジュは直下の実働部隊として『ゴールデンタイムチーム』を設立する。

チームリーダーは『イカれた狂犬』とあだ名される刑事のム・ジニョク

グォンジュとジニョクは、ともに3年前のウニョン洞殺人事件で愛する家族を失っている。

ジニョクは妻のホ・ジヘを。

グォンジュは警察官だった父のカン・グックァンを。

……犯人はまだ捕まっていない。それどころか、その正体すらわかっていない。

グォンジュとジニョクは、数々の事件を解決しながら3年前の事件の真相へと迫っていく。

真犯人は誰?

実は視聴者目線では、3年前の事件の犯人はかなり早い段階でわかります。

パッと言ってしまうと、

真犯人はモ・テグ

  • 高学歴
  • 一流企業の社長
  • 超イケメン

三拍子そろった非の打ちどころのない完璧人間……というのは表の顔。

その本性は根っからのサイコパスで快楽殺人者というモンスターです。

お気に入りの凶器は『持ち手のついた鉄球』

それで獲物の顔がぐちゃぐちゃになるまで叩き潰します。

※そんなわけで韓国版ドラマ「ボイス」はR‐15指定。微グロ注意。

テグにとって人の命などなんの価値もありません。

殺人はさながら『遊び』であり、テグはその中毒者なのです。

怪物になった原因

テグが狂ったサイコパスになってしまったのは、子どものころのトラウマが原因です。

そのトラウマとは、遊びに行った別荘で、父親がライバル会社の社長を殺す瞬間を目撃したこと。

そして、同じくその瞬間を目撃していた母親が精神を病み自殺したこと。

こうしてモ・テグという怪物は誕生したのでした。

3年前の事件の真相は?

第1話で、テグはジヘ(ジニョクの妻)にこう言っています。

「調子に乗るからだ」

このセリフから、事件は行きずりで起きたわけではないということがわかります。

テグにはジヘを始末するべき理由があったわけですね。

では、その理由とは?

テグは殺人衝動を抑えることができません。

だから、放っておけば無差別に一般市民を獲物にしてしまいます。

でも、それはどう考えてもマズイですよね。

そこで考案されたのが、安全に『狩り』を楽しむためのシステム。

テグは身寄りのないホームレスを集めさせて、その人々を秘密の別荘の地下室でなぶり殺しにしていました。

その数、実に30人以上。

ホームレスを調達していたのは、テグの兄貴分のナム・サンテ

サンテはモ・ギボム会長(テグの父親)と癒着している暴力団の一員で、表の顔としては人材派遣会社を経営しています。

サンテは「就職させてやる」という口実でホームレスを集め、それをテグの『おもちゃ』として差し出していました。

さて、ここでやっと話がジヘにつながります。

というのも、ジヘの仕事はホームレスを支援する福祉士。

面倒を見ていたホームレスからSOSを受け取ったことで、ジヘはテグの裏の顔を知ってしまいます。

ジヘは知ってはいけないことを知ってしまった。

だから、テグに始末された。

これが3年前の事件の真相です。

内通者は誰?

テグは警察側の動きを把握しているかのように行動してきます。

となると考えられる可能性は警察内部にテグの内通者(スパイ)がいること。

いったい誰が内通者なのか?

テグの裏の顔とは違って、内通者の正体は終盤まで視聴者にも隠されていました。

もったいぶらずに言うと、

内通者はシム・デシク

ジニョクが可愛がっている弟分の刑事です。

では、デシクはなぜ裏切ったのでしょうか?

きっかけは父親が起こしたひき逃げ事故。

どこからともなくナム・サンテが現れ、デシクに取引を持ちかけます。

「老い先短い父親に手錠をかけたくはないだろう? 俺の言うことを聞くならもみ消してやる」

デシクは誇りある刑事としてサンテの話を突っぱねました。

その際、デシクはサンテの手下の肩を突き飛ばしたのですが……手下は転んだ拍子に頭を打って死亡。

事故とはいえ、紛れもない殺人罪です。

こうしてデシクは父親のひき逃げと自らの殺人を隠すために、サンテの内通者となりました。

サンテがテグに殺されたあとは、そのままテグの内通者として首輪をつながれていたというわけです。

3年前の事件の裁判で、証拠となるグォンジュとテグの会話データを消したのもデシク。

最終回の結末は?

最終回の内容がまた濃いんです!

サラっと結末だけお伝えするのも味気ないので、ここは読み物ふうにしてお届けしますね!

突入

囚われたデシクを救出するため、グォンジュとジニョクはテグの秘密の別荘へと突入する

2人がテグを逮捕するのが先か。

テグが2人を始末するのが先か。

いよいよここが最終決戦の地。

ジニョクとテグが対面した瞬間、息の詰まる銃撃戦が始まった。

「ここがお前の遊び場だったのか。その汚れた真実を隠すために妻を殺したのか!」

「あまり恨まないでよ。奥さんが悪い。それに真実を隠したのはあんたの弟分じゃ?」

銃撃戦では現役警官のジニョクに軍配が上がった。

テグは腕と手に銃弾を受ける。

グォンジュが呼んだ応援が到着。

銃を手に向き合ったジニョクとテグを包囲する。

「どうした? 撃てよ」

挑発するジニョク。

しかし、テグはジニョクをあざ笑うかのように両手をあげた。

ジニョクの目的は逮捕ではなく、その手でテグを始末すること。

その心理を見抜いているからこそ、テグは正当防衛が成立しないように降参したのだ。

今度は逆にテグがニヤニヤと笑いながらジニョクを挑発する。

「撃ってみろ」

無抵抗な容疑者を撃てばジニョクは確実に破滅する。

むしろそうなった方がおもしろいといわんばかりに、テグはニタニタと笑い続ける。

ジニョクは「もう失うものは何もない」と引き金に指をかけるも、仲間たちの声のおかげであと一歩のところで踏みとどまった。

追走

負傷の治療のためテグは病院へと運び込まれる。

しかし、そこはモ・ギボム会長の息がかかった病院だった。

病院側の手引きでテグは逃走に成功。

その手には偽造パスポートと日本行きの乗船券が握られていた。

テグが連続殺人犯であることは報道され、すでに国中に知れ渡っている。

残る道は海外逃亡しかないと判断したグォンジュたちは港へ急行。

ちょうどブローカーと接触しようとしていたテグを発見する。

逃げるテグ。

追うジニョク。

追い詰められたテグは同行していた味方のキム秘書を撲殺し、服を交換して海に沈めた。

「あ、あの海に浮いているのはモ・テグでは!?」

「別人かもしれない!」

「しかし、まずは確かめなければ!」

こうして警察が身代わりに気を取られている隙に、テグはその場から脱走。

今度こそ完全に潜伏した。

決着

グォンジュが帰宅すると、そこにはテグの姿が!

ジニョクならいざ知らず、グォンジュが1人で勝てる相手ではない。

テグはグォンジュを地面に引き倒すと、馬乗りになってナイフを振り上げた。

まさに絶体絶命のピンチ!

しかし、グォンジュは泣き叫ぶでもなく、毅然とした態度でむしろテグを哀れんだ。

「だけど、あんたも可哀想な人よね。12歳の時、あんたも母親を亡くしてる。そして、ろくでもない父親の隣で怪物になった。私も怪物になってお前を切り刻みたかったけど、悪党を捕まえるのが警官だと父が言ったから……。次の世では、あんたもその隣に、怪物ではなく愛する人がいて、そっちに傾いてほしい」

「……気が済んだか?」

テグがナイフを振り下ろそうとした刹那、突如としてジニョクが現れる。

そしてジニョクは、何のためらいもなくテグを撃った。

吹き飛ぶテグ。

一発の銃弾で、勝敗は決した。

もはやテグは立ち上がることすらできない。

だというのに、その顔にはいまだに狂気の笑みが浮かんでいた。

「ム・ジニョク! 女房の頭蓋骨が潰れる音は快感だったぞ!」

2発、3発、4発。

ジニョクは無表情のままテグの四肢に銃弾を撃ち込んでいく。

一方、テグは撃たれるほどに狂気を加速させていく。

「おもしろい! そうこなくっちゃ!」

ジニョクがテグを殺したなら、それはテグの勝利に等しい。

テグは自らの死よりも、その先にある絶望的なジニョクの人生を見据えておもしろがっていた。

ついにジニョクはテグの眉間に銃を突きつける。

「そう、そこだ!」

壊れたように笑いながらテグが挑発する。

「ダメです、チーム長!」

悲しそうに泣きながらグォンジュが止める。

「怪物を捕まえる者は、人であるべきです!」

グォンジュの制止を無視して、ジニョクは引き金に指をかける。

相手は最愛の妻を奪った仇だ。

それに、もう失うものは何もない。

ジニョクは感情の読めない真顔のまま引き金を引いた。

撃鉄が落ちる。

……しかし、何も起こらない。

――空砲。

テグの狂気の笑みが、ピタリと止まった。

「期待したか? 期待に応えられなくて申し訳ないな」

ボロ雑巾のように転がるテグを見下ろしながら、ジニョクは言う。

「俺はだな、お前のことばかり考えてたぞ。何度もイメージしたさ。どうすればお前を、残忍に殺せるだろうかと。だが、気づいたんだ。すべて無駄な労力だと。お前なんぞ、おもちゃにする相手のいないところに、指一本動かせないような虫けら状態にして、そのままポンと投げちまえばいいと」

テグの顔から笑みが消え、かわりに屈辱と絶望の表情がにじみ出る。

「そう、その表情だ。来る日も来る日もその表情で、俺の顔をずっと思い出すんだな。来る日も、来る日も……」

ジニョクは懐から手錠を取り出して、宣告する。

「モ・テグ。連続殺人犯として逮捕する」

ここに勝者と敗者は決した。

「ム・ジニョーーーーーク!!!!」

テグの咆哮があたりにこだました。

墓前

グォンジュは父の墓前へ。

「父さん、向こうでゆっくり休んで。私も笑って生きるわ。あの時は言えなかったけど……父さん、愛してる」

そして、ジニョクは妻の墓前へ。

「これからは後ろを振り向かずに、前だけを見て生きるよ。ごめんな。長い間、放してやれなくてさ。情けないことに3年以上もかかったよ。もう行けよ。……忘れない。愛してる」

グォンジュの目にも、ジニョクの目にも、こらえきれない涙が浮かんでいた。

多くの人々の人生を狂わせた忌まわしき事件は、もう終わったのだ。

エピローグ

テグの事件を皮切りに次々と不祥事が表に出たソンウン通運は破滅。

モ・ギボム会長は拳銃で自らの頭を撃ち、自決した。

そして、モ・ギボム会長と密につながっていた警察庁長のペ・ビョンゴンもまた失脚した。

ひん死の状態だったデシクはなんとか一命をとりとめた。

いまだ意識は戻らないが、それでも奇跡的な回復だといえる。

逮捕されたモ・テグは精神科病院にぶち込まれた。

その姿はまるで廃人のよう。

車イスに座ったままだらりと力なく虚空を見つめている。

……テグは後に、他の患者によって殺害された。

ゴールデンタイムチームは試験採用から正式採用へ。

今日もグォンジュは112通報センターの陣頭指揮を執る。

(私にとって聞こえすぎるこの耳は呪いのようでもあった。でも、私を苦しめた耳が、人助けに役立つことに感謝してる。犯罪のない社会に暮らせれば最高だけど、光あるところには暗い影が存在するもの。だから、今日も私は人々の切実な声に耳を傾けている――)

<完>

韓国では続編としてドラマ「ボイス2」「ボイス3」が制作されています。

主人公はもちろんカン・グォンジュ!

まとめ

今回は韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡~」のネタバレ解説をお届けしました!

では、最後にまとめです。

3行まとめ
  • 真犯人はモ・テグ
  • 内通者はシム・デシク
  • 最終回ではテグが逮捕される

このドラマの見どころは完全に真犯人のテグですね。

めちゃくちゃ怖くて、めちゃくちゃカッコいい!

主人公たちの存在感が薄れてしまうくらい目を惹かれるキャラクターでした。

テグこそがドラマ「ボイス」の裏の主人公だったといっても過言ではないでしょう。

日本版ドラマで興味を持たれた方が多いとは思いますが、ぜひ韓国ドラマのテグの怖さも見てほしいと思います。

※韓国ドラマ「ボイス」を見るなら韓流ドラマに強いU-NEXTがおすすめです。

U-NEXT公式

ぱんだ
ぱんだ
日本版の見逃し配信はHuluだよ

Hulu公式


PR

無料で130日間も有料動画が見放題!
サービス名(通常月額)特徴無料期間
U-NEXT
(月額1990円)
圧倒的な動画見放題14万本!
・もらえるポイントで最新映画も見られる
・ダウンロードも可能
31日間

Paravi
(月額925円)
国内最大級のドラマアーカイブ数!
・独占ドラマ多数
・放送中ドラマの見逃し配信やスピンオフも見られる
30日間

FODプレミアム
(月額880円)
・フジテレビ公式の動画配信サービス
ドラマやバラエティー番組が充実
100誌の雑誌が読み放題
・動画本数3万本
・独占タイトル5000本
約30日

dアニメストア
(月額400円)
・月額料金が安い
アニメ作品数NO.1
・アニソンや声優コンテンツも充実
31日間

Hulu
(月額933円)
海外ドラマが充実
・オリジナルドラマも多数
・見放題作品5万本
2週間



POSTED COMMENT

  1. ぜんざい より:

    こんな分かりやすい解説、初めてです。
    途中までHuluで見てましたけど、最終回だけ、妻と今から見ます(笑) 
    天才ですね

    • わかたけ より:

      うわぁ、嬉しいです!
      読んでいただき、ありがとうございました!
      全部見ると長いですもんね(笑)

  2. ゆず より:

    とても分かりやすかったです!この前U-NEXTに入ったので観てみようかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA