わかたけトピックス

気になる話題をチェック!ドラマ・映画・漫画・小説のあらすじネタバレなど

*

アガサクリスティ「そして誰もいなくなった」のネタバレ解説!犯人は誰?

      2017/03/23

こんにちは、若竹です。

アガサ・クリスティの名作「そして誰もいなくなった」が2017新春ドラマとして3月25日・26日に放送されますね。

「そして誰もいなくなった」といえばミステリー小説の金字塔ですが、意外と「タイトルは知ってるけど、どんな話なんだっけ?」という方も少なくなさそう。

また、もしかしたら「読んだことはあるけど内容は忘れてしまった」という人もいるかもしれませんね。

というわけで、今回はアガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」のネタバレ!

・あらすじは?

犯人と犯行動機は?

物語の真の結末は?

など気になる点について解説していきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」のネタバレ解説

まずは軽く「そして誰もいなくなった」のあらすじについて押さえておきましょう。

 

★「そして誰もいなくなった」あらすじ

絶海の孤島「兵隊島」のホテルに年齢も職業もバラバラな10人の男女が集められた。

ところが、招待状の主「U・N・オーエン(七尾審)」はいっこうに10人の前に姿を見せない。

やがて、招待状は偽物だったと発覚。

そして、晩餐の席にて集められた10人が過去に犯した罪を告発する声が響き渡った。

1人、また1人と何者かに始末されていく招待客。

10人中9人が命を失った時、最後に残った1人も首を吊って自ら命を絶った。

『そして誰もいなくなった』

では、この事件の犯人は最後に首を吊った人物だったのだろうか?

違う。

最後の1人もまた、真犯人に誘導されて自発的に首吊りさせられた被害者なのだ。

では、その真犯人とはいったい誰なのか?

真犯人を推理しようとするとき、私たちは壁にぶつからざるを得ない。

閉ざされた孤島にいた10人の人間は、すでに全員が亡くなってしまっているのだ。

犯行を実行できる人間は誰一人として残っていない…。

 

★「そして誰もいなくなった」豆知識

舞台は「嵐に見舞われた孤島」

外界との行き来ができない状況下で事件が起こる…「そして誰もいなくなった」は「クローズド・サークル(広義の密室事件)の代表例として知られていますね。

また「そして誰もいなくなった」では、集められた10人が1人ずつ消えていくたびに、用意された人形が1つずつ減っていきます。

これは事件を童謡「10人のインディアン」の歌詞(※)に見立ててのことであり、「そして誰もいなくなった」はこのような『見立て殺人』の代表例としても知られています。

※10人の少年が次々に命を落としていき、最後の1人は自分で命を絶つ、という歌詞

ちなみに実在しない招待状の主「U・N・オーエン」は「Unknown(何者かわからない)」にかけられている名前。

日本版の名前「七尾審」はおそらく「名無し」にかかっているのではないかと思われます。

 

スポンサードリンク

 

真犯人と犯行動機、犯行のトリックは?

※以下、思いっきりネタバレしているのでご注意ください!

 

結論から言えば、事件の真犯人は元判事のローレンス・ジョン・ウォーグレイヴ

今回のドラマでは渡瀬恒彦さん演じる元裁判長「磐村兵庫」です。

ウォーグレイヴ自身も途中で亡くなっているのですが、実はそれは偽装

自身を被害者に見せかけておいて、実はその後も暗躍して残りの人間を始末していったのです。

「すでに消えたはずの人間」による犯行なので、その後の犯行時におけるアリバイがどうとかの考察は無意味になります。

自分を除く7人を始末したウォーグレイヴは、残りの2人のうちヴェラ・クレイソーン(白峰涼)がロンバード(ケン石動)を銃で撃つ(※1)のを見届けた後、椅子と首吊り縄を用意してヴェラ・クレイソーンを誘導(※2)し、9人すべてを始末することに成功しました。

※1…残り2人になった時点でお互いに「相手が犯人だ」と思い込んでいたため。銃はロンバードが所持していたものを奪った。

※2…ヴェラ・クレイソーンにはウォーグレイヴから告発された事件に対して罪の意識があり、そこを突いたウォーグレイヴの巧みな演出により自ら命を絶つことを「選ばされて」しまった。

 

★なぜ、ウォーグレイヴの被害者偽装が見抜かれなかったのか?

ウォーグレイヴは事前に医師のアームストロング(神波江利香)と協力関係を結び「自分が亡くなったように見せかけることで犯人を揺さぶり、また『存在しない者』として犯人を捜す」という作戦を提案していました。

アームストロング医師はこれを受諾。

被害者の生存確認は医師であるアームストロングだけがこと細かに行っており、残りの人間は遺体を詳しく検分しなかったため、ウォーグレイヴの偽装を見破ることができませんでした。

その後、ウォーグレイヴはアームストロングを騙して崖から突き落として始末。

ウォーグレイヴの生存を知るものはいなくなりました。

 

★犯行動機は?

ウォーグレイヴという人間は2つの性質を持ち合わせていました。

・生き物の命を奪うことに喜びを見出す「嗜虐趣味」

・罪のない人や動物を傷つけることが我慢ならない「強い正義感」

一言でいえばウォーグレイヴはサイコパスな犯罪者気質なのですが、正義感のせいで「罪のある人間しか傷つけてはならない」という制約がかかっていました。

そんなウォーグレイヴにとって犯罪者を裁く仕事は天職だったと言えるでしょう。

ところが、とうとうウォーグレイヴは「自分の手で命を奪いたい」という欲求を抑えられなくなってしまいます。

しかし、相手は罪人でなければなりません。

そこでウォーグレイヴは思いつきました。

『法で裁かれない罪人を集めて、自らの手で制裁しよう』と。

例えば…

・金目当てで病気の主人に気付け薬を投与しなかった(と噂されている)ロジャース夫婦

・酔ったまま手術をして患者を助けられなかったアームストロング

・妻の愛人だった男を故意に(?)過酷な戦地に追いやったマッカーサー

兵隊島に集められた10人は「犯罪には問われないが、ウォーグレイヴから見て有罪な人々(※)」ばかりでした。

※ウォーグレイヴは判事の経験から「全員が有罪だと確信した」と記述していますが、それはあくまでウォーグレイヴの弁。なかには明らかに有罪な人間もいましたが、「実際には事故だったかもしれない、故意ではなかったかもしれない人々」も含まれていました。

「嗜虐趣味」と「正義感」を同時に満たすために、ウォーグレイヴは兵隊島で9人を手にかけたわけですね。

 

スポンサードリンク

 

「そして誰もいなくなった」真の結末は?

9人を始末し、1人兵隊島に残ったウォーグレイヴ。

ウォーグレイヴは犯行の動機やトリックを書いた告白文を書き、瓶に入れて海へと放ちます(※)

※原作小説ではこの文章が発見されることによって初めて真相が明らかになる。警察の捜査では事件を解決できなかった。

その後、ウォーグレイヴはちょっとした装置を用意して「何者かに撃たれた」ように見せかけて、自分で自分を銃で撃ち絶命

それぞれの被害者が残した日記やメモの通り「額をピストルで撃ち抜かれた遺体」となって、本当に『そして誰もいなくなった』な状況を完成させました。

 

★なぜ最後にウォーグレイヴは自分で自分の命を絶ったのか?

実はウォーグレイヴは手術不可能な病に侵されていて、余命わずかな身の上でした。

ウォーグレイヴは病に倒れるよりも、自らの欲望のままに人生を終えることを望みます。

・嗜虐趣味と正義感を同時に満たす制裁を9人に加えること

そして、目的はもう一つ。

ウォーグレイヴの告白文から引用すると…

「何人にも解けないミステリを案出するのが、私の大きな夢だった」

つまり、不可解な事件を起こすことそのものが目的の一つだったわけですね。

そのために、自らも道具の一つとなることで誰にもわからない『そして誰もいなくなった』状況をつくりだしたわけです。

最後に、ウォーグレイヴの告白文は次のように締めくくられました。

「海が治まれば、本土から船、そして人がやってくる。その人たちは兵隊島で、十人の遺体と解けない謎を発見することになる」

ウォーグレイヴの狙い通り、告白文が発見されるまで兵隊島の事件捜査は難航することになりました。

 

★なぜ、ウォーグレイヴは告白文を残したのか?

告白文を残さなければ、兵隊島の事件は迷宮入りになったはずです。

なのに、なぜウォーグレイヴは告白文を残したのでしょうか?

答えはウォーグレイヴ自身が告白文のなかに記しています。

「いかなる芸術家も芸術それ自体では満足できないのに、私は気づいた。他人に認めてほしいと思うのが自然な感情ではないか。自分の頭のよさを他の人にわからせたいという、いかにも人間的な浅はかな願い。打ち明けて言えば、その願いが私にもあったということだ」

結局、最後まで私たち読者はウォーグレイヴの手のひらの上で踊っていたのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

おまけ:原作小説と新春ドラマ版のキャラクター対応表

・ヴェラ・エリザベス・クレイソーン…白峰涼(仲間由紀恵)

・フィリップ・ロンバード…ケン石動(柳葉敏郎)

・ウィリアム・ヘンリー・ブロア…久間部堅吉(國村隼)

・ローレンス・ジョン・ウォーグレイヴ…磐村兵庫(渡瀬恒彦)

・エミリー・キャロライン・ブレント…星空綾子(大地真央)

・ジョン・ゴードン・マッカーサー…門殿宣明(津川雅彦)

・エドワード・ジョージ・アームストロング…神波江利香(余貴美子)

・アンソニー・ジェームズ・マーストン…五明卓(向井理)

・トマス・ロジャース…翠川信夫(橋爪功)

・エセル・ロジャース…翠川つね美(藤真利子)

 

日本ドラマ版に登場する多々良伴平(荒川良々)と相国寺竜也(沢村一樹)はドラマオリジナルキャラクターですね。

おそらく今回のドラマ「そして誰もいなくなった」では真犯人の告白文ではなく、天才刑事の推理によって事件が解決するのでしょう。

※推理が失敗で、やっぱり告白文によって真相が明らかになる…という展開の方が原作小説リスペクトな感じがしますが、さて、どうなるでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」が豪華キャストでスペシャルドラマに!

意外なことに「そして誰もいなくなった」は今回が日本初の映像化になるそうです。

誰もがタイトルを知っているほどの名作だけに、注目度は高くなりそうですね。

今回はそんなアガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」のネタバレをお届けしました。

 

余談になりますが、今回のドラマ化にあたって私も遅まきながら原作小説「そして誰もいなくなった」を読んでみました。

読んでみた感想を一言で表すなら…「完璧」

現在の多くのミステリのように過剰な設定や無駄な恋愛要素などは一切なし。

淡々と事件が進んでいく展開なのに、かえってページをめくる手が止まらない。

「確かにこれはミステリ小説における、一つの原点だな」と感服しました。

1939年に刊行された本でありながら今読んでも面白いというのは、本当にすごいことですよね。

「古典はちょっと読む気がしないなぁ」と敬遠している方は、ぜひ原作小説の「そして誰もいなくなった」を読んでみてください!

きっと私と同じように、ミステリ最高峰といわれる作品の持つ完璧さにビックリされると思いますよ。

ちなみにボリュームとしては380ページほどであり、一気読みも可能です!

スポンサードリンク

 - エンタメ

  関連記事

映画「破門」のネタバレ!黒川博行の原作小説のあらすじ・結末は?

こんにちは、若竹です。 黒川博行「破門」の映画化が発表されましたね! 「破門」は …

テリー伊藤がスッキリ!を降板する理由とは?後任のキャスターは誰?

こんにちは、若竹です。 タレントのテリー伊藤さんが情報番組「スッキリ!」からの卒 …

まゆゆ主演!ドラマ「戦う!書店ガール」の内容・結末をネタバレ公開!

こんにちは、若竹です。 まゆゆが出演することで話題のドラマ「戦う!書店ガール」! …

杉咲花の父親はシャケ!顔や声は母親に似てる?ドラマ・映画で活躍!

こんにちは、若竹です。 10代の若手女優の中でも、特にブレイクが期待されている杉 …

ドラマ「37.5℃の涙」のあらすじ・キャストは?原作ネタバレも!

こんにちは、若竹です。 椎名チカ先生の漫画「37.5℃の涙」が実写ドラマ化! T …

ドラマオリエント急行殺人事件で二宮和也演じる幕内平太は犯人か?

こんにちは、若竹です。 2015年1月の2夜連続SPドラマ「オリエント急行殺人事 …

高橋大輔の熱愛彼女は誰?噂の女性ひろこは元カノだったのか?

こんにちは、若竹です。 2014年10月をもって引退したフィギュアスケートの高橋 …

昼ドラマ「明日もきっとおいしいご飯」のあらすじ・キャストは?

こんにちは、若竹です。 6月1日から放送される新昼ドラマが発表されました! タイ …

平尾勇気の学歴や年齢は?父・兄とは複雑な家庭事情も!嫁が美人?

こんにちは、若竹です。 今回は、最近テレビで見るようになった平尾勇気さんに注目! …

漫画「高台家の人々」のあらすじ・ネタバレは?実写映画化決定!

こんにちは、若竹です。 漫画「高台家の人々」が実写映画化決定! 2016年中に公 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


cropped-tesu-1.png