本格ミステリ

ドラマ「黒井戸殺し」のネタバレ解説!犯人は誰?動機や結末は?

ぱんだ
ぱんだ
ようこそ!

「三谷幸喜監督×アガサ・クリスティー」ドラマ化第二弾は名作「アクロイド殺し」!

設定を昭和初期の日本に置き換えたドラマ「黒井戸殺し」として4月14日に放送されることがわかりました!

ポアロ(勝呂)役の野村萬斎さんを始め、登場するのは豪華キャストばかり!

前回の「オリエント急行殺人事件」も面白かったので、今回のドラマ化にもかなり期待しています!

…ところでみなさん原作小説の「アクロイド殺し」ってご存知ですか?

正直、私は読んだこともなければ、どんな話なのかも知りませんでした(笑)

そこで「これはいい機会」とさっそく原作小説を読んでみたのですが…なにコレめちゃくちゃ面白い!

まさに「色あせない古典名作」というべき不変の面白さに、ページを繰る手が止まりませんでした!

というわけで今回は、そんな名作をリメイクしたドラマ「黒井戸殺し」のネタバレ解説です!

 

 

ドラマ「黒井戸殺し」のネタバレ解説!

まずはあらすじと登場人物紹介から!

 

★あらすじ

富豪の未亡人・唐津佐奈子(吉田羊)が睡眠薬の過剰摂取により亡くなった。

村で唯一の医師である柴平祐(大泉洋)は、親友であり村一番の富豪である黒井戸禄助(遠藤憲一)から食事に招かれ、相談を受ける。

曰く、

1.実は黒井戸は佐奈子に結婚を申し込んでいた

2.佐奈子の夫が亡くなったのは、佐奈子が毒を盛ったからだった

3.佐奈子は毒のことを知る何者かに脅されていた

犯人探しをすれば、佐奈子の罪も表に出ることになってしまう。

悩む黒井戸のもとに、亡き佐奈子からの手紙が届く。

「1人で読みたい」という黒井戸を残し、柴は屋敷から去った。

「黒井戸が殺された」という何者かからの電話により柴が屋敷に戻ったとき、すでに黒井戸は短剣で背中から刺され、事切れていた…。

 

★登場人物(※の後は原作の登場人物)

・勝呂武尊(野村萬斎)…名探偵。※エルキュール・ポアロ

・黒井戸禄助(遠藤憲一)…村一番の富豪。※ロジャー・アクロイド

・兵動春夫(向井理)…禄助の養子(禄助の亡き妻の連れ子)※ラルフ・ペイトン

・黒井戸満つる(草刈民代)…禄助の義妹(禄助の亡き弟の妻)。娘とともに屋敷に居候している。※セシル・アクロイド夫人

・黒井戸花子(松岡茉優)…満つるの娘。禄助の姪。※フローラ・アクロイド

・冷泉茂一(寺脇康文)…禄助の秘書。※ジェフリー・レイモンド

・袴田次郎(藤井隆)…黒井戸家の執事。※ジョン・パーカー

・来仙恒子(余貴美子)…黒井戸家の女中頭。※ミス・ラッセル

・本多明日香(秋元才加)…黒井戸家の女中。※アーシュラ・ボーン

・蘭堂吾郎(今井朋彦)…禄助の旧友。作家。※ヘクター・ブラント

・唐津佐奈子(吉田羊)…禄助に求婚されていた未亡人。何者かに脅迫されていた。※フェラーズ夫人

・柴平祐(大泉洋)…村で唯一の医師。今作でのいわゆる「ワトソン役」。※ジェームズ・シェパード

・柴カナ(斉藤由貴)…噂好きな平祐の姉。※キャロライン

・復員服の男(演:和田正人)…事件の夜、禄助の屋敷に向かっていたところが目撃されている謎の人間。※チャールズ・ケント

「アクロイド殺し」あらすじネタバレ!犯人や結末は?今回はアガサ・クリスティーの小説「アクロイド殺し」のあらすじとネタバレをお届けします!名作にふさわしいトリックは必見です! ...

 

犯人は誰?

はい、いきなりクライマックスです!

これを知ってしまうともう後戻りできませんが…特大のネタバレを受けとめる準備はいいですか?

うっかりスクロールしてネタバレを見てしまわないように、ちょっとだけ間を設けますね。

……………。

…………。

………。

……。

…。

もういいでしょうか。

では、いきます。

 

犯人は大泉洋です!

 

もとい、犯人は大泉洋さん演じる村の医師「柴平祐」です。

「黒井戸殺し」における柴はいわゆる「ワトソン役(探偵の助手役)」であり、いわば「探偵の有能さを際立たせる一般人」の役。

また、そんな一般人視点から事件の捜査に関わる柴は「視聴者(読者)の目」という役割をも担っています。

それなのに、実は柴こそが真犯人。

なんというか…「そんなのありかよ!」という感じの裏切りですよね(笑)

「お前が犯人じゃないっていうのは暗黙の了解だろ?」と言いたくなります。

でも、何を言おうが柴が真犯人なんですよねぇ…。

では、続いて解説に移っていきましょう。

 

 

動機は?

そもそも、なぜ柴は禄助の命を奪ったのか?

あらすじを見た直後なら、その理由は容易に想像できるでしょう。

そう、柴こそが佐奈子を脅迫していた犯人だったのです!

考えてみれば、佐奈子が夫に毒を盛っていたことを見抜けるのは村で唯一の医師である柴だけ。

もし柴が脅迫者でなかったとしたら、毒のことは柴の口から洩れたということになりますよね?

その場合、毒のことは噂好きな姉によって村中に広がるでしょうから、姉が「ねえ、実は佐奈子は夫に毒を盛っていたんじゃない?」と根拠なさげに柴に言っている時点で、その線は消えることに。

この時点で「おや?これ柴が脅迫者っていう可能性もあるな?」と気づいていれば、実はかなり早い段階で事件の真相にたどり着けていたかもしれませんね。

※書いていて「いや、それは無茶ぶりすぎる」と思っていますが(笑)

 

ちょっとわき道に逸れましたが、解説を続けましょう。

つまるところ、柴が黒井戸の命を奪った動機は「身の安全のため」

実際、佐奈子は脅迫者の正体を伝える手紙を黒井戸に残していましたし、何も手を打たなければ柴は脅迫の罪で破滅していたことでしょう。

要は、口封じですね。

犯行後、動機についてもアリバイについても春夫が不利になるのはわかっていましたし、柴は他にもいくつかのトリックによって自分が容疑者から外れるような工作を施していました。

もしも勝呂が現れなければ、この事件は迷宮入り、あるいは春夫の逮捕によって終幕を迎えていたことでしょう。

 

 

結末は?

「犯人はこの中にいます!」

お決まりのセリフを決めた後、探偵は「真相は明日警部に伝える」と宣言し、容疑者たちを一度帰すと、真犯人である柴だけをその場に残しました。

犯行方法、動機、トリックの解明。

あらゆる「真相」を突き付けられた柴には、もう弁明の余地は残されていません。

しかし、探偵はなぜわざわざ真犯人だけに謎解きをして見せたのでしょうか?

その理由は柴に「最後のチャンス」を与えるため。

そう、この時点で柴には二つの選択肢が用意されていました。

1.何もせず警察に逮捕される。

2.事件の真相を公にしないまま、自ら罪を償う。

柴が逮捕されれば、名誉が損なわれるばかりか、善良な姉がひどく悲しむことになります。

それを避けるための道が「2」の選択肢。

結局、柴は「2」の選択肢を選び、睡眠薬の過剰摂取により自決。

事件は探偵と警部との間で秘密裏に処理されることになります。

これにより春夫の容疑はきちんと晴れますし、柴の姉は残酷な真実を知らずに済むというわけです。

紳士な探偵らしい物語の結末でした。

 

 

犯行の全貌は?

ところで、実際に柴はどのような手順で犯行を行ったのでしょうか?

ドラマ化に当たって時間などの設定が変更されているとアレなので、参考までに原作小説における犯行手順をおまけとして置いておきますね。

 

★犯行方法(原作小説版)

犯行が行われたのは、夕食後、シェパード(柴)がロジャー(禄助)の部屋に呼ばれたとき。

ロジャーの身体に背後から短剣が突き立てられたのは、ちょうど亡きフェラーズ夫人(佐奈子)からの手紙が届き、ロジャーが「続きは1人で読みたい」と告げた後だ。

直前の会話で、シェパードはロジャーに「窓の鍵は閉めた」と言っていたが、これは嘘だった。

シェパードは「8時50分」にドアを通って書斎から出ると、くつをラルフのものに履き替え、わざとぬかるみを通り、外から回って再び窓から書斎に侵入した。

そしてドアのカギを内側から閉め、窓から出ていった。

シェパードが門番小屋の前を通ったのは「9時0分」

本来なら5分しかかからないはずの道に10分も使ったのは、こういう理由があったからだ。

「9時30分」仕掛け通りに録音機がひとりでに作動し、ロジャーがまだ生きているかのように見せかける。

やがてシェパードはパーカーとともに書斎に入り、遺体を発見。

パーカーが警察に電話しているあいだに椅子を元の場所に戻し、録音機を回収した。

 

一足飛びに結論を提示してしまったので「あの伏線はどうなったの?どんな意味があったの?」と疑問にお思いの方もいらっしゃることでしょう。

そのあたりはこちらの記事で詳しく説明しているので、よろしければご一緒にご覧ください。

「アクロイド殺し」あらすじネタバレ!犯人や結末は?今回はアガサ・クリスティーの小説「アクロイド殺し」のあらすじとネタバレをお届けします!名作にふさわしいトリックは必見です! ...

 

 

まとめ

「三谷幸喜監督×アガサ・クリスティー」のドラマ化第二弾は「アクロイド殺し」!

今回はリメイク版であるドラマ「黒井戸殺し」のネタバレ解説をお届けしました!

注目はなんといってもワトソン役でもあり真犯人でもあるという大忙しの大泉洋さん!

「実はめちゃくちゃ悪い奴だった」と判明したとき、果たして大泉さんはどんな「悪い顔」を見せてくれるのか…今から楽しみでなりません(笑)

ちなみにネタバレついでに明かしておくと…

・実は春夫(向井理)と明日香(秋元才加)は夫婦

・花子(松岡茉優)と藤堂(今井朋彦)は婚約する

なんて一幕も。

各登場人物にはそれぞれ大小の「秘密」があるので、今回のネタバレを踏まえたうえでも充分ドラマを楽しむことができるはずですよ!

日本版ドラマの配信は?

「アクロイド殺し」をリメイクしたドラマ「黒井戸殺し」はFODプレミアム(※)で配信中!

※フジテレビの公式動画配信サービス

2週間の無料お試し期間を使えば、課金なしで視聴することができます。

FODで見る

※2週間のお試し期間中に解約すれば支払いはゼロ円!

動画配信サービス(VOD)の無料期間を使うなら今!映画ドラマだけじゃない!動画配信サービス(VOD)には2週間~1か月程度の無料お試し期間があります。当たり前なんですが、期間内に解約すればお金は一切かか...

※配信情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は FODプレミアム にてご確認ください。



おすすめ漫画アプリ

マンガPark - 人気マンガが毎日更新 全巻読み放題の漫画アプリ

マンガPark - 人気マンガが毎日更新 全巻読み放題の漫画アプリ

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

白泉社の少女漫画が読める漫画アプリです。



雑誌でいえば『花とゆめ』『LaLa』とかですね。



オリジナル作品も女性向けが多くてにっこり。



毎日2回もらえるポイントで最低8話ずつ無料で読めますし、初回は30話分の特別ポイントももらえます。



↓人気作も配信中!
  • 『フルーツバスケット』
  • 『三月のライオン』
  • 『桜蘭高校ホスト部』
漫画を見てみる 
サンデーうぇぶり - 毎日更新マンガアプリ

サンデーうぇぶり - 毎日更新マンガアプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

サンデーの連載作品が読める漫画アプリ。



個人的には高橋留美子と西森博之が読めるのがうれしくて、毎日読み進めています。



あなたは↓だったらどの世代?



高橋留美子↓

  • 『らんま 1/2』
  • 『犬夜叉』
  • 『境界のRINNE』

西森博之↓

  • 『今日から俺は!!』
  • 『天使な小生意気』
  • 『柊様は自分を探している。』
漫画を見てみる


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA