本格ミステリ

映画『仮面病棟』よくわかるネタバレ解説!伏線を見逃すな!

前回は小説『仮面病棟』の結末までのあらすじをお届けしました。

『仮面病棟』あらすじネタバレ!ラストには驚きの結末が!【映画化】知念実希人『仮面病棟』を読みました!いわゆる『ラストには驚きの結末が!』系の正統派ミステリーで、真相を推理しながら読み進めていく...

が、長い!

伏線が漏れないように書いてたら約2万文字という書く方も読む方も大変なボリュームになっていました。

というわけで!

今回は可能な限り短く、そしてわかりやすく『仮面病棟』の重要ポイントを解説していきたいと思います!

これさえ読めば映画1回目でも「あ、これが伏線ね!」とニヤニヤできること間違いなしです!

ぱんだ
ぱんだ
はりきっていこー!

あらすじと謎の整理

あらすじ紹介も手短に終わらせますよ!

とりあえず、これだけ押さえておけばOKです!

あらすじ
  • ピエロのマスクを被ったコンビニ強盗が病院に立てこもったよ
  • でも、ピエロの本当の目的は病院の『秘密』にあるっぽいよ
  • これ計画的な犯行だー!

主人公で外科医の速水秀悟はピエロが拉致してきた美少女・川崎愛美にマジ惚れしつつ、病院の『秘密』に迫っていきます。

序盤~中盤にかけての謎は大きく3つ。

  1. 病院の秘密とは何なのか?
  2. ピエロ男の目的は何なのか?
  3. ピエロ男の正体は誰なのか?

このうち『病院の秘密』については比較的早い段階で明らかになります。

病院の秘密

『入院患者の腎臓を、大金と引き換えに金持ちの客に移植していた』

これが田所病院の秘密の正体です。

ぱんだ
ぱんだ
でも、そんなのすぐバレるでしょ?

いやいや、田所病院は積極的にある傾向をもつ入院患者を受け入れているんです。

具体的には

  • 身寄りがない患者
  • 昏睡状態の患者
  • 失語症で言葉を話せない患者

などなど。

これを言いかえると

  • 家族にうるさくいわれない患者
  • 自分の体に何が起こっているのか気づきもしない患者
  • 自分の体に起こったことを伝えられない患者

ということになります。

万が一、手術後に入院患者の意識が戻ったとしても

『治療のために手術しました』

と説明すれば疑われません。

こうして

  • 院長の田所三郎(経営状態が思わしくなく金が必要だった)
  • 看護師の東野良子(子供の進学費用が必要だったシングルマザー)
  • 看護師の佐々木香(男に騙されて多額の借金を背負っていた)

は秘密の手術によって大金を手に入れていました。

腎臓移植はドナーが少ないため、どんなにお金を払ったとしても順番を待つことしかできません。

順番待ちの間は長く苦しい透析を続けなければならないので、金持ちの客にとっては田所の商売は魅力的に思われたのでしょう。

ちなみに腎臓は1人に2つあり、片方だけでも役割を果たすことができます。

秘密の手術では入院患者の腎臓のうち、片方を客に移植したということですね。

ピエロの目的

ピエロの目的は恋人の復讐でした。

ピエロの恋人は田所によって腎臓を抜かれた入院患者の1人だったんですね。

ピエロは

  • 手術に関わった田所病院のスタッフ
  • 田所に手術を依頼したずべての金持ち客

を裁くため、その秘密を日本中に知らしめることにしました。

コンビニ強盗をしたのも、逃走中に愛美を拉致したのも、すべてはマスコミの注目を集めるため。

ピエロは自分が逮捕される前提で計画を練っていました。

だから、最終的にピエロは自分で警察に通報し、病院に警察とマスコミを集めるという行動に出ます。

ぱんだ
ぱんだ
最初から警察に相談したらよかったんじゃない?

田所たちの罪を暴くには、それなりの『証拠』が必要となります。

具体的には田所が隠し持っていた『手術を受けた金持ち客のデータ』が必要だったんです。

田所は慎重な男なので、簡単には見つからない場所にデータを隠していました。

ピエロが病院に立てこもったもうひとつの目的は、そのデータを探すことだったんですね。

1階部分を封鎖しただけ……つまり、田所たちが2階以上を自由に歩き回れるようにしたのは、泳がせてデータを手に入れるため。

田所はなかなか尻尾を掴ませませんでしたが、主人公の速水秀悟が仕掛けた罠によって、最後にはとうとうデータを見つけられてしまいます。

本来ならここでハッピーエンド……になるはずでした。

謎が残る事件のラスト

ピエロによる病院立てこもり事件は意外すぎる形で幕を閉じます。

順番に箇条書きにするとこんな感じ。

  1. 田所が逆ギレ。ピエロから拳銃を奪う。
  2. 田所「全員始末して証拠消してやらぁ!」
  3. 秀悟は愛美を逃がすため、田所に捨て身の体当たり!
  4. 拳銃を拾おうとした秀悟に何者かがスタンガンを押し当てる
  5. 何者かが銃を拾い、3発撃つ
  6. 警察の特殊部隊が突入

秀悟は救急車の中で目が覚めるのですが、

  • 病院から逃げ出した人質はいなかった
  • 現場にいた人間は全員死んでいた

と聞かされます。

その後、警察は患者をひとりひとりチェックしましたが、その中に愛美が紛れていたということもありませんでした。

ということは、愛美は何者かに撃たれて死んでしまった……と考えるしかありませんよね。

でも、『仮面病棟』のおもしろさが加速するのはここからです。

なんと現場で確認されたのは

  • 田所
  • 東野
  • ピエロ

3人の遺体だけでした。

秀悟が聞いた銃声は3発分だったので、数は合います。

※ちなみに佐々木は途中で何者かに胸を刺されて亡くなっています。

警察は状況証拠から

  • 銃を拾ったのはピエロで、田所と東野を撃ったあと、自分で自分の頭を撃ち抜いて自決した
  • 川崎愛美などという女性は存在していなかった(秀悟の記憶の混乱?)

という結論を出します。

でも、そんなわけありません。

秀悟は確かに愛美がいたと確信しています。

では、愛美はいったいどこに消えたのでしょうか?

この時点での謎
  • ピエロの正体は誰だったのか?
  • 愛美はどこに消えたのか?
  • 秀悟にスタンガンを押し当て、銃を撃ったのは本当にピエロだったのか?
  • 佐々木を刺したのは誰だったのか?

ピエロの正体と共犯者の存在

ピエロマスクの男の正体は田所病院のスタッフである『宮田勝仁』

実は冒頭で秀悟が田所病院に入るとき、すれ違いざまにあいさつを交わした人物でした。

映画でもそのシーンが忠実に再現されるなら、最初から見逃せない伏線になりますね!

事件後、警察から事情を聴いた秀悟は『ピエロマスクの内側に小型のスピーカーと受信機が設置されていた』ことを知ります。

つまり、ピエロこと宮田には共犯者がいた可能性が高い、と。

その共犯者の正体とは……

【超ネタバレ】事件の真相と真犯人

お察しの方も多いかと思いますが、事件の真犯人は川崎愛美です。

  • ピエロの共犯者も
  • 佐々木を刺したのも
  • 最後に田所・東野・ピエロを撃ち抜いたのも

ぜーんぶ、愛美です!

ぱんだ
ぱんだ
え!? 愛美って何者!?

愛美の正体は田所病院の入院患者。

しかも、腎臓を抜き取られた被害者のひとりです。

小説の中で「ひとりだけ手術のあとに意識を取り戻した患者がいる」という事実が明らかになるのですが、その患者こそが愛美でした。

愛美の目的は『復讐』

ピエロとは違って、愛美は田所たち関係者を告発するのではなく、最初から命を奪うつもりでした。

自分の腎臓が移植された金持ちに復讐するためには田所が隠し持っているデータが必要です。

そのデータを手に入れるため、愛美は病院スタッフの宮田を誘惑し、自分の手駒として動かしていたんですね。

愛美はピエロの共犯者というより、裏で糸を操っていた黒幕だったのです。

ピエロこと宮田の目的は『恋人の復讐』でしたね。

この『恋人』とは愛美のことを指していたわけです。

宮田はすっかり愛美の彼氏気取りでしたが、愛美にとっての宮田はただの『駒』

田所たちもろとも始末していたのはそのためです。

愛美が消えた方法

  • 病院から出ていない
  • 現場に遺体もない
  • 患者に紛れてもいない

正体さえわかってしまえば、愛美が密室状態の病院から姿を消した方法は実に簡単ですね。

何のことはありません。

田所たちを撃ち抜いたあと、愛美は自分の病室のベッドに戻るだけでよかったんです。

警察は「患者の中に外部の人間がいないか」を調べたのであって、もとからいた患者を疑ったりはしていませんから。

ぱんだ
ぱんだ
でも、名前でバレるんじゃない?

『川崎愛美』という名前は偽名です。

本名は……ありません。

愛美は身元不明患者として運び込まれていて、病院では『川崎13』と呼ばれていました。

※川崎で見つかった13人目の身元不明患者の意

『愛(I)するに、美(3)しいで、愛美です』という自己紹介は、実は自分が『川崎13』であることを示すヒントだったんですね。

小説の中には腎臓を抜き取られた被害者のリストが登場するのですが、そのなかにはばっちり『川崎13』という名前が書かれてありました。

その時点で気づけたら推理力が超人すぎますけどね(笑)

映画ではヒロインの名前が『愛美』から『瞳』に変更されています。

アルファベットの『I』と数字の『3』の組み合わせより、直接読める『13(ひとみ)』の方がわかりやすいですね。

愛美が先に佐々木を始末した理由

なぜ愛美は佐々木だけ個別に始末したのでしょうか?

その理由は『愛美が入院患者であることに、佐々木が気づいたから』

愛美は濃いメイクで素性を隠していましたが、佐々木だけは愛美が『川崎13』だと気づいたんですね。

※いや、田所も東野も気づけよって話ですが

物語の中盤で、愛美は秀悟に

「佐々木から『もう1人いる』『院長に気をつけろ』と耳打ちされた」

と告げるのですが、これは真っ赤な嘘。

本当は「あなたうちの入院患者さんじゃない?」と耳打ちされていました。

愛美が否定したことで、佐々木は4階の病室に確認に行きます。

焦った愛美はピエロを使って時間を稼ぎ、誰にも見つからないように佐々木の胸を刺しました。

佐々木の遺体が

  • 正面からナイフで刺されていた
  • それなのに争った形跡がなかった

のはこのため。

愛美のような警戒心を抱かせない人物が犯人だったから、佐々木は無抵抗に正面から刺されていたんですね。

物語の結末

物語のラスト。

秀悟は生体腎移植には2人の医師が必要だということに気がつきます。

しかし、田所病院の医師は田所院長ひとりしかいません。

ならば、秘密の手術に関わっていたもう1人の医師は誰なのでしょうか?

考えられるのは秀悟の先輩医師であり、本来なら事件の日に田所病院の当直を担当するはずだった小堺医師だけ。

事件の日、小堺に急な手術が入ったため、秀悟は急きょ代打として田所病院の当直を引き受けることになりました。

これは愛美にとってイレギュラーな出来事です。

本来、愛美の計画では小堺医師もまとめて始末できるはずでしたから。

では、愛美はこのまま小堺への復讐を諦めるでしょうか?

答えはもちろん「No」です。

秀悟が勤務先の病院に駆けつけたとき、すでに小堺医師は《何者か》に胸を刺されて亡くなっていました。

秀悟は病院の近くで愛美の後姿を見つけますが、駆け寄ることなくその姿を見送ります。

そんなラストシーンで小説『仮面病棟』は幕を閉じました。

愛美はどこへ?

愛美にはもうひとり、復讐するべき相手が残っています。

それは腎臓移植を受けた金持ちの客。

ラストシーンのあと、おそらく愛美は最後の標的を仕留めに行ったのでしょう。

秀悟が愛美を追いかけなかったのは、再び愛美に魅了されてピエロのような『駒』にされてしまうことを恐れたからだったのではないか、と私は思いました。

まとめ

今回は知念実希人『仮面病棟』のネタバレ解説をお届けしました!

では、最後にまとめです。

3行まとめ
  • 黒幕は川崎愛美
  • 映画では愛美(瞳)の言動に注目すべし!
  • 伏線に気づいてニヤニヤしよう!

ミステリーの醍醐味といえば、謎解きに対する「えぇ!? そうだったの!?」という驚きですよね。

『仮面病棟』はラストに怒涛の『どんでん返し』が用意されていて、読んでいてとても楽しかったです。

途中で「愛美が怪しいよね」と気づける人は一定数いると思うのですが、伏線すべてを拾おうと思うと一気に難しくなるのがこの作品のおもしろいところ。

活字情報と違って、映画では伏線が一瞬しか見えない可能性もありますし、できるだけ伏線を見逃さないように挑戦してみたいですね!

映画化情報

キャスト

  • 坂口健太郎(速水秀悟役)
  • 永野芽郁(川崎瞳役)

映画ではヒロインの名前が『愛美』から『瞳』に変更されていますが、あらすじネタバレを読んだみなさんならその理由はもちろんお分かりですね?

小説もそうですが、映画も2周目が楽しめるようになっています。

ぱんだ
ぱんだ
またね!



U-NEXT に宝塚が!

>>過去の名作から新作まで配信中!<<

花より団子
いますぐチェック

※出演:柚香光 城妃美伶

ベルバラ
いますぐチェック

※出演:龍真咲 愛希れいか 明日海りお

はいから
いますぐチェック

※出演:柚香光 華優希

>>見放題動画は充実の180,000本!<<

今すぐ無料体験する
※31日間のお試し期間中に解約すれば支払いはゼロ円!




※配信情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

【特集】動画配信サービス比較


今すぐ無料体験を楽しめる動画配信サービスをまとめました!

\エンタメで毎日をもっと楽しく!/

特集記事を読む


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA